ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

 
ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!

年度 日本 HD

ブロードウェイが贈る、一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

On Air Schedule
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ オンエアスケジュール

9
2022 September

呪いのビデオ83
29(木)25:00-

呪いのビデオ84
10(土)20:45-

呪いのビデオ85
4(日)4:20- /15(木)24:50-


10
2022 October

呪いのビデオ84
5(水)4:00-

呪いのビデオ85
2(日)4:20-

呪いのビデオ86
9(日)4:15- /19(水)4:00-

この番組は、「スカパー!サービス(CS301)」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!プレミアムサービス光」「ひかりTV」「J:COM」「エンタメ~テレ導入のケーブルテレビ」「Amazon Prime Videoチャンネル(順次配信)」にてご視聴いただけます。
※「SPOOX」ではご視聴いただけません。
番組表はこちらから

Episode
番組内容

#83 9月ONAIR

#83「ほんとにあった!呪いのビデオ83」

地鉄
中国出張に訪れた投稿者が撮影した映像。現地の様子を家族に見せるため、思い出の一環として記録していたという。電車がホームに近づいた際、線路上に突然人影が現れ、また電車に接触したような音も記録されている。過去に電車に轢かれてしまった人物が亡霊となったのだろうか…。

長いトンネル
投稿者の男性が、職場からの帰路にある長いトンネルを撮影した映像。残業が続いていた投稿者は、深夜、遅い時間にこのトンネルを通るなか、毎日誰かの気配を感じる様な気がしてカメラを回し始めたという。その映像の中に、微動だにせず立っている不気味な女性の人影が…。

従兄弟の家
投稿者の男性が小学生の頃に従兄弟の家に遊びに行った際に撮影した映像。従兄弟の部屋のクローゼットの棚の上に、腐敗したような女とおぼしき者が横たわっている。実はこの映像が撮影された翌年、当時高校生だった従兄弟の男性は自殺してしまったと言うのだが…。

続・静止する身体 前編
投稿動画に映っていた、黒い服を着た人影と、動きを止めた投稿者の友人。我々、呪いのビデオ製作委員会は、一連の不可解な映像や出来事は、投稿者・三橋百合子の友人である磯貝さつきの自宅やその周辺の土地に起因するものではないか、との仮説を立てて、調査を始めたが…。

ポンプ車
とある地方の自治体関係者である男性が、自身が所属している消防団の訓練の様子を撮影したという映像。カメラがポンプ車の側面を映した時、車体の下から這い出ている黒っぽい人間と思しきものが見える。数年前に、とある民家で発生した火災から逃げ遅れた男性なのだろうか…。

不気味な彫刻
地獄絵図の様な彫刻像の展示を撮影している映像。拷問を受けている女性の彫刻が一瞬、ギロリと撮影者の方を睨んでいる。人形に魂が宿る、人の想いや長くその場所に留まった人形に魂が入る、というのは有名な怪異談だが、この彫刻像にも魂が宿ったとでもいうのだろうか…。

続・静止する身体 後編
不可解なノイズが入っていた田中さんへの取材映像。音声解析の結果、驚くべき事実が発覚した。ノイズと思われる音声を抽出し、音声を逆再生させてみたところ、はっきりとした女性の声で「おまえがいなければいいのに」と聞き取れるのだ。そして、その声は聞き覚えのある声だった…。

演出:KANEDA
演出協力:菊池宣秀、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之

(C) 2019 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#84 9月ONAIR10月ONAIR

#84「ほんとにあった!呪いのビデオ84」

真夜中の滑り台
公園の滑り台で動画撮影中に悲劇に見舞われてしまった投稿者の友人。すぐに救急車で病院に運ばれたが、どこにも異常は見つからなかったのだという。後日、その友人から、投稿者の元に、公園で撮影した映像が送られてきた。そこには不可解な人影が写り込んでいる…。

