• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとにあった! 呪いのビデオ
ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

4月NEW 5月NEW
TV初放送!
ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!4月は新作「89」!5月は新作「90」!

年度 年度 年度 日本 HD

ブロードウェイが贈る、一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

呪いのビデオキャンペーン
「ほんとにあった!呪いのビデオ」プレゼントキャンペーン!
2021年 4月3日(土)~4月30日(金)
「呪いのビデオ66~68、88~89」 の番組冒頭で流れるキーワードを記載しメールで応募すると、抽選で10名様に商品券1万円分が当たります!

On Air Schedule
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ オンエアスケジュール

4
2021 April

呪いのビデオ66
17(土)20:55-

呪いのビデオ67
24(土)21:00-

呪いのビデオ88
12(月)27:45-

呪いのビデオ68
4(日)4:30-(初)
28(水)5:00-

呪いのビデオ89
3(土)20:00-(初)
5(月)27:00-


Amazon Prime Videoチャンネル「エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド」では、『ほんとにあった! 呪いのビデオ66-69』がご視聴いただけます。『ほんとにあった! 呪いのビデオ88-90』はご視聴いただけません。

5
2021 May

呪いのビデオ67
15(土)21:30-

呪いのビデオ68
29(土)21:30-

呪いのビデオ89
22(土)21:15-

呪いのビデオ69
1(土)21:25-(初)
5(水)4:00-

呪いのビデオ90
1(土)20:00-(初)
3(月)26:00- /12(水)4:30-

この番組は、「スカパー!サービス(CS301)」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!プレミアムサービス光」「ひかりTV」「J:COM」「エンタメ~テレ導入のケーブルテレビ」「dTVチャンネル(順次配信)」「Amazon Prime Videoチャンネル(順次配信)」にてご視聴いただけます。
※「スカパー!オンデマンド」ではご視聴いただけません。
番組表はこちらから

Episode
番組内容

#66 4月ONAIR

#66「ほんとにあった!呪いのビデオ66」

ぎょうさん
雑誌ライターである投稿者の女性が、インターネット上で募集した二人と心霊スポットツアーを行った時の映像。この場所は、パワースポットである巨石があり、その近くのトンネルは心霊スポットになっているという。巨石を見た後、トンネル内に入る投稿者たち。途中、女性の一人が何か、音が聞こえると言い出す…。


投稿者の男性が、自宅アパートで大学の友人たちと飲み会をしていた時の映像。以前から、時折、隣の部屋から奇妙な声が聞こえてきていた、という投稿者が隣の部屋のベランダから、室内を映した時、部屋の奥に、首を吊ったと思しき、髪の長い人影が映り込んでいる…。

六十六 前編
某映像制作会社に勤務する投稿者から送られてきた、自分の誕生日を祝う様子を撮影した映像。妻が撮影途中、カメラを投稿者に向けるたび、不思議な事に彼の顔だけに謎のノイズが発生する。さらに誕生日ケーキのろうそくに火をつけるため、ライターを着火した時、炎に照らされた無数の顔のようなモノが映り込む…。

残留物
投稿者の20代男性が自主映画仲間とロケハンで訪れた、とある廃ホテルで撮影されたという映像。何者かの生活痕が残る客室に入る投稿者たちが、ロープに干してある衣類の方向を映した時、そこに掛かけられている、赤い服の襟と袖口から、髪の長い女とおぼしき、頭部と腕が垂れ下がっているように見える…。

監視カメラ パチンコ
関東近郊のとある、パチンコ店の廃墟に設置された監視カメラの映像。このカメラには動体検知センサーがついており、何者かが映ると、ライトが点滅し、自動的に警備会社に通報される仕組みになっていたという。自動通報を受けた警備員の男性が店内を見て回る。そのとき、警備員の背後をついてくる、女とおぼしき姿…。

樹海
富士山の麓に広がる、青木ヶ原樹海。自殺者が多く、心霊スポットとしても有名であるこの場所をレポートして動画投稿サイトにのせる目的で訪れたという。自殺防止と思われる看板や遺品と思われるものをレポートする投稿者。その後、森から出て、遊歩道を歩いている途中、突然、カメラの前で転ぶレポーターの女性…。

六十六 後編
キャンプをしていると思われる若者たちの映像。途中、若者の一人が、沼に何かがいると訴える。その後、別の若者が沼に向かって、用を足そうとしている時、沼の中から現れる、着物を着た複数の人間と思われる姿。映像に映っている複数の人間と思しきもの。これは過去にこの土地で殺された巡礼僧たちの姿なのだろうか…。

