恍惚な隣人

 
恍惚な隣人

ユン・ソナ、ソ・ドヨン出演!身も心も燃やし尽くせる人との出会い 抑えられない情愛が生む悲劇!!
渦巻く嫉妬の中で“不倫”を軸に展開する2組の夫婦の愛憎復讐劇!!

年度 ノーカット版 日本語字幕版 韓国 時間 話 HD

苦難の人生を送っているその女。それでも心は満たされた日々を過ごしていた。すべてを手にしているその女。何不自由ない生活に物足りなさを感じずにはいられなかった。そんな対極的な2人の女の“不倫”。「裏切り」「復讐」「嫉妬」――ほとばしる激情が絡み合う、2組の夫婦の悲しくも美しい物語が始まる。

韓国“マクチャンドラマ”ファンの欲望をすべて満たす要素がぎっしり詰まった本作は、愛が引き起こしたドロドロの人間関係を描く。一人の男性を一途に愛し続ける健気な姿と不倫に溺れ葛藤する姿を、日本でも高い知名度を誇るユン・ソナが見事に演じる。登場人物たちの変化、思わぬ展開からも目が離せない!

On Air Schedule
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ オンエアスケジュール

1
2020 January

#27
1(水)11:00-

#28
1(水)11:45-

#29
2(木)11:00-

#30
2(木)11:45-

#31
7(火)11:00-(初)

#32
7(火)11:45-(初)

#33
8(水)11:00-(初)

#34
8(水)11:45-(初)

#35
9(木)11:00-(初)

#36
9(木)11:45-(初)

#37
14(火)11:00-(初)

#38
14(火)11:45-(初)

#39
15(水)11:00-(初)

#40
15(水)11:45-(初)

#41
16(木)11:00-(初)

#42
16(木)11:45-(初)

#43
21(火)11:00-(初)

#44
21(火)11:45-(初)

#45
22(水)11:00-(初)

#46
22(水)11:45-(初)

#47
23(木)11:00-(初)

#48
23(木)11:45-(初)

#49
28(火)11:00-(初)

#50
28(火)11:45-(初)

#51
29(水)11:00-(初)

#52
29(水)11:45-(初)

#53
30(木)11:00-(初)

#54
30(木)11:45-(初)

2
2020 February

#55
4(火)11:00-(初)

#56
4(火)11:45-(初)

#57
5(水)11:00-(初)

#58
5(水)11:45-(初)

#59
6(木)11:00-(初)

#60
6(木)11:45-(初)

#61
11(火)11:00-(初)

#62
11(火)11:45-(初)

#63
12(水)11:00-(初)

#64
12(水)11:45-(初)

#65
13(木)11:00-(初)

#66
13(木)11:45-(初)

#67
18(火)11:00-(初)

#68
18(火)11:45-(初)

#69
19(水)11:00-(初)

#70
19(水)11:45-(初)

#71
20(木)11:00-(初)

#72
20(木)11:45-(初)

#73
25(火)11:00-(初)

#74
25(火)11:45-(初)

#75
26(水)11:00-(初)

#76
26(水)11:45-(初)

#77
27(木)11:00-(初)

#78
27(木)11:45-(初)

この番組は、「スカパー!サービス(CS301)」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!プレミアムサービス光」「ひかりTV」「J:COM」「エンタメ~テレ導入のケーブルテレビ」「スカパー!オンデマンド」にてご視聴いただけます。
※「dTVチャンネル」「Amazon Prime Videoチャンネル」ではご視聴いただけません。
番組表はこちらから

Cast
出演

ユン・ソナ、ソ・ドヨン、ユン・ヒソク、パク・タミ

Staff
スタッフ

演出:パク・ギョンリョル
脚本:パク・ヘリョン

Episode
番組内容

#1-10 

第1話
働き者のコン・スレはミュージカル俳優を目指す夫のボングク、娘のユナ、姑のヨンオク、そして実父のマジュンの5人で暮らしている。一家の家計を支えるため、カーセンター、チキン店、焼肉店など数々のお店でアルバイトに精を出す日々を過ごしていた。そんなある日、一人部屋を欲しがる娘のため、スレは模様替えを始めるが…

