• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとにあった! 呪いのビデオ
ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

1月NEW 2月NEW
TV初放送!
ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!1月は「87」、2月は新作「88」登場!

年度 年度 日本 HD

ブロードウェイが贈る、一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

On Air Schedule
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ オンエアスケジュール

1
2021 January

呪いのビデオ63
27(水)5:20-

呪いのビデオ64
23(土)21:30-

呪いのビデオ65
3(日)4:25-(初)

呪いのビデオ87
2(土)19:55-(初)
4(月)27:00- /14(木)24:55-


Amazon Prime Videoチャンネル「エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド」では、『ほんとにあった! 呪いのビデオ64-66』がご視聴いただけます。『ほんとにあった! 呪いのビデオ87-88』はご視聴いただけません。

2
2021 February

呪いのビデオ64
21(日)4:30-

呪いのビデオ65
28(日)4:30-

呪いのビデオ87
18(木)24:55-

呪いのビデオ66
27(土)21:30-(初)

呪いのビデオ88
6(土)19:50-(初)
8(月)27:30-

この番組は、「スカパー!サービス(CS301)」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!プレミアムサービス光」「ひかりTV」「J:COM」「エンタメ~テレ導入のケーブルテレビ」「dTVチャンネル」「Amazon Prime Videoチャンネル」にてご視聴いただけます。
※「スカパー!オンデマンド」ではご視聴いただけません。
番組表はこちらから

Episode
番組内容

#63 1月ONAIR

#63「ほんとにあった!呪いのビデオ63」

親子
投稿者の女性が、休日に息子と近所の公園に遊びに来たときに撮影したという映像。投稿者が池の淵に座っている息子に近づいた時、彼に向かって、水面から小さい手とおぼしきものが出ているのが映る。さらにその後、投稿者が再び息子の方にカメラを向けた時、彼の上の方に、女の生首のようなものが映り込む…。

ゴンドラ
投稿者の男性が友人カップルと、とある地方の野外アトラクション施設に遊びに行った時に撮影したという映像。施設は山の中に設置されたワイヤーを、体に固定し滑車で滑るものだというのだが。山頂に向かい、ロープウェイのゴンドラに乗っている投稿者達。その時ゴンドラの外から中を覗いている子供と思しき姿が映り込む…。

スケープゴート 中編
テーブルに置かれた木箱を前に話している4人。木箱を開けて、カメラが中にあるご神体を映した後にその場にいる三人を映した時、彼らの背後に黒っぽい人影が映り込む。その後、庵堂さんが自分の背後をカメラのモニターで確認するため、カメラを自分の方に向けた時、顔が、穴が開いているかの様に黒くなっている…。

街撮り
外国人である投稿者の男性が日本に観光で訪れた際に街中の様子を撮影したという映像。投稿者は動画投稿サイトにのせる目的でこの映像を撮影していたという。ゆっくり前方に進みながら、歩き続ける投稿者の男性。途中、横から半透明の男と思しき姿が現れ、投稿者にぶつかりそうになった瞬間、男は消えてしまう…。

上空
投稿者の男性が友人と旅行に行った帰りに乗った飛行機の中で撮影したものであるという。この映像に恐ろしいものが映り込んでしまったというのだが。飛行機内で投稿者が友人を撮影していたとき、荷物入れの中に人間の顔とおぼしきものが映り込む…。

シリーズ監視カメラ 鳥居
とある神社に設置されている監視カメラの映像であるという。ある男性が複数連なった鳥居の中を歩いている時、男性の後ろをついていく、女と思しきものの姿がうつりこむ。この映像を専門家に見てもらったところ、これはこの男性に恨みを抱くモノの姿であるというのだが…。

証明写真
投稿者である男性が友人たちと、飲み会の帰り道、駅に向かう途中に撮影したという映像。友人の男性が写真機のカーテンを開けたとき、中に座っている女性とおぼしき姿が映る。しかし、投稿者が再びカメラを向けた時、中には誰もいない。さらにその後、写真機の上から血まみれの女性とおぼしきものが覗いているのが映りこむ…。

続・スケープゴート 中編
呼び出された親族とともにスタッフが室内へ入り風呂場に近づいた時、風呂の鏡に映る女とおぼしき姿が映り込む。庵堂さんは病院で処置を受け、一命は取り留めたものの、脳にダメージが残り、意識不明の状態であるという。まさか、この映像に映り込んだものが、庵堂さんを自殺行為に追いやった、とでも言うのだろうか…?

