「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

2月NEW 3月NEW
「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

真冬のホラー特集として“あなたがもう一度観たい「ほん呪」"をSNSで大募集!多数応募の中から10作品をピックアップし2024年1~3月に特集放送!

年度 年度 年度 日本 時間 HD

エンタメ~テレでは、これまでに「ほん呪 1~104(100除く)」「special」「ver.X」「BEST10」を放送!

真冬のホラー特集として“あなたがもう一度観たい「ほん呪」"をSNSで大募集!
多数応募の中から10作品をピックアップし2024年1~3月に特集放送!

■1月
ほんとにあった!呪いのビデオ55
ほんとにあった!呪いのビデオ67
ほんとにあった!呪いのビデオ special1
ほんとにあった!呪いのビデオ ver.X

■2月
ほんとにあった!呪いのビデオ68
ほんとにあった!呪いのビデオ special2
ほんとにあった!呪いのビデオ special3

■3月
ほんとにあった!呪いのビデオ69
ほんとにあった!呪いのビデオ special4
ほんとにあった!呪いのビデオ special5

On Air Schedule
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ オンエアスケジュール

2
2024 February

呪いのビデオ55
4(日)4:00-

呪いのビデオ67
3(土)21:30-

呪いのビデオ68
10(土)21:25-

呪いのビデオspecial2
17(土)21:30-

呪いのビデオspecial3
24(土)21:30-

3
2024 March

呪いのビデオ55
3(日)4:40-

呪いのビデオ67
4(月)27:25-

呪いのビデオ68
25(月)27:25-

呪いのビデオ69
2(土)21:30-

呪いのビデオspecial4
9(土)21:30-

呪いのビデオspecial5
23(土)21:35-

この番組は、「スカパー!サービス(CS301)」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!プレミアムサービス光」「ひかりTV」「J:COM」「エンタメ~テレ導入のケーブルテレビ」にてご視聴いただけます。
※「SPOOX」「Amazon Prime Videoチャンネル」ではご視聴いただけません。
番組表はこちらから

Episode
番組内容

#55 2月ONAIR3月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオ55

銅像
深夜、仲間達と、とある公園で酒を飲んでいた際、撮影した映像。敷地内にはリアルな人間を模した幾つもの銅像がそこかしこに点在している。公園の階段でじゃんけんをして遊んでいると、撮影者である男性が異変に気づき男の子の銅像の方へとふいにカメラを向ける。するとその銅像が成人女性の人影へと変化し、こちらへ向かってくるのが確認出来るのだが…。

ロールシャッハ
投稿者の男性が所属している大学の映像研究会には、入部したら必ず見させられる映像がある。それは10年ほど前にどこかの廃墟と思われる風景が、数秒間撮られたものだ。背後で聞こえるカットと言う声に続いて現れる、まるでロールシャッハテストのように不可解な模様のノイズ。その映像の後半には、全部で8つの顔と思われるものが続けざまに現れる…。

監視カメラ 窓の外
制作委員会が使用しているスタッフルームが入っているビル。階段を上がったところに窓があるが、最近そこに人影が見えたり、窓を叩くような音が聞こえたりするという。取材班は問題の窓付近にカメラを設置し様子を見てみることにした。深夜2時頃、奇妙なラップ音が複数回聞こえてきたその数分後、窓を叩き付ける音と共に人影と思われるものが現れるのだが…。

悪戯電話
いたずら電話に悩まされていた投稿者が、その音声を録音するために撮影した映像。決まって深夜にかかってくるその電話は、女の声で意味不明な言葉を呟いている。それは同棲中の恋人がいない日に限って鳴る電話だった。ある晩、投稿者が異変に気付き部屋を飛び出すのだが、奥に見える出入り口の向こうに女性と思われる姿が写り込んでいるのだが…。

タイムラプス
最近、一眼レフカメラを購入した投稿者は、タイムラプス(微速度撮影)撮影で変わりゆく夜空を撮影していた。この美しい映像に不気味なものが写ってしまったという。3時間ほど撮影した写真を1分ほどに圧縮した映像に写り込む不可解な女。その女は1時間近くもその場に立ち続けていたことになるのだが、カメラのすぐ後に車を付けていた投稿者はその映像に写るような女はいなかったというのだが…。

