ウドちゃんの旅してゴメン

エンタメ~テレクション47 From名古屋
ウドちゃんの旅してゴメン

あたたかな笑い、優しさ、ほのぼの、キュンとする気持ち…。
ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅。

ウドちゃんの旅してゴメン

日本 時間 HD

"忘れかけていた気持ちを、ウドちゃんが気ままな旅を通じてみなさんにお届けします。出会った人々も気さくに接してくれる、台本のない旅。「旅番組」というよりは「旅のドラマ番組」。ユニークな人々との出会いによって、旅が予期せぬ方向にむかうことも!?ウドちゃんの笑いと優しさがいっぱいの行き当たりばったりの旅、お楽しみ下さい。

On Air Schedule
オンエアスケジュール

3
2017 March

#327
3(金)8:05-

#328
7(火)18:00-(初)
10(金)8:05-

#329
14(火)18:00-(初)
17(金)8:05-

#330
21(火)18:00-(初)
24(金)8:05-

#331
28(火)18:00-(初)
31(金)8:05-

4
2017 April

#331
4(火)7:15-

#332
4(火)18:00-(初)
7(金)8:05-

#333
11(火)18:00-(初)
14(金)8:05-

#334
18(火)18:00-(初)
21(金)8:05-

#335
25(火)18:00-(初)
28(金)8:05-

番組表はこちらから

Cast
出演

ウド鈴木
血液型:AB型
星座 :やぎ座
性格 :竹を割ってまたくっつけたような性格
好き :豚のしょうが焼き定食、綿棒、上戸彩ちゃん、エントランス
嫌い :アップルパイ、落ちているトイレットペーパーの芯、生きたシャコ、手前に引くドア

Episode
番組内容

#327 3月ONAIR

#327:晩秋の山里でほっこり 岐阜・山県市

「岐阜・山県市」を旅してゴメン!美しい山並みを遠くに望みながらスタート♪町を歩いていると公園で野球をしている親子に出会ったのでお話させていただき、ウドちゃんも参加して3人で野球を楽しみました♪

次に出会ったのはお墓参りに向かうお父さん。お花があったので供えようという優しい気持ちに感動。一緒にお墓まで行きウドちゃんも手を合わせました。お名前を伺うといくつか接点があり、不思議な縁を感じるウドちゃんでした。そしてお父さんにオススメの場所を尋ねてみるとおしゃべりな奥さんがいらっしゃるという「長井モータース」を教えていただき行ってみることに。到着し事情を説明すると、先ほどのお父さんのことをよくご存知で、教えていただいたとおり楽しいお母さんや皆さんと楽しい時間を過ごさせていただきました♪

ここで視聴者情報を開き「ふれあいバザール」に向かうことに決定。周囲の景色を楽しみながら歩きます♪ようやく到着するも残念ながら看板には本日休業の文字が。気持ちを切り替えて観光地図を見てみると「明智光秀の墓」を見つけたので行ってみることにしました。途中で出会ったお父さんに場所を尋ねると案内していただけることに。到着し明智光秀について書かれている立札を読むと山崎の合戦で羽柴秀吉に討たれたのは明智光秀の影武者だと書かれておりビックリ!しっかりお墓に手を合わせさせていただきました。その後「ニューいじら湖荘」にお邪魔し、店員さんにご挨拶させていただくとウドちゃんの登場にビックリ!ワカサギ釣りをさせていただけることになりご主人と一緒にボートに乗り込み釣る気マンマン!一度はかかったものの釣り上げる前に逃げられてしまい、その後も釣ることができず肩を落としていたウドちゃん。しかしご主人の温かさに触れ、また次回頑張ろうと決意を新たに今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#328 3月ONAIR

#328:心も色づく 秋の初瀬街道 三重・名張市

「三重・名張市」を旅してゴメン!スタートしてすぐ、畑から帰る途中のお母さんに出会い新鮮なきゅうりをたくさんいただきました!そして、多くの野菜や果物を育てているという畑に案内していただけることに。いろいろな野菜を見せていただいたり、その場で採ったフルーツトマトをいただきおいしさに感動!案内していただいている途中で、お嫁さんがいらっしゃったのでお話を伺うと、農業が楽しそうだと思ったと伺い心に染みるウドちゃん。最後はご近所のお父さんも加わりにぎやかにお話させていただいてお別れしました。

通りを歩いていると大きな壺を見つけ、近くにいらしたお母さんにお話を伺うとご家族がもらってきたそう。草刈り作業中だった息子さんにお話を伺うと古墳群があるということを教えていただき、行ってみることにしました。

途中、組紐の工房に寄り道。お父さんにご挨拶し、いろいろな組紐を見せていただきながら伝統の技術について教えていただきました。そして「御旗古墳群」に到着。その中の馬塚古墳の頂上にのぼり周りの美しい景色を楽しみました♪