第2話
受けるはずだったオーディションが中止になったと聞かされ、肩を落とすボングク。代役が見つかったのだという。その俳優が断わった場合には可能性がある――と言われても、ボングクには納得がいかなかった。同じく、オーディション中止の決定をハンドから知らされたスレは…。

第3話
歌手のコンサートが開かれると知ったスレはボングクが止めるのを聞かずに、まだ準備中で誰もいない会場の中へ。高校の講堂で歌うボングクを応援した過去を思い出した彼女は、彼に1曲歌ってとお願いする。渋々歌い出したボングクの姿を見守るスレ。ちょうどその時、近くにいたイギョンがこの歌声に気付き…。

第4話
ボングクの誕生日を祝おうと、帰りを待ち構えていたスレたち。しかし、彼らの前に現れたのは、家出して行方知れずだったスレの母・ジョンブンと弟のスゴだった。今まで何をしていたのかと問い詰めようとするスレをよそに、2人はボングクのために用意したケーキを勝手に貪り…。

第5話
早朝から家族のためにせっせと働き詰めのスレ。その一方でジョンブンは、居候の身であるにも関わらずヨンオクに食事の用意をせがんだり、家族共用のタオルで水虫の足を拭いたりと勝手気ままに振る舞う。挙句の果てには、勉強のためにユナが一人部屋を貰ったことにも不満を言い始め…。

第6話
車内で密会するボングクとイギョン。溢れる想いを抑えきれないとばかりにボングクは、一度だけ、と彼女を腕の中に引き寄せた。そんな2人に水を差す着信の音――ハンド室長だ。それはイギョンの口添えの成果があってか、ボングクが週1回、マチネーに出演できることになったという知らせで…。

第7話
食事の最中、イギョンに現実を見せようとハンド室長はあえてボングクとスレの昔話を始めた。ボングクが止めるのもお構いなしに意気揚揚と話すハンド。何も知らないスレは楽しげだが、居たたまれなくなったイギョンは、コーヒーを持ってくるのを理由に席を立つ。ボングクは、そんな彼女を追いかけ…。

第8話
イギョンが交通事故で大ケガを負ったという連絡を受けたジョンアたちは、急いで病院へと駆けつけた。手術が終わるのを待つ彼らの前に看護師が。彼女が言うには、事故の時に同乗していた人物が退院を希望しているのだという。同乗者とはチャヌのことかと不安がよぎるジョンアたちだったが…。

第9話
交通事故で亡くなったセボムの葬儀が執り行われた。いまだ娘の死のショックから立ち直れないチャヌは、骨壺を胸に抱きながら涙を流す。その頃、意識が戻らないイギョンを心配し病院を訪れたボングクは、同郷だと言う看護師の計らいでこっそりと病室の中へ。眠るイギョンの側に寄り添っていると、突然ドアが開き…。

第10話
車に装備されていたブラックボックスの映像により、イギョンの不倫が明確になった。この事実を明かせばチャヌとインソプを破滅に追い込み、会社を手に入れるという夫の夢をかなえるチャンスだとジョンアは意気込む。しかし、当のデギョンは余計なことをするなと戒める。絶好の機会を逃すことに納得がいかないジョンアだったが…。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

#11-20 

第11話
ボンヒに費用を出してもらい、母親のスレに内緒で塾に通うことを決めたユナ。ボンヒの店でそのことについて話していると、置き忘れた携帯電話を取りに戻ってきたスレとタイミング悪く鉢合わせしてしまう。状況を察したスレは冷静に振る舞うボンヒを睨みつけると、何も言わずにその場を立ち去る。ユナは慌てて追いかけるのだが…。

第12話
意識のないイギョンにイヤホンで自分の歌を聞かせるボングク。そこにチャヌが訪れるが、看護師が必死にごましながら、なんとかその場は事なきを得る。しかし、その後イギョンの耳に外しそびれたイヤホンが残っているのをジョンアが見つけてしまい…。一方、イギョンの事故の時にボングクが一緒だったことを知ったスレは…。

第13話
亡くなる間際までセボムが父親である自分を呼んでいたと看護師から聞いたチャヌ。なぜすぐ自分に連絡が来なかったのか、怒りを抑えきれずデギョンの元へ向かい問い詰める。そして今回の交通事故の原因となった恐ろしい事実を知ることに…。その頃、夫ボングクの公演を失敗に終わらせたくないスレは、チケットを買占め…。

