危険な約束

 
危険な約束 <一挙放送>

イルイルドラマ・オールスター布陣で贈る王道の韓流復讐愛憎劇!

韓国 時間 話 HD

パク・ハナ+コ・セウォン=過去のイルイルドラマ出演総数11作品!
名高い愛憎のスaペシャリストらが送る、イルイルドラマの集大成!
「人形の家~偽りの絆~」と本作の2作連続でKBS演技大賞優秀賞(イルイル部門)に選ばれ、近年のイルイルドラマを語るには欠かせない演技派女優パク・ハナと、“イルイルドラマ界のBTS"とも呼ばれ、数々のメロドラマで女性を魅了してきたコ・セウォン。イルイルドラマ界で確固たる地位を築いてきた2人の共演が、遂に実現した。その他にも、18年のイルイルドラマ「運命の渦」「明日も晴れ」でお目見えしたばかりのカン・ソンミンやイ・チャンウクが主要キャストを務め、脇役に至るまでイルイルドラマ常連組が総出演。オールスター布陣によるクオリティ保証付きの、韓流復讐愛憎劇最新作!

<あらすじ>
正義感の強い女子高生のチャ・ウンドン(パク・ハナ)は、いじめの現場を仲裁したことでトラブルとなり、エフスポーツグループの本部長カン・テイン(コ・セウォン)に助けられる。そんなある日、大病院・韓国病院の警備員だったウンドンの父が、突然亡くなってしまう。絶望の淵に立たされたウンドンだったが、父の不可解な死が解せない。ウンドンの父は、韓国病院の不正の証拠を握っていた。親会社エフスポーツグループの会長が病に倒れた際、理事長の息子チェ・ジュニョク(カン・ソンミン)が、テインの婚約者で胸部外科医のオ・ヘウォン(パク・ヨンリン)を脅し、テインの父親に移植予定だった心臓を会長に移植させたのだった。ウンドンは父の残した記録で不正の事実を知り、証拠をテインに託すが、ジュニョクから父親の心臓移植手術を条件に取引を持ち掛けられたテインは、苦渋の決断としてウンドンを裏切ってしまう……。
7年後。果たされなかった“約束"の代償を払わせるべく、復讐を誓ったウンドンが、スタイリストとしてテインの前に現れる。しかし2人を巡る愛憎劇は、まだ幕を開けたばかりだった――。

On Air Schedule
エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ オンエアスケジュール

2
2024 February

#1~104
【2月は#1~16を放送】

#1
20(火)9:10-

#2
20(火)9:55-

#3
21(水)9:10-

#4
21(水)9:55-

#5
22(木)9:10-

#6
22(木)9:55-

#7
23(金)9:00-

#8
23(金)9:45-

#9
26(月)9:10-

#10
26(月)9:55-

#11
27(火)9:10-

#12
27(火)9:55-

#13
28(水)9:10-

#14
28(水)9:55-

#15
29(木)9:10-

#16
29(木)9:55-

3
2024 March

#1~104
【3月は#17~58を放送】

#17
1(金)9:00-

#18
1(金)9:45-

#19
4(月)9:10-

#20
4(月)9:55-

#21
5(火)9:10-

#22
5(火)9:55-

#23
6(水)9:10-

#24
6(水)9:55-

#25
7(木)9:10-

#26
7(木)9:55-

#27
8(金)9:00-

#28
8(金)9:45-

#29
11(月)9:10-

#30
11(月)9:55-

#31
12(火)9:10-

#32
12(火)9:55-

#33
13(水)9:10-

#34
13(水)9:55-

#35
14(木)9:10-

#36
14(木)9:55-

#37
15(金)9:00-

#38
15(金)9:45-

#39
18(月)9:10-

#40
18(月)9:55-

#41
19(火)9:10-

#42
19(火)9:55-

#43
20(水)9:10-

#44
20(水)9:55-

#45
21(木)9:10-

#46
21(木)9:55-

#47
22(金)9:00-

#48
22(金)9:45-

#49
25(月)9:10-

#50
25(月)9:55-

#51
26(火)9:10-

#52
26(火)9:55-

#53
27(水)9:10-

#54
27(水)9:55-

#55
28(木)9:10-

#56
28(木)9:55-

#57
29(金)9:00-

#58
29(金)9:45-

この番組は、「スカパー!サービス(CS301)」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!プレミアムサービス光」「ひかりTV」「J:COM」「エンタメ~テレ導入のケーブルテレビ」にてご視聴いただけます。
※「SPOOX」「Amazon Prime Videoチャンネル」ではご視聴いただけません。
番組表はこちらから