■スタッフ
演出:菊池宣秀
構成:菊池宣秀、森澤透馬
演出補:川居尚美、森澤透馬、山下洋助、今野恭成、佐藤千尋

(C) 2015 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#64 1月ONAIR2月ONAIR

#64「ほんとにあった!呪いのビデオ64」

怨讐
投稿者の男性がドライブの途中、友人達と、とある廃墟に立ち寄った時の映像。投稿者達が廃墟内を探索中、上の階から大きなモノ音が聞こえる。その後、上の階に上がり、ある部屋に入った時、室内に黒焦げの服を着た人形が落ちているのを見つける。更にそのあと、なんと室内のモノがひとりでに宙に浮かび、落下する…。

トイレ
投稿者の女性の恋人の男性が撮影した映像。心霊スポットである公衆トイレの噂を検証するため個室内に入る男性。しばらくして、ドアをノックするような音が鳴りだす。その後、男性がカメラをドアの隙間に向けると、小さな人影が一瞬横切る。そして、カメラを下の隙間に向けると、小さな足が映り込む…。

スケープゴート 後編
取材対象者、庵堂さんの自殺未遂という最悪の結果を迎え、スタッフルームには今までに無い重い空気が漂っていた。さらに、我々は、田丸さんの事や沙希さんの事など、今回の事全てをまとめ、懇意にしていた心霊関係の専門家、山本幻覚氏に意見を聞くため、手紙で相談してみることにした…。

赤い傘
投稿者の女性が、恋人の男性と共に、とある踏切で撮影したという映像。撮影中、傘の柄を握る女とおぼしき姿が映りこむ。投稿者が調べたところによると、過去にこの踏切近くで、ある女性が線路内に侵入して電車にはねられて亡くなるという事故があったらしい。そして、その日は雨が降っていたというのだが…。

シリーズ監視カメラ 覗き穴
投稿者である女性の自宅マンションの玄関扉の覗き穴に設置された監視カメラの映像。ライトの灯る深夜のアパートの廊下。画面奥のエレベーターの扉が開くが誰も乗っていない。その後、突如、覗き穴の上の方から何者かの顔のようなものが現れ、消える…。

続・スケープゴート 後編
沙希さんの自傷行為と、部屋から聞こえるという謎の声。その正体を掴むために我々は沙希さんの部屋に固定カメラを設置する。そして、庵堂さんの大学の同期である、仲谷さんによって明かされた木箱の真実。ご神体が納められた木箱は、使用を重ねると悪霊が入り込むというのだが…。

寺跡
投稿者の男性が友人たちと、地元で有名な心霊スポットである、とある公園に行った時に撮影したという映像。首なし地蔵の前で写真を撮っている、投稿者達。 カメラを友人の方に向けた時、暗闇から首を抱え込むかの様に腕が現れる。さらに、人間の顔とおぼしきものも写っている…。

人身事故
投稿者の男性が、友人と電車に乗っていた時に遭遇した人身事故の様子を撮影した映像。電車から降りた投稿者がホーム上に置かれたブルーシートの方にカメラを向けた時、その奥に女とおぼしき姿が映り込む。制服姿の警官や、救護隊に混じり、一般人が混じっているのは異様な様子である…。