第14話
セボムの無念を晴らすべく復讐を誓い、調査を始めたチャヌ。同乗者であったボングクがオ室長と繋がりがあることを知る。一方、スレがチケットを買占めたことを知る由もないオ室長とボングクは、マチネーのチケット完売に喜ぶ。しかし、ボングクの共演者が街中でチケットをタダで配っている人がいたとオ室長に話し…。

第15話
町で配る予定だったチケットが入った封筒をなくし、必死で探すスゴ。その後、ボングクに届けたバッグの中に間違えて入れてしまったことに気付く。結局チケットの存在もスレが買ったこともすべてボングクにバレてしまう。一方、オ室長と会ったチャヌは、妻の大事な後輩だという理由でボングクの支援を申し出るのだが…。

第16話
ジョンフンが男にケガを負わせたとスゴから連絡を受けたスレは、急いで警察署へ向かう。示談金を支払うことで解決したものの、まったく反省していない母の態度にスレはあきれ果てる。そんな中、向かいの部屋に誰かが引っ越してきた。ドアが開いているのを見て興味本位で部屋の中に入ったスレは、そこでチャヌと出会い…。

第17話
スレに、ユナのことは必ず自分に相談しろと命じるボンヒ。実の娘が自分の子ども時代と同じように、貧しく惨めな環境にあることに責任を感じていた。一方、チャヌの部屋の壁紙を張り替えることになったスレは早速作業を始める。新しい壁紙の話をしているうちに、踏み台の上でバランスを崩したスレをとっさにチャヌが支え…。

第18話
イギョンの不倫が発覚して以来、初めてチェ家を訪れたチャヌは、インソプに“お義父さん”と言いかけて口をつぐむ。2人きりになり、気まずい雰囲気が漂う中、インソプは身を滅ぼすことになる復讐は考えないよう諭すのだが…。一方、イギョンとの思い出に浸りながら、ボングクは練習室に寝泊まりして講演の練習を続けていた。

第19話
ウンシルの働く店で偶然チャヌに会ったスレ。チャヌが深く考えずに家電製品を購入しようとするのを見かねて手助けすることに。そして買い物を済ませた2人は、景品が当たる抽選会に参加する。その帰り道、抽選で当たった旅行に行った時、有名な女優に出会ったことがきっかけで、夫のデビューが決まったと話すスレに対しチャヌは…。

第20話
壊れた弁当箱を見て涙を流すスレ。関係ないから気にしなくていいとチャヌに言い残し立ち去る。その後、スレがチキン店で仕事をしていると、配達帰りの店長から弁当箱を手渡される。開けてみると、弁当箱を壊したことを詫びるチャヌからの手紙も入っていた。一方、インタビューを控えたボングクは、不安に苛まれていた。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

#21-30 1月ONAIR

第21話
チャヌに頼まれ一緒に寝具を買いに行っていたスレが家に戻ると、マジュンとヨンオクを相手にジョンブンが大声を上げていた。スレがたしなめるも、ジョンブンはますます大騒ぎし始める。翌日、チャヌの応答がなく困っていた配達業者に会ったスレは、暗証番号を開け中へと入る。するとそこには寝込んでいるチャヌの姿が…。

第22話
公演会場で偶然出くわしたボンヒとジョンア。話をするうちに、ボングクがボンヒの実の弟だと知り、ジョンアは動揺を隠せない。そこへデギョンが、イギョンが目覚めたという知らせを持ってやって来る。 公演を終えたボングクがメーク室に行くと、チャヌからお祝いの花が届いていた。それを見たボングクは取り乱し…。

第23話
イギョンが目覚めたと聞き、一目散に病院へ向かうボングク。しかし、目の前にいるイギョンの記憶の中から自分が消えたことを知り、ショックを受ける。ある日、塾の宿題をしていたユナは、質問があると言い、チャヌのもとを訪ね勉強を教えてもらう。ユナの笑顔を見たチャヌは、最愛の娘セボムとの出来事を思い出し…。

第24話
イギョンはチャヌが面会にも来ず、一切連絡もしてこないことについて不安で仕方がない。このままでは自殺でもしかねないと心配したインソプは、当分の間だけでも以前のように一緒に暮らしてくれないかとチャヌに頼むのだが…。そんな中、ボングクに真実を話そうとしていたスレだったが、結局打ち明けられずに、ひとりでお酒を飲み…。