Cast
出演

パク・ハナ「人形の家~偽りの絆~」
コ・セウォン「棘と蜜」
カン・ソンミン「運命の渦」
パク・ヨンリン「優雅な一族」

Staff
スタッフ

演出:キム・シニル「あの空に太陽が」
脚本:マ・ジュヒ「棘と蜜」

Episode
番組内容

#1-10 2月ONAIR

第1話 それぞれの言い分
韓国病院の胸部外科医オ・ヘウォンは、大企業エフスポーツグループの投資戦略部本部長を務めるカン・テインとの結婚を控えていた。しかしテインが韓国病院への投資を白紙撤回したため2人は気まずくなる。そしてその矢先、エフスポーツの会長ハン・グァンフンが心臓の病で倒れる。一方、韓国病院の警備員をしているチャ・マンジョンの娘、ウンドンは病院の理事長の娘とケンカになり、理事長夫人のミン・ジュランはウンドンの退学処分を求める。

第2話 恐ろしい取引
ヘウォンの母親は、製薬会社から多額の裏金を受け取っていた。何も知らないヘウォンは、突如その事実を知らされ調査を受ける。韓国病院の理事長の長男チェ・ジュニョクは、ヘウォンに医師として生き残れる道が1つだけあると言い恐ろしい交換条件を提示する。絶望したヘウォンは、テインに別れを告げる。その頃ウンドンの家に、エフスポーツの御曹司ハン・ジフンが、無免許運転でウンドンのバイクに衝突した事故の口止めにやって来る。

第3話 最後の夜
ジュランに不当解雇され最後の巡回をしていたマンジョンは、へウォンとジュニョクがある計画について話しているのを聞いてしまう。マンジョンはヘウォンに、携帯電話で録音した2人の会話を聞かせ、計画を思いとどまるよう説得する。一方、テインの父親には、予定されていた心臓移植手術の中止が突然伝えられる。その頃、ウンドンが連絡のつかないマンジョンを心配し病院を捜し回っていると、背後で大きな音がする。近づいてみるとそれは…。

第4話 真実はどこに
マンジョンは投身自殺を図ったとの韓国病院側の主張に、ウンドンは何か企みがあると感じジュニョクを問い詰めるが、冷たくあしらわれてしまう。テインはウンドンから事情を聞くと、自分が事実を調べるので手を引くように言う。その頃グァンフンの家を、へウォンとテインが訪問する。グァンフンの心臓の手術を成功させたヘウォンと、有能な社員であるテインは歓迎されるが、ヘウォンの秘密を知っているソジュは、ヘウォンに釘をさす。

第5話 知られざる過去
テインの依頼により、病院の理事長チェ・ヨングクとジュニョク親子に対し、企業秘密の流出の疑いで内部捜査が入る。ジュニョクの携帯電話も押収されるが、テインの狙いは、証拠の品から、父親の手術が中止された日の実情を突き止めることだった。その頃警察署では、ジュランが、ウンドンを娘への暴行の罪で逮捕するよう騒いでいた。一方、マンジョンを勝手に解雇したことに怒ったグァンフンはヨングクに、マンジョンは恩人だと言う。

第6話 手術の秘密
テインに悪だくみの証拠を押さえられた韓国病院のヨングク親子とへウォンは、テインの父親の心臓手術をすることで恩を売り事態を収拾しようと、心臓の提供者探しに躍起になる。一方、危篤状態だったマンジョンが脳死判定を受け、ヘウォンはウンドンの元へ行き、マンジョンが臓器提供を希望していたことを知らせる。マンジョンの唯一の家族であるウンドンの臓器提供同意書の署名が欲しいへウォンだったが、ウンドンは信じないと言う。