誰がいなくなった?
謎の悪戯電話に悩まされていた投稿者。その直後、同棲相手である彼の様子に変化が現れたという。取材班は、彼がかつて勤めていたバイト先の友人から気になる話を聞くことができた。その男性によると彼がバイトを辞める少し前、バイト仲間数名で嫌がる彼を無理やり連れとある心霊スポットへ肝試しに行ったと言うのだ。その嫌がる理由とは昔、大きな交通事故に遭遇した彼が、それ以来、幽霊が見えるようになったからなのだというのだが…。

飛ぶカメラ
投稿者の女性が仕事先の同僚と自宅でたこ焼きパーティーをした際に撮影した映像。投稿者の女性がカメラを持ったまま立ち上がった時、突如、カメラが勝手に手元から離れハンガーラックの下に転がり込んでしまう。撮影した映像を見てみると、そこには青白い不気味な顔がこちらを睨みつけているのだが…。

悪人
その後、取材班は彼らが訪れたという廃墟を訪れる。その周辺で聞き込みしたところ、その廃墟には女の霊が出ると言う噂があるらしい。なんでも、気の狂った女が恋人に電話をかけたまま、焼身自殺を図ったというのだ。しかも、その女は自分の死に際をビデオカメラで撮影していた。その映像が今もどこかに残っていて、それを見た者は死んでしまう、というのだが…。

演出:岩澤宏樹
演出補:菊池宣秀、川居尚美、阿草祐己、井ノ上謙介、中山美奈、押木大輔

(C)2013 NSW/パル企画

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

#67 2月ONAIR3月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオ67

ロッククライミング
恋人の女性と家の近所の岩場でロッククライミングの練習をしている時に撮影したという映像。この時、にわかには信じがたい現象が起きたという。恋人が岩場を登っている様子を撮っていると、地面から激しい音が聞こえる。再びカメラを上に向けると数体の人影と思しきものが上から落ちてくるのが写り込む…。

奇怪な過去
『ほんとにあった!呪いのビデオ52』に収録されている、エピソード『奇怪な未来』。投稿者の柴崎さんから送られてきた映像は、彼が友人等と、とある湖で遊んでいる様子を撮影した映像した際に、男性が首を吊ろうとしている姿と、謎の人影の様なものが映っているというものであった…。

合唱
これは20年ほど前、当時7歳だった投稿者の男性が通っていた音楽教室の発表会で撮影されたという映像。最近、見返したこの映像に世にもおぞましいものが映っていたという。子供達が合唱を歌い終わり、お辞儀をした時、画面右側の子供の背後に一人の少女と思しき姿が映り込む…。

シリーズ監視カメラ 扉
とある町工場の倉庫の出入り口に設置された監視カメラの映像。工場の社長である投稿者によると、出入り口の扉が、日頃開けっぱなしにされていることが多く、犯人が作業員なのか業者なのかつきとめるためにカメラを設置したのだという。倉庫の出入り口の扉を行き来する作業員達が映るが、みな扉を閉めていっている…。

人形焼
投稿者の男性が、深夜の浜辺でたき火をしていたときの映像である。たき火に、友人の一人が衣服類やぬいぐるみなどを入れ、燃やしていく。やがて、たき火の勢いが増して、たき火の中から音がし始める。そしてその後、煙の切れ間に、女性と思しきものが映り込む。さらにその女には、影がないようにも見える…。

テーブルゲーム
投稿者の男性が高校時代の友人達と近所の雀荘で麻雀をしている様子を撮影したという映像。投稿者の持つカメラが彼の太もも辺りを映した時、足の間の暗がりから子供のような顔が覗いている。後に調べたところによると、この雀荘に出入りしていた男性の幼い息子が、育児放棄により餓死したという噂があるという…。

禁忌 前編
都内在住の某保険会社に勤務する会社員である投稿者から送られてきた映像。ローテーブルを囲んで談笑する投稿者達。そして奥の寝室の引き戸がゆっくりと開きだし隙間から手が入ってきて、さらに人間と思しきものが入ってくる。引き戸の隙間は数センチほどであり、明らかに人の体が通れるはずはないのだが…。

演出:菊池宣秀
演出補:川居尚美、森澤透馬、阿草祐己、熊倉健一

(C)2016 NSW/コピーライツファクトリー

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

#68 2月ONAIR3月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオ68

置き傘
投稿者の男性が、恋人の女性とデートの帰りに公園で撮影した映像であるという。途中、雨が降って来て傘をさす恋人の女性。すると彼女の頬に赤い血のような物が落ちて来る。その後、傘の方を映したとき、裏側に、巨大な女の顔と思しきものが張り付いているのだが…。