ここで視聴者情報を開き「香落渓(かおちだに)」に行くことに。タクシーに乗り山道をどんどん進んでいきます。降りた目の前に広がるのは紅葉が始まった美しい山々の景色。自然の素晴らしさに感動し歩き出したところで、お店の前で出会ったお父さんが鮎の塩焼きをくださり、大きな口でパクリ!おいしさを堪能するウドちゃんでした♪

ここで再び視聴者情報を開き「森本造酢店」に向かいます。お母さんにご挨拶させていただくとウドちゃんの登場にビックリ!お母さんにお願いして甘酒をいただくと、優しい口当たりにうっとり。お土産にと甘酒をいただいたお礼に、今朝いただいたきゅうりをおすそわけしようとすると、なんと今朝のお母さんとお友達でありお客さんでもあるとわかりビックリ!町の方々の優しさと、美しい自然に癒された今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#329 3月ONAIR

#329:うまい酒に海の幸 回船問屋の町並み 富山・越中岩瀬

「富山・越中岩瀬」を旅してゴメン!案内地図に「岩瀬浜海水浴場」を見つけ行ってみることにしました。通りで出会ったお父さんにシロエビの産地だと教えていただき、オススメのお寿司屋さんも教えていただいたので行ってみることに♪

道路沿いを歩いていると「岩瀬浜海水浴場」の標識を見つけたので向かって歩いているとサーフィンをするために来ていた若者に出会い、一緒にいた方はお友達かと思いきやなんとお父さん!プロサーファーになるために来年から一人で四国に行くという決意の固さに脱帽!砂浜で海を眺めていると、準備ができた琉翔(るか)君がやって来て颯爽と海に入り、あっという間に波に乗る姿はカッコイイの一言。全力でエールを送りお別れしました。

次にやって来たのは「岩瀬カナル会館」。受付の方にお寿司屋さんの場所を教えていただき、さらに富山弁も教えていただいたりしてすっかり富山に親近感を持ちました。

目的地の「白恵美酒 幸寿し」にお邪魔し、お店の方にご挨拶。シロエビのオススメ料理をいただいて大満足のウドちゃんでした♪再び町を散策していると「田尻本店」で偶然、競輪の小嶋選手とバッタリ!久しぶりの再会に驚きつつ店内に案内していただき、届いたばかりのお酒に舌鼓♪なんと小嶋選手からお土産にとお酒をいただいてしまいました。通りを歩いていると小嶋選手も購入していたどら焼き屋を発見したのでウドちゃんもお邪魔することに。あまりみかけない三角形のどら焼き。購入させていただきその場でパクリ♪上品な美味しさを堪能するウドちゃんでした♪

そして最後にやって来たのは「桝田酒造店」。入口に置いてある緑米に興味津々。お店の方が“満寿泉 貴醸酒”を準備してくださりおいしさをしっかり味わいました♪たくさんのお土産までいただいて新鮮な出会いと人々の優しさに触れた今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#330 3月ONAIR

#330:竜宮伝説と蔵の町並み 愛知・武豊町

「愛知・武豊町」を旅してゴメン!富貴駅前からスタートし、すぐ近くに「ジジ」という気になるお店を発見!お店のお母さんにご挨拶させていただき、店名の由来を伺うとネコが好きで決めたそう。店内は多くのお客さんでにぎわっておりコーヒーをいただきつつ肌つやの良さをほめていただいたウドちゃん♪

浦島太郎ゆかりの地だということを教えていただき、その中の「竜宮神社」に行ってみることにしました。途中で出会ったお父さんに案内していただけることになり道中、旅ゴメ好きのお父さんのお話に嬉しくなるウドちゃんでした♪

お話しているうちに「竜宮神社」に到着し、お参りさせていただきました。再び町中を歩いていると音楽が流れてくる建物を見つけ、たずねてみるとなんとそこは詩吟教室!まずは詩吟について教えていただき、皆様に一曲リクエスト♪そしてウドちゃんも挑戦!難しさを実感しながらも、声を前に飛ばす気持ちよさを味わいました♪

ここで視聴者情報を開き“チキンミヤビヤ”を食べに「享楽亭」に行くことに!到着し、お店の方にご挨拶して“チキンミヤビヤ”を注文。一口いただいただけで夢中になるおいしさでした♪

次にやってきたのは線路が直角の十字に交わっている転車台。ちょうどその場所にやって来た少年2人にお話を伺ってみると元気に爽やかにこたえてくださり、そんな2人から元気を分けていただいて今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#331 3月ONAIR4月ONAIR