第7話 裏切り
ウンドンは自分を裏切ったテインを恨みながらも、刑務所の中で洋装技能士1級の資格を取り、出所の日を待ち焦がれていた。しかしウンドンの出所直前に、ジュニョクが刑務所にやって来て受刑囚のキム・ヒャンミと面会し、ウンドンの代わりに出所させると言う。そしてジュニョクは、かつてテインの婚約者だったへウォンと結婚すると宣言する。一方、テインはウンドンとの約束を守れなかったと自責の念にかられながら、アメリカ行きを決める。

第8話 再会
5年後、テインはソジュとの結婚を決めてアメリカから帰国する。2人は婚約式の衣装を選びに行くが、対応したスタイリストがウンドンで、テインは驚く。一方、テインとの結婚にソジュの親族は揃って猛反対する。ジュニョクは結婚を許可しないようグァンフンの所へ直談判に行くが、グァンフンはマンジョンにしたことを今も許せないと突っぱねる。その頃、テインはミョンヒに、ジュニョクとジフンを追放し、会社をソジュのものにすると言う。

第9話 敵か味方か
自分のことを全く覚えていなかったジュニョクへの怒りから、ウンドンは興奮しジュニョクの車の窓ガラスを割るが、罪に問われるからとテインはウンドンを逃がす。一方、ジュニョクには、ウンドンの出所を遅らせた張本人だと詰め寄る。その頃、ジュランはミョンヒに、嫁のへウォンが元恋人のテインの部屋に出入りしていると指摘され、へウォンを厳しく非難する。一方、グァンフンは親族を招集し、ソジュとテインの結婚を許可すると宣言する。

第10話 悲しい代償
テインは、自分のスタイリスト兼秘書としてウンドンを採用する。ウンドンはテインの真意がわからないまま、テインに自分たちを陥れた人間に復讐するという約束を破った代償を払ってもらうと言う。その頃、ウンドンの家の居候のソックが、刑務所で被害者を騙ってウンドンの代わりに出所したヒャンミを見つけ出す。ウンドンはヒャンミが働く店に行き再会するが、刑務所に面会に来たのは誰かとの問いに、ヒャンミはテインの写真を指し示す。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#11-20 2月ONAIR3月ONAIR

第11話 うごめく策謀
ジュニョクはテインを陥れようと、テインが機密書類を車から盗み出したと嘘の報告をしようとするが、逆にテインから側近たちをクビにされてしまう。一方、ミョンヒは娘のソジュの失敗を隠しテインに罪を着せるため、ミョンヒの配下にしてほしいというウンドンに、誰にも見られないよう、機密書類の入った封筒をテインのデスクに入れてくるよう命じる。その頃、グァンフンが納骨堂にお参りに行くと、そこに偶然、テインの父イルソプもやって来る。

第12話 交換条件
会社に大きな損失を出したトラブルがソジュの失敗のせいだと知ったグァンフンは、すべてを知っていたジュニョクに、ソジュと一緒に検察へ行くよう叱責する。その頃テインは、ソジュの身代わりとなって検察にやって来る。しかし、テインに同行していたウンドンにミョンヒから電話があり、配下にするからテインを必ず連れ帰るようにと指示され、ウンドンはテインを連れて帰る。そしてウンドンはジュニョクに、自分をスパイとして使わないかと提案する。

第13話 疑惑
ジュニョクは、テインの机に機密書類を入れたのはウンドンではないかと疑い秘書に調べさせるが、確証を得られない。一方、テインはジュニョクを、エフスポーツから病院の財団に左遷しようとする。その頃ウンドンは、グァンフンの検診結果をもらいにへウォンを訪ねる。へウォンは不審者だと勘違いするが、ウンドンがカン理事の新しい秘書だと名乗ると、聞き覚えのあるその名前に慌ててソジュに連絡し、テインの新しい秘書の名前を確認する。