第25話
スレの自分への想いは“愛”ではなく“執着”だと責め立てるボングク。そのうえ、自分たちの間に男女の感情があふれ出ることはないから自分の心まで要求するなと言う。ボングクに浴びせられた無情なことばに深く傷つけられたスレは、あまりのショックに自宅の前でしゃがみこんで泣いてしまう。すると、チャヌが現れ…。

第26話
イギョンは睡眠薬を過剰に摂取したことにより、ベッドの上で意識を失う。付き添い人のミジャを疎ましく思っているジョンアは、これ幸いとばかりに専門の看護人が必要だとインソプに訴える。しかし、イギョンを診察した医師からミジャの適切な処置が功を奏したと伝えられ、皮肉にもミジャに対するインソプの信頼は高まる。

第27話
チャヌがいないことで冷静さを失うほど不安定になっているイギョン。その様子を見て心配したボングクは、チャヌに電話をかけ助けを求める。しかし、そんなボングクに対しチャヌは2人で罰を受けろと冷たく突き放す。その一方、スレは料理を提供し、チャヌは車の運転を教えるという二人の助け合いが始まるのだが…。

第28話
これまで散々苦労してきたスレに対して、まったく思いやりを見せようとしないボングク。そんな態度に腹を立てたウンシルは、ボングクを責め立てる。すると、怒りが頂点に達したボングクは、スレに離婚を切り出してしまう。そんな中、教材を買いに行こうとしていたユナに会ったチャヌは、一緒に書店へ行くことに…。

第29話
スレと共にセボムが眠る納骨堂を訪れたチャヌは、帰りの車中で交通事故によって娘が亡くなったことを話す。夜分に2人が車から降りる姿を偶然目撃したマジュンは思わず隠れるのだが…。一方、デギョンの指示で、チャン秘書はチャヌのフリをしてイギョンへメールを送る。そんな中、チャヌはボングクとイギョンの前に現れ…。

第30話
目の前でイギョンがチャヌに抱きつく様子を見せつけられ、ボングクはショックを受ける。妻であるスレよりも、本当に愛しているイギョンを奪うほうがボングクを苦しめられると考えたチャヌは、チェ家に戻ることに。一方、ボングクを自分の店に呼びつけたボンヒは、事が大きくなる前に整理するよう諭すのだが…。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

#31-40 1月ONAIR

第31話
ボングクから解放してくれと慰謝料まで渡されたスレ。深く傷つき重い足取りで家路をたどると、家の前で偶然チャヌに会う。2人が言葉を交わすことなくすれ違った次の瞬間、スレが意識を失い倒れてしまう。ある日、ボングクとイギョンは一緒に取材を受けることに。自分を思い出してほしいボングクは必死でアプローチし…。

第32話
イギョンの記憶を取り戻したい一心で、ボングクは突然イギョンを抱き寄せる。その時、事故の瞬間がフラッシュバックしたイギョンは落ち着きを失ってしまい…。ある日、チャヌの家からの水漏れで困っている隣人に遭遇したスレ。チャヌに連絡をしたところ、処理するようお願いされる。その後、床を拭いているとチャヌが現れ…。

第33話
病院に行くついでに、一緒にランチしようというイギョンに対し、先約があると冷たく突き放すチャヌ。その豹変ぶりにイギョンはただただ戸惑いを覚える。一方、スレとボングクの離婚を阻止したいボンヒは、スレをカフェに呼び出す。スレは、同席していたヨンオクから離婚しようものならユナとは合わせないと脅されてしまい…。

第34話
ジョンブンとボングクが一緒にチキン店に行ったと聞いたスレ。ボングクの魂胆を見抜き、急いで駆け付ける。しかし、ユナが入院したとの電話が入ると、その場を飛び去り、結局ジョンブンとボングクはそのまま勝手に店の契約を進める。その後、病室を訪れたボングクはベッドに表示してあったユナの血液型に疑問を感じ…。

第35話
ブロードウェーに出るという夢をかなえてくれたチャヌに感謝するイギョン。一緒にアメリカに行き、帰国する頃にはチャヌに似た子供を産むと幸せそうに話す。記憶がないとはいえ、そんなことを口にする姿を見て、チャヌは怒りをただただ抑えるしかなかった。一方、スレとの離婚話を進めるためにボングクは地方裁判所を訪れ…。