終・スケープゴート 後編
その後、我々が墓の側に落ちていたデジタルカメラを確認すると、田丸さんと思われる人物が墓の側に木箱を埋めている映像が収められていた。霊障に悩まされていた田丸さんは、ご神体の木箱をゼミの教室から持ち出し この場所に返しにきたのだろうか。そしてご神体を返した証拠として、この映像を撮影したのだろうか…。

■スタッフ
演出:菊池宣秀
構成:菊池宣秀、森澤透馬
演出補:川居尚美、森澤透馬、山下洋助、今野恭成、佐藤千尋


(C) 2015 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#65 1月ONAIR2月ONAIR

#65「ほんとにあった!呪いのビデオ65」

サバイバルゲーム
投稿者の男性が大学時代の映画サークル仲間である友人たちと都内近郊の廃墟でサバイバルゲームを行った時の映像。友人の後ろをついて行き、敵チームのメンバーを探す投稿者の男性。そして、彼らが廊下を進んでいる時、天井を這って近づいてくる異様な姿の何者かが映り込む…。

遊女
取材班のもとに送られて来た、あるビデオテープ。投稿者の同居人がアルバイト先から持ち帰ってきたというこのテープの中に、異様なモノが写りこんでいるという。扇子を片手に、布団の上に横になっている一人の女性。そして、映像にノイズが覆い重なった箇所に、悶え苦しむような人の顔と思しきものが映り込んでいる…。

納骨堂
ヨーロッパ在住の投稿者の友人の男性が仕事でフランスを訪れた際に、世界最大の地下納骨堂を撮影したという映像。人間の遺骨で装飾された地下道を進みながら撮影する撮影者の男性。ふと、カメラが、額に穴の空いた頭部の遺骨を映した時、遺骨の眼窩に目と思しきものが映り込む…。

MEMORY 前編
投稿者の男性が恋人のマンションで撮影したという一つの投稿映像。投稿者によると、恋人の宍戸さんの身に奇怪な事が度々起きているという。投稿者の日高さんがベランダから、窓の外へカメラを向ける。そして路地に女の姿を見つける。その後、女は瞬時に移動を繰り返し、最後はゆっくりと消えてしまう…。

写真
投稿者の男性が高校の同級生達と深夜、とある民家の廃墟が立ち並ぶ場所で、肝試しを撮影した映像。一軒の民家に入った時、室内に顔が削られた写真が無数に散らばっているのを見つける。その後、投稿者が、そのうちの一枚を手にとってカメラに向けた時、写真の背後にしゃがんだ少女と思しきものが映り込む…。

家族
投稿者である女性が、夫の昇進祝いにと、サプライズパーティーを催した際に撮影された映像。投稿者たちが、隠れた数分後、夫の譲さんが帰宅してくる。そして、友人の男性がデジタルカメラのフラッシュを彼に向けて、光らせた時、食卓の椅子に座る三人の人影が一瞬映り込む…。

シリーズ監視カメラ マンホール
半年ほど前に撮影された、とある郊外の線路脇の路上に設置されている防犯用監視カメラの映像。小雨の降るなか、通行人が行き交う様子が映っている。そして、右側にあるマンホール辺りから半透明の、髪の長い女と思わしき人影が上半身を覗かせる。その女は、一人の男性を追うように、顔の向きを変える…。

MEMORY 後編
宍戸さんの実家から、16年前に事故死した、古瀬百夏さんが映っていると思われる、ビデオテープが送られて来た。激しいノイズの中、少女の後ろの押入れの引き戸を誰かが内側から少しづつ開けていく手が現れる。さらにその後、宍戸さんの顔に癒着したかのように何者かの少女と思しき顔が現れる…。

■スタッフ
構成:菊池宣秀、久保寺晃一
編集:菊池宣秀、今野 恭成
演出補:川居尚美、今野恭成、山下洋助、森澤透馬

(C) 2015NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#66 2月ONAIR

#66「ほんとにあった!呪いのビデオ66」

ぎょうさん
雑誌ライターである投稿者の女性が、インターネット上で募集した二人と心霊スポットツアーを行った時の映像。この場所は、パワースポットである巨石があり、その近くのトンネルは心霊スポットになっているという。巨石を見た後、トンネル内に入る投稿者たち。途中、女性の一人が何か、音が聞こえると言い出す…。