第14話 封印したい過去
ウンドンの素性に気づいたヘウォンはテインの両親の元へ行き、テインが秘書のウンドンに弱みを握られていると訴えるが、その話を、衣装を届けに来ていたウンドンが聞いていた。一方、ウンドンは、手術が入れ替えられた証拠を渡したのに父親の復讐を果たさなかっただけでなく、出所も遅らせるよう邪魔をしたのは、恋人だったへウォンを守るためだったのかとテインをなじる。そんな中グァンフンは、捜していたある女性の消息をつかむ。

第15話 顔合わせ
テインとソジュの結婚の顔合わせの日、精神的ショックを受けたグァンフンは発作を起こし倒れる。往診の依頼を受けていながら無視して行かなかったヘウォンは、ミョンヒたちから非難を浴び懲戒委員会にかけると言われる。一方、グァンフンが倒れた際、適切な応急処置をしたウンドンは感謝される。その頃、ジュニョクの家族は、グァンフンが倒れて顔合わせが中止になったことを喜び、テインの結婚話が白紙になるようなネタを見つけようと企む。

第16話 2人の関係
ハン家、チェ家双方の家族とウンドンが一堂に会する中、へウォンはジュニョクの車の窓を割ったのはウンドンだと暴露し、あえて罪をかぶったテインとは普通の関係ではないと挑発する。それを聞いたグァンフンは、これまでのジュニョクの報告は嘘だったのかと逆にジュニョクを問い詰める。一方、嫁のへウォンが懲戒委員会にかけられると聞いたヨングク夫婦は、ヘウォンには非がないと言い憤る。そんな中、イルソプは、テインに結婚を考え直すよう諭す。

第17話 プロポーズの夜
ソジュは、テインのプロポーズを受けるため、ウンドンにホテルのスイートルームを予約させる。それを知ったジュニョクはウンドンに、ウンドンの提案をのむ代わりにテインのスキャンダルを作るよう指示する。一方、ホテルの部屋でテインがソジュにプロポーズしようとすると携帯が鳴り、かつてウンドンを陥れたヒャンミが見つかったと連絡が入りテインは出かけてしまう。深夜、テインが1人でホテルの部屋に戻ると、そこにヘウォンがやって来る。

第18話 もう1つの仕事
ヘウォンは、何の権限もないソジュが自分に停職2か月の懲戒処分を下すことに怒り抗議しに行くが、逆に深夜にテインを訪ねていたことをとがめられ、懲戒処分では済まないと脅される。一方、ウンドンはテインの仕事の他に、ジフンの元でも仕事を始める。その仕事のあとの打ち上げで、同僚から学歴を聞かれ高校中退だと正直に答えたウンドンは、その流れでテインに、自分を採用した時、自分の6年間を奪った人物を知っていたのかと問う。

第19話 リーク
ウンドンが過去に刑務所に入っていた前科者だとの個人情報が社内に流される。ミョンヒはウンドンにすぐに会社を辞めるよう命じるが、テインは個人情報の流出は不法行為に当たると抗議する。しかしミョンヒは、ウンドンが前科者と知りながら採用したのかとテインを問い詰める。一方、グァンフンはテインの自宅近くの教会の辺りで、捜していた女性が目撃されたとの情報を得て出かけると、イルソプにばったり出くわしテインの自宅に招かれる。

第20話 大切な手術
グァンフンはジュニョクとテインを呼び出し、ウンドンの処分に対する見解を聞く。ジュニョクはウンドンを復職させる代わりに、自分の側近たちも復職させるようテインに求める。一方、ジフンはクビになり落ち込むウンドンに、会社に連れ戻すから自分の所へ来て働くよう声をかける。その頃韓国病院では、エフスポーツグループの大切な出資者であるチャン・チェン会長の心臓手術を控えていた。そして、その手術の執刀はヘウォンが任されることになった。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#21-30 3月ONAIR