第36話
訳も分からぬまま冷たく突き放される状況に耐えきれず、イギョンは自分が何を思い出すべきなのかを直接チャヌに尋ねる。すると、チャヌを裏切りボングクと浮気をしていたと言われ…。一方、スレの話を聞いて何か怪しいと勘づいたボンヒは、チャヌについて探りを入れる。そんな中、スレは高卒認定試験を受けたいのだとチャヌに話し…。

第37話
慰謝料は要らないと伝えるため、ボングクのいる練習室を訪れたスレ。しかし、自分に未練があって来たのだと勘違いしたボングクは、自分のことを棚に上げ、スレを一方的に責め立てる。あまりにひどい仕打ちに、スレは自分の人生をむなしく感じ、涙を流す。一方、浮気を疑いチャヌの家を訪れたイギョンとジョンアは…。

第38話
チャヌの家でスレの携帯電話を見つけたイギョンは、激しく問い詰める。しかし、そんなイギョンの態度に我慢が出来ないチャヌは、イギョンが知らない事実を語り始める。そんな中、ボンヒの店に呼ばれたスレは、ポーチを製作するように言われる。これが最後だと言いながら作業を進めていると、そこにボングクも現れ…。

第39話
ヨンオクは、試験勉強を見てもらっていただけだと説明するスレとチャヌに対し聞き耳を持たず怒りをぶつける。そして今後2人が言葉を交わすことすら許さないと言い出す。一方、イギョンは失った記憶を取り戻す手伝いをしてほしいとボングクに電話をする。ボングクはイギョンが自分に書いたメモを読み上げていくのだが…。

第40話
ヨンオクは常にスレの行動に目を光らせ、浮気の疑いは一向に晴れずにいた。そんな中、チャヌに呼び出されて図書館へと出向いたスレは、ある会社のデザイナーのインターン募集に応募してみてはと勧められる。自分なんかがと謙遜するも、会社に勤めるのが夢だったスレは、チャヌの後押しもあり応募する決意を固めるのだが…。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

#41-50 1月ONAIR

第41話
スレの“はしご姫”の人形を見るなり、チャヌの顔色が変わる。いきなり無言で駐車場まで連れていかれたスレは、1体の人形を見せられ…。一方、チャヌから無理やり家の暗証番号を聞き出し、チョンアと共に中に入ったイギョン。自分が送った寝具が使われていないこと、そのくせ野暮ったい食器が揃えられていることに腹を立てる。

第42話
イギョンが家にいたことで、スレの来訪を断ったチャヌは心ここにあらずの状態に。一方、インソプとデギョンは、どうにかしてチャヌに対するイギョンの執着心をそらそうと、ボングクを呼び出し、ある話を持ちかける。チェ家を訪れていたチャヌは、イギョンの付き添い人であるミジャと対面すると、奇妙なことに気づく。

第43話
家族の会話を偶然耳にしてしまったユナ。本当の母親はスレではなく伯母のボンヒという思いもよらぬ事実を突きつけられた彼女は、ショックのあまり家を飛び出す。急いで後を追うスレだったがユナの姿はどこにも見当たらず…。一方その頃、イギョンと一緒にいたチャヌの元に、ユナから電話がかかってくるのだが…。

第44話
ボングクは、何とかして離婚書類に判を押させようとスレに迫る。しかし、いくら判を押そうと裁判所に2人で出向かなければ離婚が成立しないことをチャヌから聞いたスレは強気で立ち向かう。一方、娘を助けるのはチャヌなのかボングクなのか見極めているインソプ。片方だけを後押しすると宣言するのだが…。

第45話
イギョンは一緒に帰宅するチャヌとスレの姿を偶然目にしてしまう。チャヌが自分の知らない女と楽しそうに笑い合っている光景にとまどい、すぐさまチャヌに電話を掛けるが冷たくあしらわれる。一方、離婚に同意したことで、皮肉にもボングクから初めてお礼を言われたスレは、もう自分の前に現れないでと告げるのだが…。