■スタッフ
演出:菊池宣秀
構成:菊池宣秀、安達光雄、山田泰暉
演出補:川居尚美、森澤透馬、山下洋助、今野恭成

(C) 2016NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#67 4月ONAIR5月ONAIR

#67「ほんとにあった!呪いのビデオ67」

ロッククライミング
恋人の女性と家の近所の岩場でロッククライミングの練習をしている時に撮影したという映像。この時、にわかには信じがたい現象が起きたという。恋人が岩場を登っている様子を撮っていると、地面から激しい音が聞こえる。再びカメラを上に向けると数体の人影と思しきものが上から落ちてくるのが写り込む…。

奇怪な過去
『ほんとにあった!呪いのビデオ52』に収録されている、エピソード『奇怪な未来』。投稿者の柴崎さんから送られてきた映像は、彼が友人等と、とある湖で遊んでいる様子を撮影した映像した際に、男性が首を吊ろうとしている姿と、謎の人影の様なものが映っているというものであった…。

合唱
これは20年ほど前、当時7歳だった投稿者の男性が通っていた音楽教室の発表会で撮影されたという映像。最近、見返したこの映像に世にもおぞましいものが映っていたという。子供達が合唱を歌い終わり、お辞儀をした時、画面右側の子供の背後に一人の少女と思しき姿が映り込む…。

シリーズ監視カメラ 扉
とある町工場の倉庫の出入り口に設置された監視カメラの映像。工場の社長である投稿者によると、出入り口の扉が、日頃開けっぱなしにされていることが多く、犯人が作業員なのか業者なのかつきとめるためにカメラを設置したのだという。倉庫の出入り口の扉を行き来する作業員達が映るが、みな扉を閉めていっている…。

人形焼
投稿者の男性が、深夜の浜辺でたき火をしていたときの映像である。たき火に、友人の一人が衣服類やぬいぐるみなどを入れ、燃やしていく。やがて、たき火の勢いが増して、たき火の中から音がし始める。そしてその後、煙の切れ間に、女性と思しきものが映り込む。さらにその女には、影がないようにも見える…。

テーブルゲーム
投稿者の男性が高校時代の友人達と近所の雀荘で麻雀をしている様子を撮影したという映像。投稿者の持つカメラが彼の太もも辺りを映した時、足の間の暗がりから子供のような顔が覗いている。後に調べたところによると、この雀荘に出入りしていた男性の幼い息子が、育児放棄により餓死したという噂があるという…。

禁忌 前編
都内在住の某保険会社に勤務する会社員である投稿者から送られてきた映像。ローテーブルを囲んで談笑する投稿者達。そして奥の寝室の引き戸がゆっくりと開きだし隙間から手が入ってきて、さらに人間と思しきものが入ってくる。引き戸の隙間は数センチほどであり、明らかに人の体が通れるはずはないのだが…。

■スタッフ
演出:菊池宣秀 構成:菊池宣秀、安達光雄、岩本慎一、今野恭成
演出補:川居尚美、森澤透馬、阿草祐己、熊倉健一

(C) 2016NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#68 4月ONAIR5月ONAIR

#68「ほんとにあった!呪いのビデオ68」

置き傘
投稿者の男性が、恋人の女性とデートの帰りに公園で撮影した映像であるという。途中、雨が降って来て傘をさす恋人の女性。すると彼女の頬に赤い血のような物が落ちて来る。その後、傘の方を映したとき、裏側に、巨大な女の顔と思しきものが張り付いているのだが…。

花束
投稿者の女性が7歳になる自分の娘を公園に連れていったときの映像であるという。投稿者の娘である少女が遊具の近くでしゃがんでいる時、一輪の花を持っている手をカメラが写すと、少女の手に重なるように別人の手が映っている。さらにその後、少女の背後に腕のない軍服姿の男性と思しきものが映り込む…。

ホテル
投稿者の男性が友人と二人で、北陸地方を旅行した際、途中立ち寄ったホテルの廃墟に興味本位で入った時の映像。廃墟内を進む投稿者と友人の男性。廃墟内のバーカウンターを撮影したあと、廊下の暗がりを映した時、地面に横たわる女と思しき姿が映り込む…。