第21話 酩酊の夜
テインは、酩酊したグァンフンに電話で呼び出され介抱する。そこにジフンがやって来て、病人に酒を飲ませるのは何か魂胆があるのかとテインにつかみかかるが、買い物帰りのドゥシムがその様子を見て2人の間に割って入る。一方、グァンフンはテインに、過去にジフンの生母に関わる大きな罪を犯したと告げ、自分の身に何かあったらジフンを頼むと伝える。その頃ジフンはウンドンの家を訪れ、復職祝いを渡しつつ自分の寂しかった生い立ちについて語る。

第22話 彼女の消息
テインとソジュの結婚の顔合わせがようやく行われ、会場に着いたグァンフンは、秘書から捜していた女性についての電話を受ける。その時、同じく会場に着いたドゥシムがグァンフンの視界に入るが、彼女こそ、長年捜していた女性だった。グァンフンはドゥシムを引き止められず顔合わせの部屋に行くが、そこへドゥシムもやって来て、2人は両家の親として再会する。その夜ミョンヒとソジュは、顔合わせの席でのグァンフンのおかしな態度の原因を詮索する。

第23話 不正採用疑惑
ドゥシムを会社に呼びつけたミョンヒは、結婚はソジュの補佐のためで、テインは使用人として扱うと言い放ち、財産分与放棄の覚書を書くよう迫る。しかし、その話を聞いたグァンフンは激怒しミョンヒを叱責する。その頃ジュニョクとジフンはチャン会長の元を訪ね、ジュニョクは韓国病院への投資の了承を得る。その知らせを聞きヨングクたちは喜ぶが、何者かによって韓国病院の不正採用疑惑がマスコミにリークされ、病院側は記事のもみ消しに必死になる。

第24話 訂正記事
韓国病院の不正採用疑惑をテインにリークされたと思い興奮したジュニョクは、ウンドンに心臓移植手術の秘密を暴露しかけるがヘウォンに止められる。そこでジュニョクは、手術の秘密を守る代わりに不正採用はなかったという訂正記事を出すようテインに迫る。一方、ソジュはテインの両親の元を訪れミョンヒの無礼な態度を謝罪するが、ドゥシムは結婚話を考え直したいと言う。そんな中イルソプは、グァンフンに話がしたいと連絡をし、会う約束をする。

第25話 人でなし
棚の下敷きとなって意識を失い倒れているウンドンを発見したテインは、ウンドンに付き添い韓国病院へと急ぐ。一方、ミョンヒはテインの家へ行き、テインを育てた対価をこの結婚で得ようとしているのかとドゥシムを問い詰めるが、損得勘定でジフンを育てたのかと切り返される。その頃、韓国病院ではウンドンが意識を取り戻すが、ジュニョクはテインが付き添っていることをソジュに知らせて不安をあおり、ソジュはそのことをジフンにも伝える。

第26話 2人の息子
グァンフンは、ケガをして入院しているウンドンを見舞いに韓国病院へ行くが、そこでドゥシムを見かけ、話をしようと声をかける。その様子を、入院しているウンドンと、たまたま病院へ来ていたジュランが目撃し、ジュランはミョンヒに、グァンフンが女性と病院にいたと告げ口をする。一方、テインは医師でありながら口封じのため意識を失って倒れていたウンドンを放置して立ち去ったヘウォンを激しく批判し、副院長昇進を阻止すると言う。

第27話 遅すぎた再会
ジフンはウンドンが、かつて命を救ってくれたマンジョンの娘だったと知り、ウンドンも幼い頃のジフンを思い出す。ジフンはグァンフンにその事実を伝えようとするが、ウンドンは当分秘密にしてほしいと言う。一方、ミョンヒは、病院でドゥシムと会ったことを隠していたのかとグァンフンに詰め寄る。その頃ウンドンは、テインが1人で酒を飲んでいる店に行き、マンジョンが残した証拠で真相を明かすという約束を破ったのはなぜなのかと問う。