第46話
自分に気付かずスレを車に乗せて走り去ったチャヌに対し憤慨するイギョン。すぐにチャヌ自宅に押しかけるとスレとの関係について怒りをぶつける。一方、浮気を疑うヨンオクに一歩でも動くとチャヌも呼んで懲らしめると言われたスレ。厳しい監視の中、ヨンオクがお店から呼び出され留守にすると、こっそり家を抜け出し…。

第47話
スレがイギョンに会ったと知ったボングクは、2人で何を話したのかと追及する。イギョンのことしか頭にないボングクに憤りを感じるスレだったが、お構いなしにボングクはしつこく問いただそうとする。一方、ユナが心配でスレの家を訪れたボンヒはデザイン公募のために一生懸命なスレを見て、いろいろと探りを入れる。

第48話
チャヌから妻は死んだと嘘をついた理由を聞いたスレは、その事実に胸を痛める。一方、仕掛けていた隠しカメラでチャヌとスレが抱き合っているのを見たイギョン。急いでチャヌの家に駆けつけると、そこでボングクに会う。スレと一緒に帰宅したチャヌは、ボングクとイギョンがいることに気付き、突拍子もない行動にでる。

第49話
“チャヌの妻”という人物から突然、メールでお茶に誘われたスレ。恐る恐る向かいの家を訪ねると中から出てきたのは夫の不倫相手のイギョンだった。そこで初めてイギョンがチャヌの妻であることを知ったスレは衝撃を受ける。そんなスレに対しイギョンは、チャヌが近づいたのは復讐のためだけだと伝えるのだが…。

第50話
ボングクはイギョンのためにスレをチャヌから引き離すべく家へと戻る。ちょうどその頃、スレはチャヌの復讐に全面的に協力するため、彼の恋人として相応しい容姿へと変貌を遂げる。その姿を見たチャヌは、あまりの変わりように驚きを隠せない。チャヌとのショッピングを楽しんだスレが自宅に帰ると、ボングクと鉢合わせ…。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

#51-60 1月ONAIR2月ONAIR

第51話
互いに惹かれ合いながらも、本気になってはいけないという気持ちとの間で揺れるスレとチャヌ。2人は恋人同士の芝居をする 上で“お互い絶対に本心を見抜かれないこと”というルールを設ける。そんな中、デザイン公募展の予備審査を通過したスレは、本審査のプレゼンテーションを自力で乗り切ろうと決意するのだが…。

第52話
デザイン公募展の本審査会場でイギョンに遭遇したスレ。意外な場所で会うことに驚くが、そこに現れたチャヌの姿を見て公募展の主催が彼のいる会社だったことを知る。本審査で次々と周りのプレゼンテーションが終わる中、パソコンが苦手なスレは画像資料の代わりにアイデアどおりの服を手作りし、自分なりの方法で勝負に挑む。

第53話
一夜を共にしたイギョンが翌朝人が変わったように冷たくなり、その態度に腹を立てるボングク。さらにそこで、イギョンは平然と誰でもよかったのだと言い放つ。一方、スレは念願の初出勤に心を躍らせる。しかしユナと一緒に家を出たところでチャヌとばったり会ったその時、会社から採用を保留するとの連絡が入り…。

第54話
ヨンオクの怒りを買い、家族の荷物までも一緒に家を追い出されたスレ。ちょうどそこへ帰ってきたコン一家は、チャヌとのことを問いただす。家の外で座り込むスレの姿を見たチャヌは心を痛め、慰めようとする。そこに現れたボングクは涙ぐましいと皮肉を言いながら、スレを渡すからイギョンから離れろと告げ…。

第55話
自分のためにチャヌが犠牲となって家に戻ることを知ったスレは、インターンの職を諦めることに。それを知ったチャヌは、ユナの監護権を得るためには職の有無が重要になるのだと諭す。一方、スレがチャヌと同じ会社で働くことを何としても避けたいイギョン。スレを止めてほしいと公演前のボングクのもとを訪れ…。

第56話
渡米する日の朝、目を覚ましたチャヌは隣で眠るイギョンの姿に驚愕する。なぜ自分がここにいるのかまったく思い出せず、イギョンには自らここに来て一夜を過ごしたのだと言われ信じられずにいた。一方、ボングクはイギョンのもとを訪れ、アメリカに行くなと訴えかける。しかし、あっさりとあしらわれてしまい…。