投稿者の男性が、自宅アパートで大学の友人たちと飲み会をしていた時の映像。以前から、時折、隣の部屋から奇妙な声が聞こえてきていた、という投稿者が隣の部屋のベランダから、室内を映した時、部屋の奥に、首を吊ったと思しき、髪の長い人影が映り込んでいる…。

六十六 前編
某映像制作会社に勤務する投稿者から送られてきた、自分の誕生日を祝う様子を撮影した映像。妻が撮影途中、カメラを投稿者に向けるたび、不思議な事に彼の顔だけに謎のノイズが発生する。さらに誕生日ケーキのろうそくに火をつけるため、ライターを着火した時、炎に照らされた無数の顔のようなモノが映り込む…。

残留物
投稿者の20代男性が自主映画仲間とロケハンで訪れた、とある廃ホテルで撮影されたという映像。何者かの生活痕が残る客室に入る投稿者たちが、ロープに干してある衣類の方向を映した時、そこに掛かけられている、赤い服の襟と袖口から、髪の長い女とおぼしき、頭部と腕が垂れ下がっているように見える…。

監視カメラ パチンコ
関東近郊のとある、パチンコ店の廃墟に設置された監視カメラの映像。このカメラには動体検知センサーがついており、何者かが映ると、ライトが点滅し、自動的に警備会社に通報される仕組みになっていたという。自動通報を受けた警備員の男性が店内を見て回る。そのとき、警備員の背後をついてくる、女とおぼしき姿…。

樹海
富士山の麓に広がる、青木ヶ原樹海。自殺者が多く、心霊スポットとしても有名であるこの場所をレポートして動画投稿サイトにのせる目的で訪れたという。自殺防止と思われる看板や遺品と思われるものをレポートする投稿者。その後、森から出て、遊歩道を歩いている途中、突然、カメラの前で転ぶレポーターの女性…。

六十六 後編
キャンプをしていると思われる若者たちの映像。途中、若者の一人が、沼に何かがいると訴える。その後、別の若者が沼に向かって、用を足そうとしている時、沼の中から現れる、着物を着た複数の人間と思われる姿。映像に映っている複数の人間と思しきもの。これは過去にこの土地で殺された巡礼僧たちの姿なのだろうか…。

■スタッフ
演出:菊池宣秀
構成:菊池宣秀、安達光雄、山田泰暉
演出補:川居尚美、森澤透馬、山下洋助、今野恭成

(C) 2016NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#87 1月ONAIR2月ONAIR

#87「ほんとにあった!呪いのビデオ87」

黒く蠢くもの
投稿者の錦戸百合子(仮名)さんが、産婦人科への定期検診の帰りに寄った神社で撮ったという映像。この映像を撮った後に体調を崩したのだという。それ以来不安が消えないという錦戸さん。夫が本作のファンだという事をきっかけに映像募集していることを知り、藁をもすがる思いで来たのだという。映像には、百合子さんの顔にどろどろとした黒い液体のようなものが覆いかぶさっているように映っている。これは一体何なのだろうか。調査を進めるスタッフであったが、突然、百合子さんの夫、敬太さんより取材を中止をしてほしいという連絡があった…。

異世界
ある有名な心霊トンネルを訪れた際に撮影された映像である。トンネルの手前で車を停車し同乗者の一人がスマホを取り出し、操作し始める。実はこのトンネル、一部のオカルトマニアの中で有名な噂話がある。トンネルの中でとある曲を流すと、怪奇現象が起きるという噂があるというのだが…。

公衆トイレの不審者
会社員の男性が飲み会帰りに撮影した映像であるという。公園の公衆トイレの個室内でカメラは回っている。個室の外からペタペタとした足音と、ブツブツと何かを言っている声が聞こえるというのだが…。