花束
投稿者の女性が7歳になる自分の娘を公園に連れていったときの映像であるという。投稿者の娘である少女が遊具の近くでしゃがんでいる時、一輪の花を持っている手をカメラが写すと、少女の手に重なるように別人の手が映っている。さらにその後、少女の背後に腕のない軍服姿の男性と思しきものが映り込む…。

ホテル
投稿者の男性が友人と二人で、北陸地方を旅行した際、途中立ち寄ったホテルの廃墟に興味本位で入った時の映像。廃墟内を進む投稿者と友人の男性。廃墟内のバーカウンターを撮影したあと、廊下の暗がりを映した時、地面に横たわる女と思しき姿が映り込む…。

禁忌 中編
中国国内で冥婚目的の遺体の売買が、多く行われているという。正規の売買だけでは需要を補いきれず、他人の墓を掘り起こすなど、遺体窃盗、密売事件が頻発しているらしい。墓から女性の死体を盗掘し、病院の遺体搬送記録を偽造し、冥婚用に販売していたとして、死体盗掘・密売グループが摘発されている…。

クリスマス
今から26年前、当時6歳だった投稿者の自宅アパートで投稿者の一家がクリスマスパーティーを楽しむ様子を撮影したホームビデオの映像であるという。画面中央のベランダの窓に、女の顔のようなモノが映り込んでいる。さらに、画面右手の暗い和室に佇む、少女らしき人影が映り込んでいる…。

シリーズ監視カメラ 灯台
とある観光地の海岸に設置されていたライブカメラ用の映像であるという。画面奥には、闇夜を照らす灯台の明かり。途中、映像にノイズが発生し、灯台の灯りが海を照らした一瞬、海に沈む船影と思しき物が写り込む。さらに、ノイズに混じり、髑髏のような顔と思しきものが映っている…。

洗車機
買い物帰りに愛車を自動洗車機で洗車しようと思った投稿者の男性。投稿者は、洗車機のブラシの回転する様子や、息子のはしゃいでいる様子を撮っている。そして、カメラが息子の座っている後部座席を映した時、息子の隣のシートに四つん這いになった少女と思しき姿が映っている…。

続・禁忌 中編
白無垢を着た新婦と思しき女性と、羽織袴を着た男性が座っている。男性は白い箱型のものに寄りかかっており、遺体を座らせたものであると思われる。そして、喪服を着た女性が婚姻の儀式を進め、祝詞をあげている時、その音声が複数の人間が泣き叫ぶような声に変化し、新婦の女性が気を失ったように倒れこむ…。

演出・構成・編集:菊池宣秀
演出補:川居尚美、森澤透馬、阿草祐己、熊倉健一

(C)2016 NSW/コピーライツファクトリー

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

#69 3月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオ69

火葬場
投稿者の男性が遊び仲間数人で深夜にドライブをした際、途中立ち寄った火葬場の廃墟で撮影したという映像。廃虚内の火葬炉の前で、友人の男性が、他の友人男性と電話で話しているとき、受話スピーカーから、女の声のような音が聞こえる。さらに、火葬炉の中から、髪の長い女と思しき者が這ってくる姿が映り込む…。

消える
集積所の掃除当番だった投稿者が、ゴミ集積所で分別法を守らずに、出されていたゴミ袋の中に入っていた8ミリビデオテープの映像。ちゃぶ台を囲う様に家族と思しき4人の人影が座っており、ヒステリックに笑いあうような音も記録されている。その人影が消えていき、最後には誰もいなくなってしまう…。

禁忌 後編
我々のもとに送られてきた、一本の投稿映像。映像に入った謎の音声と、隙間から忍び込む男の影は、八幡早苗さんという1人の女性を、自殺未遂に追い込んだ。その後我々は八幡さんの写真を依頼をした平塚和弘と名乗る人物の家に直接行ってみることにした…。

砂 浜
投稿者の女性がお盆時期に、夫の実家に行った際、地元の海辺で息子二人が遊ぶ様子を撮影した映像。息子の一人が水を汲んで戻ってきた時、その横の砂に小さな足跡と思しきものが浮かび上がる。さらにその後、二人の背後に何者かの顔と思しきものが映っている…。