第57話
互いの身を案じ、病院に駆けつけたチャヌとスレ。すべてはボングクのついた嘘によるものであったが、2人は結果として相手を想う自分の気持ちを認識することに。一方、事故の記憶がフラッシュバックし倒れたイギョンを病院に運んだボングクは、偶然にもイギョンが妊娠していることを知る。自分とは関係ないと言われたボングクは…。

第58話
仕事中のスレのもとにヘッドホンを万引きしようとして、捕まってしまったユナからの電話が入る。お店では代金以上の金を払えば帳消しにできると思っているヨンオクの偉そうな態度に腹を立てた店員が、ユナを警察に通報しようとする。ちょうど駆けつけたスレは、一度だけなんとか許してほしいと土下座して懇願するのだが…。

第59話
イギョンとボングク、チャヌとスレのダブル不倫をネタにミジャからゆすられるジョンア。会長の娘とその娘婿の醜聞が表沙汰になれば会社のイメージの低下にも繋がる。しかし、証拠の写真のが5億ウォンと高額のためジョンアはため息をつくしかなく…。一方、ボングクはチャヌにイギョンから離れるように告げるため会社を訪れる。

第60話
倉庫に閉じ込められたチャヌからのSOSを受けて駆け付けたチョン秘書は、スレが一緒にいるのを見て顔を曇らせる。ずっと仲が良さそうにする2人の様子が気に入らず、苛立ちを隠せない。その後、帰り道にイギョンと偶然でくわし、チャヌとスレのことを報告する。するとその時の様子を社内掲示板に投稿するよう指示され…。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

#61-70 2月ONAIR

第61話
ユナとともにアメリカへ留学してはというインソプからの提案をスレは断る。しかし、チャヌには提案をのんだように装い、二度と会わない代わりに、自分がデザインした服を1着でも売り場に出せるよう力を貸してほしいと願い出る。せっかく入った会社に自分がいた痕跡を残し、そして何よりチャヌをこれ以上苦しめないたくないスレは…。

第62話
ユナとの渡米、そして帰国後の就職先を用意してもらえるのなら、チャヌとはきっぱり別れる――。そんな取引きが、スレとインソプの間で成されたのだと説明するイギョン。しかし、チャヌはその事実を受け入れようとはしない。その場を立ち去ろうとするチャヌに対し、イギョンは亡き娘・セボムの名を口にし…。

第63話
ボングクは、イギョンのおなかの子のことを問いただそうと突然チャヌに電話をかける。妊娠していることをチャヌに知られるわけにはいかないイギョンは慌てて制止する。チャヌを捕まえる最大の武器とも言えるおなかの子を隠そうとするイギョンの態度に、ボングクは自分が父親ではとますます疑いを強めるが…。

第64話
イギョンと離婚し、スレと再出発したいと語るチャヌ。スレは、そんなチャヌに対し、ユナと自分のためにも会長の提案を受け入れて渡米すると告げる。強く握られたチャヌの手をほどき、背を向けるスレは必死で自分を奮い立たせながらその場を後に。一方のチャヌは、スレの背中をただ見つめることしかできず…。

第65話
突然知らされたイギョンの妊娠に、チャヌは動揺を隠せない。自分の子であるはずがないと確信するチャヌは、本当に自分の子なのかとイギョンに問う。するとイギョンは激昂し自分が死ねば信じるのかと、ワイングラスを割り、その破片で自分の手首を傷つける。イギョンの叫び声を聞いたジョンアとデギョンが駆けつけ…。

第66話
イギョンが無事に子どもを産むまでそばにいると決めたチャヌ。胸が張り裂ける思いでスレに別れを告げる。軽口を叩きながら笑顔を作ってみるスレだったが、あふれ出る涙を止めることはできない。お互いへの想いを残したまま別れた2人。しかし、スレが品評会を終えて渡米するまで、陰から見守り続けるチャヌは…。

第67話
マジュンの誕生日、スレたち家族はみんなで食卓を囲む。するとその時、スゴが部屋の中に設置されていた監視カメラを見つけ…。一方、イギョンはボングクのもとを訪れ、暴言をはき言い合いになる。その過程で、ボングクがスレにイギョンのおなかの子の父親は自分だと告げたことを知り、ますます怒りが込み上げ…。