野外トイレ
ドライブ中、たまたま見つけた野外トイレに立ち寄った投稿者の男性。スマートフォンのライトを起動した際、誤って動画を回してしまったという。トイレの壁に逆さにぶら下がったような、黒い人らしきもの…。投稿者は帰宅途中、ハンドル操作を誤り、事故を起こしたというのだが…。

リフト
投稿者の男性が恋人と、とある山に遊びに行き、一人用リフトに乗った時に携帯電話で撮影した映像。リフトの支柱の隙間から、こちらを覗く人間の顔と思しきものが映っている。投稿者によると、数日後、知らない女の声で「迎えに来て欲しい」という謎の電話があったという…。

終・静止する身体 前編
磯貝さつきのマンション周辺を調べていた我々取材班に猛然と抗議してきた男性。投稿映像の家は磯貝さつきの住居ではなく、実際はその男性、相葉さんの住居だったことが判明する…。相葉さんと磯貝さつきは大学時代の知り合いであり、三橋百合子と付き合っていたのだという。

手招き
実家に住み着いたという野良猫をスマートフォンで撮影していた投稿者。奥にいる猫にカメラを向けると、部屋の隅に正座をし、こちらに手招きをしている白い人影が写りこんでいる。投稿者によると、この白い人影は、投稿者の親戚であるお婆さんのヨシエさんに似ているというのだが…。

祖父の病室
二十数年前に、投稿者の祖父が心筋梗塞で倒れて入院した時の病室での映像。見舞いに来た親類の男性を映した時、背後に顔が血まみれの女と思しき姿が現れる。異変に気づいた投稿者が親類の男性に映像を見せたところ、過去、彼に付きまとっていた女性がいたらしいのだが…。

鍾乳洞の男
とある鍾乳洞で撮影された映像。カメラが鍾乳洞の天井を写すと、その岩陰から男の様な顔がこちらを覗き込んでいる。生気のない男性の顔はどこか悲痛にも見える。かつて、この鍾乳洞で、大学のサークル活動中にメンバーの一人が行方不明になるという事件があったと言う。

終・静止する身体 後編
相葉さんの留守中、マンションのエントランスに2台、部屋の出入り口に1台のカメラを設置して撮影を試みた取材班は、ついに問題の核心にせまるものの撮影に成功する。突然現れ、相葉さんの部屋の前で立ち止まる黒い服を着た人物。それは磯貝さつき本人なのであろうか…。

演出:KANEDA
演出協力:菊池宣秀、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之

(C) 2019 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#85 9月ONAIR10月ONAIR

#85「ほんとにあった!呪いのビデオ85」

神の視点
投稿者が小型のドローンをテストフライトさせた際に撮影した映像。人気がないはずの木々の間の小道を男性が歩いているが、急に姿が見えなくなってしまう。その後、試験飛行を終えてドローンを回収した投稿者の背後に、先程の男性の姿が…。最初の位置から、かなり距離があったのだが…。

シリーズ監視カメラ 簡易宿泊所
およそ10年前の、とある簡易宿泊所の一室を収めた映像。テレビをつけたまま眠り込んでしまう男性宿泊者。そのテレビの電源が消えた瞬間、男性宿泊者の枕元に、奇妙な人影が映り込む。この客室では、不可解な現象が起こると宿泊者からのクレームが絶えなかったという…。

Propagation 前編
製作委員会のもとに送られてきた、別々の二本の映像。調査を進めた我々は、その二本がある一人の人物によって繋がっていることを知るのだった…。

夢遊病
一本目は投稿者が、友人を撮影したものである。目覚めると言いようのない疲労を感じるという友人のため、投稿者が寝ている姿をカメラで撮影することを提案したという。そこには友人の奇妙な姿が写っていた。

ワークショップ
もう一本は、とあるスタジオで行われた俳優のワークショップを記録した映像。講師が声を荒げると、突然ドアや窓が激しく叩かれ、室内の蛍光灯が突然点滅し、消える現象が写っていた。

手筒花火
今年の夏、投稿者の地元の伝統行事の様子を撮影したという映像。地元の男衆が、自分自身の手で作成した花火を、神社で打ち上げ奉納するという。手筒花火から、激しい炎が吹き出し、軽く爆発をした直後、その煙の中に人間の苦しみ悶えるような巨大な顔が現れる…。