シリーズ監視カメラ マンション
投稿者の男性が住むマンションに設置された監視カメラの映像。男性は深夜度々、玄関前の外廊下を歩きまわるような靴音に悩まされており、マンションのオーナーの父親に相談して、監視カメラの映像を確認してみた。外廊下が映っている映像。誰もいない外廊下の電灯が明滅を始める。さらに女と思しきものが映っている…。

雛人形
投稿者の大学の先輩である夫婦が、とある森林公園の園内で見つけた防空壕と思しき洞穴で撮影したという映像。彼らは、この洞穴の中で、通常あるはずのないものを見つけてしまったという。その不可解な雛壇の背後からこちらを覗く、女と思しき青白い顔が映り込んでいる…。

指 輪
大学生である投降者の女性が友人と二人で、とある緑地で撮影したという映像。この日、緑地内を歩いている時に、友人の女性が誤って指輪を地面に落としてしまったという。地面に落とした指輪を探す投稿者たち。その後、側溝の隙間の中を携帯電話のカメラで映した時、中に何者かの目と思しきものが写り込む…。

続・禁忌 後編
我々スタッフが平塚家で撮影した、隠しカメラの映像を確認していると、幾つかの不可解な点があることに気がついた。母親の幾子さんが室内に入ってきた後、椅子に座っている等身大の人形の首が幾子さんの方を向くように不自然に動いているようにも見える…。

演出:菊池宣秀
演出補:川居尚美、森澤透馬、阿草祐己、熊倉健一

(C)2016 NSW/コピーライツファクトリー

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

special2 2月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオspecial2

祭り
投稿者がかつて住んでいた町内会で行われていた祭りの様子を収めたビデオに老人の顔らしき影が…。

雨道
投稿者が偶然現れた虹を撮影しようとした際、サイドミラーの中に不可解な手首が…。

ゲーム
テレビゲームに興じる若者たちを収めたビデオ・・・。ゲームの演出とは明らかに違う顔が…。

祭己
チェサという韓国の儀式を収めたビデオ。そこに男性の低い声が…。

万博
投稿者の父親が8ミリで撮影した万博の映像。ロープウェーから地面を見下ろした部分に…。

合宿
8年前に撮影された、ある運動部の合宿。宿泊部屋に写ってしまった苦悩に歪む少女の顔。

ほか

(C)2001 NSW/パル企画

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

special3 2月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオspecial3

首都高の霊
あきらかに人が居るはずのない高速道路上に佇む人影…そこに「殺す」という声が…。

霊公園
我が子を撮影したビデオに不可解な映像が…さらに怨念は母親に向かうこととなり…。

巨大団地
自殺者が多発していたことで知られていたマンモス団地を撮影した投稿者だったが…。

区画整理
廃屋が並ぶ街並を試し撮りしていた投稿者。そこに写ったものとは…。

最後の一人
大学の演劇部を襲った不可解な災い…記録用のビデオに写っていた部員が次々不幸に…。

構成・演出:坂本一雪

(C)2002 NSW/パル企画

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

special4 3月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオ special4

夜の海
深夜の海岸で撮影したビデオをカップルが後で見ると、そこには不可解な映像が…。

尾行
かつて興信所で働いていた投稿者。ある夜、女性を尾行していた投稿者は不可解な映像を撮影し…。

屋根裏
屋根裏からミシミシと音がするため、投稿者が調べてみるとそこには薄汚れたビデオテープが…。

ヒッチハイク
ヒッチハイクで卒業旅行をしていた投稿者たち。運良く乗せてもらった車が逆走し…。

構成・演出:坂本一雪

(C)2004 NSW/パル企画

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

special5 3月ONAIR

ほんとにあった!呪いのビデオspecial5

寂れた公園
久しぶりに実家に帰った投稿者は、荒廃した公園で不気味な影を捉えてしまう…。

疾走!
旧陸軍が使用していたという廃病院を訪れたカップルは、想像を絶する恐怖に直面し…。

淫霊
投稿者の知り合いの霊感が強い女性によると、セクハラまがいの悪戯をする霊が出るらしい…。

2003090909
ネットに流出した「ほんとにあった!呪いのビデオ」の無許可映像を見たカップルが…。

構成・演出:坂本一雪

(C)2004 NSW/パル企画

「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集 「ほんとにあった!呪いのビデオ」特集

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組