第28話 親の思い
ウンドンはジュニョクから、テインはマンジョンが残した証拠の書類を渡す代わりに、イルソプに手術を受けさせるよう交渉をしたと聞かされショックを受ける。そんな中、ウンドンにテインのスーツの仕立てを頼んでいたイルソプがウンドンの元を訪れる。テインの昇進の日と誕生日が重なったと喜ぶイルソプは、スーツを届けがてら夕食を食べに来るようウンドンを誘う。その頃ドゥシムは、ジフンのために手作りの弁当を届けようと、会社の受付に来ていた。 

第29話 ひどい医者
ジュニョクは、テインとウンドンを配下の者に尾行させ、2人のスキャンダラスな写真が撮れたら社内にバラまくよう指示する。一方、ジュランは留学に挫折し帰国していた娘のジュンギョンに、ヨングクに知れたら叱られるからと当分部屋に隠れているようきつく言う。そんな中ヘウォンが、ウンドンの事故の供述のため警察に呼ばれる。ヘウォンは自分は関係ないと言い切るが、医師でありながらケガ人を放置したことは大問題だとウンドンに非難される。

第30話 忘れられないこと
テインがウンドン親子を利用したと思ったジフンはテインとケンカになり、真実を全て話せとテインに迫る。そんな2人の姿を見たドゥシムは思わずジフンの名を呼び、争いを止めようとしないテインを叱りつけてしまう。一方、ヘウォンは妊娠できないと診断された悲しみから、かつてテインとの間にできた子供のエコー写真を眺めていた。それを見たジュニョクはヘウォンが妊娠したと思いぬか喜びをするが、その様子をジュンギョンが立ち聞きしていて…。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#31-40 3月ONAIR

第31話 暴かれた素性
ウンドンの素性を知ったミョンヒはウンドンを自宅まで連れていき、自分たち母娘に近づいた目的は、父親の死の真相を暴きジュニョクとヘウォンに復讐するためなのではと問い詰める。そこへソジュもやって来て、テインに近づいたのにも目的があるのではと責める。一方、テインはミョンヒの所へ行きウンドンをかばうが、ウンドンを守りたければソジュを次期会長に仕立てるようにと要求される。その頃ヨングク一家は、ヘウォンが妊娠したと浮かれていた。

第32話 監査室
ジュニョクは、テインとのスキャンダル写真をネタに、テインともども会社から追い出すとウンドンを脅すが、逆にウンドンから、写真を削除しなければ手術の順番を入れ替えた際の証拠の録音音声をもって監査部に全て話すと切り返される。そんな中行われた社内の会議では、ジュニョクがテインに、地位を利用した強制わいせつと機密書類の流出の件で訴えると伝え、監査部がテインを監査室に連れていく。一方、へウォンは妊娠は誤解だとジェスクに話す。

第33話 恩人の娘
ジュニョクは、テインの昇進を取り消しウンドンを法的に告発すると言う。しかしウンドンは、かつてジュニョクがウンドンを買収しようとした際の録音音声を会議室で流し、テインを社会的に葬るよう指示したのはジュニョクだと反論する。そんな中、ウンドンの履歴書から、ウンドンの亡き父親がマンジョンだったことを知ったグァンフンは、ウンドンのこれまでの苦労をいたわる。一方、ジュンギョンは、テインとウンドンのスキャンダルをジュランに伝える。

第34話 真実はどこに
ジュニョク夫婦とウンドンを自宅に呼び出したグァンフンは、マンジョンが亡くなった経緯を全て話すようジュニョクに言うが、ジュニョクは覚えていないとうそぶく。怒ったグァンフンはウンドンに事実を語らせ、今後の調査で隠し事があれば韓国病院の主も替えると言う。一方、ミョンヒはグァンフンに、ソジュに厳しくするのは実の子ではないからだと失言をしてしまう。そんな中、グァンフンはドゥシムに、ジフンをドゥシムの店に行かせると伝える。

第35話 思いがけない声
グァンフンとの会話を携帯電話越しにウンドンに聞かれたと思ったドゥシムは、出生の秘密をテインたちに知られるのを恐れ、会食の場から去ろうとする。そこへテインが入って来るが、ドゥシムの店が荒らされヒャンミもどこかに消えたとチャンウクから連絡を受け、テインは帰っていく。一方、ウンドンの素性を知ったジュランとジュンギョンは、ウンドンを会社から追い払おうと自宅に乗り込むが、ヨンシムとソックが2人と大ゲンカを始める。