禁忌 中編
中国国内で冥婚目的の遺体の売買が、多く行われているという。正規の売買だけでは需要を補いきれず、他人の墓を掘り起こすなど、遺体窃盗、密売事件が頻発しているらしい。墓から女性の死体を盗掘し、病院の遺体搬送記録を偽造し、冥婚用に販売していたとして、死体盗掘・密売グループが摘発されている…。

クリスマス
今から26年前、当時6歳だった投稿者の自宅アパートで投稿者の一家がクリスマスパーティーを楽しむ様子を撮影したホームビデオの映像であるという。画面中央のベランダの窓に、女の顔のようなモノが映り込んでいる。さらに、画面右手の暗い和室に佇む、少女らしき人影が映り込んでいる…。

シリーズ監視カメラ 灯台
とある観光地の海岸に設置されていたライブカメラ用の映像であるという。画面奥には、闇夜を照らす灯台の明かり。途中、映像にノイズが発生し、灯台の灯りが海を照らした一瞬、海に沈む船影と思しき物が写り込む。さらに、ノイズに混じり、髑髏のような顔と思しきものが映っている…。

洗車機
買い物帰りに愛車を自動洗車機で洗車しようと思った投稿者の男性。投稿者は、洗車機のブラシの回転する様子や、息子のはしゃいでいる様子を撮っている。そして、カメラが息子の座っている後部座席を映した時、息子の隣のシートに四つん這いになった少女と思しき姿が映っている…。

続・禁忌 中編
白無垢を着た新婦と思しき女性と、羽織袴を着た男性が座っている。男性は白い箱型のものに寄りかかっており、遺体を座らせたものであると思われる。そして、喪服を着た女性が婚姻の儀式を進め、祝詞をあげている時、その音声が複数の人間が泣き叫ぶような声に変化し、新婦の女性が気を失ったように倒れこむ…。

■スタッフ
演出:菊池宣秀
構成:菊池宣秀、安達光雄、山崎太基、今野恭成
演出補:川居尚美、森澤透馬、阿草祐己、熊倉健一

(C) 2016NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#69 5月ONAIR

#69「ほんとにあった!呪いのビデオ69」

火葬場
投稿者の男性が遊び仲間数人で深夜にドライブをした際、途中立ち寄った火葬場の廃墟で撮影したという映像。廃虚内の火葬炉の前で、友人の男性が、他の友人男性と電話で話しているとき、受話スピーカーから、女の声のような音が聞こえる。さらに、火葬炉の中から、髪の長い女と思しき者が這ってくる姿が映り込む…。

消える
集積所の掃除当番だった投稿者が、ゴミ集積所で分別法を守らずに、出されていたゴミ袋の中に入っていた8ミリビデオテープの映像。ちゃぶ台を囲う様に家族と思しき4人の人影が座っており、ヒステリックに笑いあうような音も記録されている。その人影が消えていき、最後には誰もいなくなってしまう…。

禁忌 後編
我々のもとに送られてきた、一本の投稿映像。映像に入った謎の音声と、隙間から忍び込む男の影は、八幡早苗さんという1人の女性を、自殺未遂に追い込んだ。その後我々は八幡さんの写真を依頼をした平塚和弘と名乗る人物の家に直接行ってみることにした…。

砂浜
投稿者の女性がお盆時期に、夫の実家に行った際、地元の海辺で息子二人が遊ぶ様子を撮影した映像。息子の一人が水を汲んで戻ってきた時、その横の砂に小さな足跡と思しきものが浮かび上がる。さらにその後、二人の背後に何者かの顔と思しきものが映っている…。

シリーズ監視カメラ マンション
投稿者の男性が住むマンションに設置された監視カメラの映像。男性は深夜度々、玄関前の外廊下を歩きまわるような靴音に悩まされており、マンションのオーナーの父親に相談して、監視カメラの映像を確認してみた。外廊下が映っている映像。誰もいない外廊下の電灯が明滅を始める。さらに女と思しきものが映っている…。

雛人形
投稿者の大学の先輩である夫婦が、とある森林公園の園内で見つけた防空壕と思しき洞穴で撮影したという映像。彼らは、この洞穴の中で、通常あるはずのないものを見つけてしまったという。その不可解な雛壇の背後からこちらを覗く、女と思しき青白い顔が映り込んでいる…。