監視者
大学生のグループが、仲間内で肝試しに山奥の廃村を訪れた際の映像。廃屋を進むメンバーたち。途中、一人が先に進むことを拒み、戻ることを提案する。その直後、誰も居ないはずの廃屋から男の声が…。パニックになって逃げるメンバーを不可解な人影が追いかけてくる…。

七夕
映像制作会社に勤める男性が、自身の娘が通う幼稚園で行われた七夕のイベントの様子を撮影したという映像。園児たちが整列しているところを映した時、棚の中に人間の顔と思しきものが横たわっているのが映っている。ひき逃げに遭った近所の男性に似ているというのだが…。

Propagation 後編
夜中に不可解な行動をしていた今井さんの話によると、今井さんも問題のワークショップに参加しており、同じワークショップに参加していた友人、大橋彩香さんが一年前に自殺していたことが判明する。大橋さんはその講師と親密な仲だったという。我々は、もう一人の投稿者、成瀬さんと撮影場所の教室で会う。その取材中、今井さんが急に倒れて…。

演出:KANEDA
演出協力:菊池宣秀、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之

(C) 2019 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#86 10月ONAIR

#86「ほんとにあった!呪いのビデオ86」

シリーズ監視カメラ カーテンの向こう側
投稿者の男性が、自宅マンションに設置したというカメラの映像。夜中に窓を叩くような音がするため、監視用のカメラを設置したという。夜中の騒音に悩まされていた投稿者。しかし、カメラが捉えた奇妙な音の正体は投稿者をさらに苦しめるものとなってしまった…。

一緒に観ていた
河川にクラゲの群れが発生し、投稿者は物珍しさからその様子を撮影していた。映像には水面に投稿者自身の影が映っている。しばらくすると、不思議なことに、投稿者の影からまるで幽体離脱するかのように、もう一体の影が現れ、空に登っていく様に消えていく…。

続 Propagation 前編
我々の元に送られてきた二本の動画。それを結ぶ一人の女性。そんななか、成瀬さんからワークショップが再開されるという情報が届いた。時を同じくして今井さんからスタッフルームに連絡が入る。今井さんによると、大橋さんが亡くなる前日の映像が存在するという…。

― 夢遊病2 ―
落ち着いたと思われていたが、再び寝ている最中に異様な行動を取るようになったという今井さん。我々は今井さんの部屋に不可解なものが映っていることを確認する…。

煽り運転
投稿者の女性が恋人と旅行に行った帰りに撮影した映像。高速道路を走っている際に、後の車が悪質な「煽り運転」をしてきた。助手席にいた投稿者が証拠としてスマートフォンで撮影したものだという。その中に車のリアガラスにうつる人間の顔のようなものが…。


投稿者の男性が子供の頃、母親が自宅で撮影した映像。微笑ましいホームビデオに、闇の存在が映り込んでいた。投稿者の弟がガラスの棚に近づくが、反射して映るその姿は全く動かない。映像が撮られる直前、弟は高熱を出して入院し、記憶を失くしてしまったという…。

水遊び
90年代、北陸地方で撮影された海水浴場での様子。当時幼かった投稿者が兄と両親との4人で訪れた時のものだという。車体の下に、髪の長い顔と思しきものが映っている。この映像が撮られた時、とある一家の少女が海で溺死するという痛ましい事故が起きたというのだが…。

続 Propagation 後編
ワークショップの受講生の一人から一本の映像が送られてきた。成瀬さんが暴れ宮坂さんを襲う映像だった。その映像の中に、不気味に笑う梨本さんの姿が収録されていた…。

― 指差し ―
亡くなった大橋彩香さんの最後の映像が今井さんから送られてきた。ご両親の了解を得て公開することにした。そこには意識がないと思われる状態でカメラを指さす大橋さんの姿が…。

演出:KANEDA
演出協力:菊池宣秀、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之

(C) 2019 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組