第68話
記憶が戻っていたにもかかわらず、記憶喪失のふりをし続け、この期に及んで厚かましくも許しを請おうとするイギョンに、チャヌの我慢も限界に。怒りに震えるチャヌは、涙を流すイギョンに辛辣な言葉を投げつけると、その場を立ち去ってしまう。その頃、イギョンからスレをたたき潰してくれと言われたデギョンは…。

第69話
デギョンの妨害にあったものの、無事に品評会を終えることができたスレ。インソプとの約束通り、会社を辞めて渡米するとチャヌに別れの挨拶をする。一方、スレとチャヌが一晩中一緒に会社で過ごしたことに怒りを募らせたイギョン。スレの作った服を最下位にすべく、品評会の社内投票を操作しようとするのだが…。

第70話
春川に向かうチャヌとスレは、手をつなぎながら仲睦まじく過ごす。そんな2人の様子を隠し撮りした写真を見たイギョンは、チャヌが自分以外の女性に心を寄せたことに腹を立て、ますますチャヌへの執着を見せる。ちょうどその頃、品評会に出したスレの服が、売り場での圧倒的な人気を得て総投票数1位となり…。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

#71-78 2月ONAIR

第71話
足を踏み外し、階段から転落したイギョンは、スレによってすぐに病院へと運ばれる。流産の危険があるため安静にする必要があることを、ベッドの上で意識を取り戻したイギョンに説明するスレ。そしてそこへ、事故のことを聞き、病院に駆けつけたチャヌが現れる。するとイギョンは、けんか腰だった態度を一転させ…。

第72話
スレを陥れるため、イギョンが突き飛ばされたと嘘をつき、スレは傷害の容疑をかけられ警察に連行されてしまう。しかし、イギョン自身も嘘をついたことを罪に問われるのをおそれ、デギョンに電話し、信用できる第三者を目撃者に仕立ててほしいと頼み込む。するとその時、偶然チャヌがイギョンの元を訪れ…。

第73話
何をしていても、スレとチャヌのことが脳裏をかすめるイギョン。そんな状態に耐えられなくなり、あの時セボムと一緒に死んでいれば、生涯、チャヌの心に自分の記憶が刻まれたのにと嘆く。そして、なぜ浮気なんてしてしまったのかと、過去を悔いる。一方、渡米の話が嘘だったことがチャヌにバレたスレは…。

第74話
ヨンオクに渡された養子縁組の無効確認の書類を見て愕然とするスレ。もしかすると本当にユナを奪われるかもしれないとおそれ、さらに今の自分にはユナを守る手立てがないと悔しがる。しかしチャヌは、ユナが実の娘であることを婚家に知られたくないボンヒは、おそらく訴訟よりも合意を望むだろうと励まし…。

第75話
チーム長の小細工のせいでスレの服は売り場の片隅に追いやられてしまう。納得のいかないチャヌだったが、当のスレは自分の服が売り場に飾られたと笑顔を見せる。一方、一刻も早くスレをチャヌから引き離したいイギョンは、スレを海外に行かせるようボンヒに催促する。行き先をニュージーランドに変更するよう要求し…。

第76話
自分と義姉との通話でセボムの死を知ったチャヌの母が、危篤状態に陥ったと知らされたイギョン。このことがチャヌの耳にも入ったと知り、自分を許せないチャヌはスレのもとに行くのではと焦る。そしてスレを呼び出し、チャヌを離せと迫る。そんな時、義母が亡くなったとの知らせが入り、イギョンは取り乱してしまい…。

第77話
留学を楽しみにしているユナのために退職することを決めたスレ。しかしこの話に、自分を追い出そうと企むイギョンが関係していたと知ったスレは退職届を破り、会社にとどまると宣言する。自分の思惑通りに事が進まないことに苛立ったイギョンはボングクを訪ね、死ぬ気でスレを出国させるのではなかったのかと責め立てるが…。

第78話
取材の間だけでも、仲のいいフリをしてほしいというボングク。しかしその思惑とは正反対に、スレはインタビュー取材の途中でおもむろに席を立つと、無視して帰ってしまう。一方その頃、イギョンのせいで大事な人を次々と失ったチャヌは、帰国するやいなやイギョンに離婚書類を突きつけ、今後はスレを守ると告げ家を出る。

恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人 恍惚な隣人

(C) SBS

Pickup
おすすめ番組