指輪
大学生である投降者の女性が友人と二人で、とある緑地で撮影したという映像。この日、緑地内を歩いている時に、友人の女性が誤って指輪を地面に落としてしまったという。地面に落とした指輪を探す投稿者たち。その後、側溝の隙間の中を携帯電話のカメラで映した時、中に何者かの目と思しきものが写り込む…。

続・禁忌 後編
我々スタッフが平塚家で撮影した、隠しカメラの映像を確認していると、幾つかの不可解な点があることに気がついた。母親の幾子さんが室内に入ってきた後、椅子に座っている等身大の人形の首が幾子さんの方を向くように不自然に動いているようにも見える…。"

■スタッフ
演出:菊池宣秀
構成:菊池宣秀、岩本慎一、安達光雄、今野恭成
演出補:川居尚美、森澤透馬、阿草祐己、熊倉健一

(C) 2016NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#88 4月ONAIR

#88「ほんとにあった!呪いのビデオ88」

見てはいけない
これは投稿者が家に遊びに来た友人を撮影した映像である。当時、友人にいたずらをすることに夢中になっていた投稿者その日は風呂に入る友人を脅かし、その驚いた姿を撮影しようと思ったといのだが。ドアを開けると、それは現れた…。

いるはずのない同級生
今からおよそ20年ほど前。中学校での催しを記録した映像。投稿者によると、この動画には説明し難い現象が映し出されている、というのだがいるはずのない、自殺した同級生。そして、不自然に顔が消えてしまっているという、奇妙な現象。これは、投稿者のいうように、自殺した同級生が、何か、関係しているとでも、いうのだろうか…。

続「黒く蠢くもの」前編
我々のもとに一本の映像を持ってやって来た投稿者、錦戸百合子さん。そこに写っていたのは、奇妙な黒いモノを顔にかぶっている百合子さん自身の姿だった。新たにスタッフに加わった上田の行き過ぎた行動によって、我々は調査の中止に追い込まれる。そんな時に、かつて送られてきた一本の投稿映像を発見する…。

シリーズ監視カメラ 外壁工事
都内で、水商売をしている投稿者の女性が、外壁工事が行われている自宅マンションのベランダに取り付けた固定カメラの映像。数日前にベランダに干していた高額なスニーカーが無くなったため、カメラを設置して昼夜を問わず録画することにしたのだと言うが、日中と夜の映像にそれぞれ、予想だにしないモノが映り込んでいたと言う…。

失踪
これは二十数年前、投稿者の男性の従姉妹の家で撮影されたもので、最近病死した従姉妹の父親の遺品の中から発見された映像であるという。そして、映像に映る幼い従姉妹の少女の身に不気味な出来事が起きているというのだが。投稿者によると、当時この映像が撮影された直後、なんと、この従兄弟の少女は失踪してしまったという…。

続「黒く蠢くもの」後編
一度調査を中止させた投稿映像を御覧いただこう。投稿者が同僚と友人のバーで飲んでいる様子を撮影したものである。映像の途中でおかしなものが紛れ込んだと言うのだが。そこに写っていたのは見知らぬ部屋に現れる、顔を黒いもので覆われた女性の姿であった。事故で亡くなった子供、そして、心臓発作で亡くなった子供。これらの子供達の死は、生まれてくる百合子さんの子供と一体何か関係があるのだろうか。そして、一年前の投稿映像に写ってる謎の部屋と女性は、いったい何者なのか…。

■スタッフ
演出:KANEDA
構成:KANEDA、西貴人
演出補:中田亮、知花はる、上田謙太
演出協力:川居尚美、菊池宣秀、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之、マキタカズオミ

(C) 2020NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#89 4月ONAIR5月ONAIR

#89「ほんとにあった!呪いのビデオ89」

繰り返される死
これは、投稿者の車に取り付けられたドライブレコーダーに収録された映像である。画面右の建物の上、人の様な形の影が建物の上から真っ逆さまに落下している。人間が飛び降りる瞬間を捉えてしまったカメラだが、捉えたものはこれだけではなかった…。

スナック
これは投稿者が会社の先輩、後輩とでスナックに行った時の映像である。投稿者の先輩は最近太ってきているようで、体調を心配する妻から炭水化物を禁止されていたという…。

終「黒く蠢くもの」前編
始まりは一本の投稿映像だった。顔を黒い何かで覆われた投稿者の不気味な姿、奇しくも同じ現象が別の投稿映像にも記録されていた。調査を進めるスタッフに、思いも寄らない出来事が襲いかかろうとは、この時、誰も予想していなかった。以前、スタッフの中田が発見した、ネット上の書き込み、そこに新たな投稿があることを、中田が発見したのだが…