ビル火災
これは、関東某所で発生した、火災の映像である。投稿者は都内で働く会社員、撮影した場所は、会社からかなり距離があるのだが、この日は仕事の都合で、電車を乗り継ぎこの地まで来ていた。ある日、ふと思い出して録画した映像を見返すと、撮影していた当時は全く気づかなかったものが撮れていたんだという…。

物怪
これは、投稿者の女性が小学校低学年の時、親戚同士で関西地方の旅館で食事をした時の映像であるという。この映像に闇の存在が映り込んでいた、というのだが…。

船上
この映像は投稿者の男性が恋人の女性ととある島を観光した際、乗船した船の中で撮影した映像であるという。そして映像の中に誰もが目を疑うものが映り込んでいたというのだが…。

■スタッフ
演出:KANEDA
構成:KANEDA、西貴人
演出補:中田亮、知花はる、上田謙太


(C) 2020NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

#88 2月ONAIR

#88「ほんとにあった!呪いのビデオ88」

見てはいけない
これは投稿者が家に遊びに来た友人を撮影した映像である。当時、友人にいたずらをすることに夢中になっていた投稿者その日は風呂に入る友人を脅かし、その驚いた姿を撮影しようと思ったといのだが。ドアを開けると、それは現れた…。

いるはずのない同級生
今からおよそ20年ほど前。中学校での催しを記録した映像。投稿者によると、この動画には説明し難い現象が映し出されている、というのだがいるはずのない、自殺した同級生。そして、不自然に顔が消えてしまっているという、奇妙な現象。これは、投稿者のいうように、自殺した同級生が、何か、関係しているとでも、いうのだろうか…。

続「黒く蠢くもの」前編
我々のもとに一本の映像を持ってやって来た投稿者、錦戸百合子さん。そこに写っていたのは、奇妙な黒いモノを顔にかぶっている百合子さん自身の姿だった。新たにスタッフに加わった上田の行き過ぎた行動によって、我々は調査の中止に追い込まれる。そんな時に、かつて送られてきた一本の投稿映像を発見する…。

シリーズ監視カメラ 外壁工事
都内で、水商売をしている投稿者の女性が、外壁工事が行われている自宅マンションのベランダに取り付けた固定カメラの映像。数日前にベランダに干していた高額なスニーカーが無くなったため、カメラを設置して昼夜を問わず録画することにしたのだと言うが、日中と夜の映像にそれぞれ、予想だにしないモノが映り込んでいたと言う…。

失踪
これは二十数年前、投稿者の男性の従姉妹の家で撮影されたもので、最近病死した従姉妹の父親の遺品の中から発見された映像であるという。そして、映像に映る幼い従姉妹の少女の身に不気味な出来事が起きているというのだが。投稿者によると、当時この映像が撮影された直後、なんと、この従兄弟の少女は失踪してしまったという…。

続「黒く蠢くもの」後編
一度調査を中止させた投稿映像を御覧いただこう。投稿者が同僚と友人のバーで飲んでいる様子を撮影したものである。映像の途中でおかしなものが紛れ込んだと言うのだが。そこに写っていたのは見知らぬ部屋に現れる、顔を黒いもので覆われた女性の姿であった。事故で亡くなった子供、そして、心臓発作で亡くなった子供。これらの子供達の死は、生まれてくる百合子さんの子供と一体何か関係があるのだろうか。そして、一年前の投稿映像に写ってる謎の部屋と女性は、いったい何者なのか…。

■スタッフ
演出:KANEDA
構成:KANEDA、西貴人
演出補:中田亮、知花はる、上田謙太
演出協力:川居尚美、菊池宣秀、美濃良偲、藤本裕貴、細沼孝之、マキタカズオミ

(C) 2020NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ ほんとにあった! 呪いのビデオ シリーズ

Youtube
動 画

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組