#331:懐かしい味と風景 なごみの町 岐阜・美濃加茂

「岐阜・美濃加茂」を旅してゴメン!あいにくの雨の中スタートした今回の旅ですが、駅前の案内図に載っている大きな天狗の像が気になったウドちゃん。地元のお母さんが声をかけてくださったので、天狗山のことを伺うと雨でも登れると思うとのことで、行ってみることにしました。少し登ると等身大の天狗像がお出迎え。振り向くと巨大な天狗像がありウドちゃんビックリ!足元付近まで近寄り、天狗像の迫力に魅了されるウドちゃんでした。

町に戻り歩いているとダンスやカラオケの衣装を扱っているお店「いとかつ」を見つけお邪魔させていただきました。社長にご挨拶させていただき、華やかな衣装に見入るウドちゃん。社長の衣装についての想いを伺い、なんと真っ赤なドレスを試着させていただくことに!カツラまでお借りして大スター気分を味わいました♪

再び通りを歩いていると“美濃加茂やきそば”ののぼりを発見!店内に入るとお母さんが大歓迎してくださり、お父さんにやきそばについて教えていただきました。そうしている間にやきそば完成!大満足のおいしさでした!食べ方を記載したカードをいただくと、その裏面にあった“堂上蜂屋柿”が気になるウドちゃんでしたが次は柿寺として知られる「瑞林寺」を訪ねてみました。お母さんにこの辺りの柿の歴史について教えていただきさらに“堂上蜂屋柿”を作っている農家さんのところに案内していただけることに!お父さんにご挨拶し、柿の食べ方を教えていただいて実際に一ついただくとその甘みに思わずニッコリ♪柿の美味しさに舌鼓を打ち大満足で今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#332 4月ONAIR

#332:心のよりどころに触れる町 愛知・安城市

「愛知・安城市」を旅してゴメン!南安城駅前からスタート!近くにある案内図を見ながら、以前行けなかった「デンパーク」に行くことにしたウドちゃん。途中でお父さんに声をかけさせていただくと、歩いて一時間ほどかかると伺いビックリ!

通りを歩いていると何やら並んでいる方々がいらっしゃったのでお話を伺うと和食の人気店でした。さらに進むと以前にも通りかかった大きなモアイ像を発見!記憶が少しずつよみがえってきます。

次にシュークリームのお店を見つけ、お邪魔しようとするも残念ながらこの日は定休日でした。愛犬の散歩中のお父さんに「デンパーク」の場所を教えていただいて無事、到着。地ビールがいただけるお店にやって来ると突然のウドちゃんの訪問に皆さんビックリ!まずは“白のビール”をいただき、美味しさに酔いしれました♪“たっぷり野菜の紫蘇ジェノベーゼうどんdeパスタ”もいただき大満足♪店内でウドちゃんのことが大好きだという男の子と出会い、お母さんにお話を伺うと妹さんの初めての外出日だったそう。いつも色々助けてくれるという優しいお兄ちゃんに心を打たれるウドちゃんでした。

最後は視聴者情報を開き「永安寺」の雲竜の松を見に行くことに。到着すると目に飛び込んできたのは、空に向かって大きく広がる大迫力の松。ちょうど通りかかったお父さんに声をかけさせていただくとなんと、こちらのお寺に祀られている助太夫さんの御子孫の方!色々お話を伺いながら案内していただきました。近くで見ても離れて見ても圧巻の松に、空に駆け昇るような竜の姿を想像しながら今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#333 4月ONAIR

#333:遠州灘の風が奏でる町 静岡・浜松市

「静岡・浜松市」を旅してゴメン!新浜松駅からスタート。出世街道を気まま旅♪通りを歩いていると鯛と米を軒先にぶら下げているお店を見つけ、気になっているとちょうどお父さんが中に入っていかれたので、また開店したときに再びやって来ることにしました。様々なお店が並ぶ通りを歩いていると「こんどうコーヒー」というお店を見つけ、お母さんが外にいらしたのでご挨拶させていただくと、中にお邪魔させていただけることになりました。店内に入ると長いカウンターにテンションが上がるウドちゃん。温かいコーヒーをいただきじっくり味わいました♪お母さんとお話させていただき優しい気持ちになってお店を後にしました。

そして先ほどのお店に戻ってきてお父さんオススメの“タンシチューとコロッケの盛り合わせ”をいただくことにしました。アツアツサクサク料理に舌鼓♪長くやっているからこそのお店の歴史を感じるお話に花が咲きました。

次にやってきたのは「オークラアクトシティホテル浜松」。受付の方にご挨拶させていただき、展望台に案内していただけることになりました。エレベーターで上がると目の前には美しい町の風景画広がります。あまり見ることができない富士山の美しい姿を見ることができたり浜松城を見たりと、地上185メートルの絶景を楽しみました。