凍氷
投稿者の女性が友人と共にとある観光地を訪れた際、撮影した映像である。この日の気温は氷点下となり湖が凍りついていたのだという。学生時代、投稿者の同級生だった女子生徒が入水自殺により亡くなったことがあったという投稿者。そして、この映像に映る女性の影は亡くなった女子生徒に似ているように思える、というのだが…。

新婚旅行
投稿者夫婦が新婚旅行で、アジアのとある国に行った時に撮影したという映像。二人が日中の観光を終え、宿泊先のホテルのエレベーターで何気なく撮影していた時に、背筋が凍るものが映り込んでいたと言う。投稿者がこの映像をホテルの従業員に見せて話を聞いたところ、なんと数年前に、映像内のホテルで火災があり、複数の宿泊客が犠牲になっているというのだが…。

棲みつくもの
投稿者の家で起こる不可解な現象と映像に映る女の姿…。家に住みついているものは果たして…。

終「黒く蠢くもの」後編
上田が百合子さんに連絡をして敬太さんに謝罪を申し出たという。しかし、敬太さんが席を外した隙に、上田はまた家の中を撮影していた。その映像にまたもや映り込んだ、顔を黒く覆われた女性。しかし、敬太さんや我々を驚愕させたのは、そのことだけではなかった…。

■スタッフ
演出:KANEDA
構成:KANEDA、西貴人
演出補:中田亮、知花はる、上田謙太
演出協力:川居尚美、菊池宣秀、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之、マキタカズオミ

(C) 2020NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#90 5月ONAIR

#90「ほんとにあった!呪いのビデオ90」

鈴の音
これは投稿者の男性が友人と釣りに行った時の映像である。投稿者は釣りが趣味で、この日も同じ趣味を持つ友人と夜釣りに出かけた。真っ暗な中、懐中電灯の明かりを頼りに釣りを楽しんでいたという…竿に付けた鈴が鳴り、魚のあたりを知らせる。しかし、二人の竿は揺れていない…。


投稿者の部屋では不思議なことが起きる。何もない壁や天井に窓が現れる。不動産屋の話では過去にこの部屋で事故や奇妙な現象が起きたとこともないのだという。嘘つき呼ばわりされるのに少し腹が立ち、見せてやろうと動画を撮影したというのだが…。まさか、この窓は別の世界へと通じており、そこへ投稿者を誘い込もうとしているとでも言うのだろうか…。

子ども用カメラ 前編
これは都内在住の投稿者から送られてきた映像である。投稿者の娘が子ども用カメラで投稿者を撮った映像に奇妙なものが映り込んでいるというのだが…。取材班は投稿者、小沢文香さんの自宅に出向き、詳しい話を聞いてみることにした。ほとんどは娘の千尋さんが撮ったなんでもない映像だが、たまに千尋さん本人が映っている映像があった。千尋さんが映っているということは千尋さん以外の誰かが撮ったということになるが…。

フェンス
これは投稿者がサークルの先輩とドライブに行った時の映像である。車を買ったばかりの先輩は運転がしたくて仕方なく、毎日のように投稿者を連れてドライブをしていたという。この日、普通のドライブに飽きた先輩と投稿者は友人の提案で峠にある心霊スポットに出かけた。ここは投稿者の地元では有名な心霊スポットで、飛び降り自殺をする人間が多いことでも知られているというのだが…。

団欒
これは投稿者がある心霊スポットへ行った時に撮影していた映像である。木が鬱蒼と生茂 る中、懐中電灯とスマートフォンの明かりを頼りに歩く投稿者と友人たち。雑木林の中、まるでちゃぶ台を囲むように男性、老婆、女の子が座っている。そのそばには女性が立っているように見える…。

子ども用カメラ 後編
千尋さんが行方不明になってしまったという。かねてから「なっちゃん」に、どこかに行こうと、誘われていた千尋さん。まさか、千尋さんは、なっちゃんに連れて行かれた、とでもいうのだろうか…。投稿者、小沢文香さんの夫・太一さんの会社の後輩である菅原さんへ再び取材を試みることにしたのだが、実は菅原さんも我々に話したいことがあったという…。"

■スタッフ
構成・演出:マキタカズオミ
演出補:江原大介、平山真好、高橋龍斗

(C) 2020NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

Youtube
動 画

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組