ここで視聴者情報を開き「昭和楽器」に復刻版ハーモニカを見に行くことにしました。お父さんにご挨拶させていただき、中にお邪魔しようとしていると、ウドちゃんのリュックにつけていたハーモニカがこちらの製品だとお父さんが気づきフシギなご縁にウドちゃんビックリ!ハーモニカの仕組みを教えていただき一緒にドレミファソラシドにチャレンジ!一緒にキレイな音色を奏で、美しい音色に癒されて今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#334 4月ONAIR

#334:歴史も優しさもベッピンな町 愛知・豊橋市

「愛知・豊橋市」を旅してゴメン!通りで朝市が行われているのを見つけ、お花を販売している方にお話を伺うと3と8のつく日に行っているとのこと。野菜を販売しているお母さんには鬼祭について教えていただき興味津々。路面電車に乗り鬼祭が行われる「安久美神戸神明社」に向かうことにしました。隣に座っていた方とお話している間に到着。豊橋鬼祭保存会の会長さんがいらっしゃったのでお話をうかがい、鬼の人形を見せていただきました。お参りさせていただき次の場所へ。通りを歩いているとショーケースの中でゴロンとリラックスしているネコちゃんに気づき、思わず立ち止まるウドちゃん。お店のお母さんに伺うといつも同じ場所でお客さんをお出迎えしているそうです。

次にやって来たのはベッピンという言葉の語源になったウナギの「丸よ」。お母さんに言葉の発祥の経緯を教えていただき、なるほど~とウドちゃん。そして“上丼”をいただき、熱々のウナギをガブリ!あまりの美味しさに思わず絶叫するウドちゃんでした♪

再び通りを歩いていると「豊橋公会堂」を見つけ、外観の様子にほれぼれ。建物内を見学できないかお願いしてみると快く承諾してくださいました。まずは貴賓室のソファに腰掛け昔の雰囲気を感じます。その後、大ホールのステージで案内していただいたヤノさんと一緒にキャイ~ンポーズ!ビシッと決まり大満足の二人でした♪

最後に目指したのは「甘党の店 トキワ」。途中で場所を尋ねようとしたお店で大きなワンちゃんに驚き、本来の目的を忘れてしまったウドちゃん。しかし無事に到着し、お母さんにご挨拶。お父さんにもお話を伺うと寒い時期でもかき氷はよく売れるそうでウドちゃんは“クリーム氷”を注文。キーンと冷たい氷の美味しさに浸っているとお母さんが焼きたての“大判焼き”を持ってきてくださり、ご夫婦の温かさにほっこりし今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

#335 4月ONAIR

#335:心も温まる いで湯の里 岐阜・下呂市

「岐阜・下呂市」を旅してゴメン!歩いているときれいな川を発見!通りかかったお母さんに声をかけていただきご挨拶。手に持っていた竹筒が気になり尋ねみるてとなんと選挙の投票箱!割らないと中を確認できない仕組みに感心しているとちょうどお父さんが投票にやって来て、投票の瞬間を見ることができました。お二人にオススメの場所を尋ねると「八百芳こんにゃく店」を教えていただき行ってみることに。その前に、お社を見つけたので参拝させていただこうとしていると地元のお父さんと出会い、焼石という地名の由来を教えていただきました。そして「白山神社」に到着しお参り。細い道を抜けると先ほど教えていただいたこんにゃく屋さん。ご主人にご挨拶させていただき作りたてのこんにゃくをいただけることに♪コンニャクイモだけで作った“純正芋コンニャク”はまさに絶品♪ご主人の人柄にほっこりし、次の場所に向かいました。

橋の上から川を眺めるとエメラルドグリーンのような美しい色。下におりてみると光が反射してキラキラと輝いていました。ここで視聴者情報を開き「ペトラアサダ」というピザ屋さんに行くことに。到着するとウルグアイ出身のマルタさんがお出迎えしてくださり、日本語もお上手で楽しくお話♪窯を見ることができる席に案内していただき大興奮のウドちゃん!石窯で焼く本格的なアツアツの焼きたてピザに舌鼓♪言葉の壁を乗り越え、焼石をふる里のように感じていると伺い、ウドちゃんもなんだか嬉しくなりました♪

次にやって来たのは「茶屋 孝子ヶ池」というお店。お母さんにご挨拶し、昔の様々な写真を見せていただきました。そして“鮎めし”のおにぎりをいただき大満足♪最後は、下呂の名湯を求めて「吉泉館 竹翠亭」にやって来ました。フロントでご挨拶させていただき、早速温泉に♪景色も楽しむことができる露天風呂でポカポカと温まり、今回の旅を締めくくりました。

ウドちゃんの旅してゴメン ウドちゃんの旅してゴメン

Youtube
動 画

(C) メ~テレ

Pickup
おすすめ番組