第36話 本当の親子
グァンフンたちが捜していたジフンの実母が誰かをウンドンから聞かされ、テインはショックを受ける。一方、イルソプはドゥシムが生き別れた実の子の写真を大事に持っていることを知り、ドゥシムのために動き始める。その頃、ソジュはウンドンをデザイン部の部下として配属すると同時に、ジュンギョンを味方にしようと同じ部署に配属する。そんな中、ヨンシムは化粧室でウンドンを懲らしめると言っていたジュンギョンに汚水をぶちまけ仕事をクビになる。

第37話 追憶の湖で
ハン家とチェ家の人々は、ヨングクの告白により、ウンドンはかつてジュランが不当解雇し亡くなった警備員チャ・マンジョンの娘で、彼は失踪したジフンを助けた恩人だったこと、それによりグァンフンがウンドンを大事にしていることを知る。その頃テインは、ジフンの実母を知ったショックから、無断外泊し湖にいた。一方、ジフンは自分だけに知らされていない事実があるのではとグァンフンに迫るが、グァンフンは機が熟したら話すと言う。

第38話 結婚へ
ジュンギョンはソジュの差し金で、社内のグループチャットでテインとソジュの結婚話を拡散させる。一方、ミョンヒは、テインとソジュが同じ日に外泊したことから、テインには責任を取ってソジュと結婚してもらうとドゥシムに言う。その頃ヘウォンはジェスクに、テインの子供を中絶したことから妊娠のできない体になったと告白する。そんな中、ジフンはウンドンに、これからは自分がウンドンとウンチャンの家族になると言い、正直な想いを打ち明ける。

第39話 反撃
ジュニョクからの脅迫で、テインはハン家・チェ家の一族を前に、ソジュとの結婚を取りやめると宣言する。ミョンヒは怒り心頭だが、ジュランは内心ハン家の不幸に狂喜し、ジュニョクもほくそ笑む。しかし、テインはジュニョクの脅迫に、ジュニョクの父親もただでは済まさないと反撃に出る。ヨングクはテインが追跡できないよう、架空口座の処理をジュニョクに任せるが、ヨングクがフィリピンに使途不明な送金をしていることが発覚する。

第40話 共犯者たち
ウンドンはミョンヒに、グァンフンの手術の裏に隠されていた秘密をヘウォンのいる前で暴露する。その頃、ドゥシムの実の子を知ったイルソプはグァンフンと対面し、この事実を知っていることは当分テインに黙っていてほしいと頼む。一方、グァンフンの手術の順番の秘密を知ったミョンヒは、関わったヨングクとジュニョク夫婦に、身勝手なことをしたと言い責めるが、ジュニョクはミョンヒに、世間はミョンヒも共犯者と見ると脅しをかける。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#41-50 3月ONAIR

第41話 反撃開始
テインは、イルソプに手術の秘密をバラそうとしたジュニョクへの反撃として、ヨングクが架空口座を使いフィリピンへ不正送金をしていた事実を突きつける。それによりヨングクは監査対象となり、身柄を拘束される。その頃、ジフンはマンジョンの霊前でウンドンへの気持ちを報告し、これからは自分がウンチャンとウンドンの2人を守ると誓う。一方、テインはジュニョクに、父親を辞任させるかジュニョク自身が罪をかぶるか選択しろと迫る。

第42話 復讐
ウンドンとヘウォンはマンジョンの死について口論をし、そこへ割って入ったテインとの3人の会話をソジュが聞いてしまう。ソジュはジュニョクを呼び出し、ジュニョクが投資のために行った手術の操作を責めるが、ジュニョクはテインがソジュと結婚しようとした目的は復讐なのだと突き放す。一方、ヨングクは、裏金を渡し韓国病院の利益のために働いてくれたホン次官に裏切られそうになるが、ジュニョクはチャン会長の力を借りて解決すると言う。

第43話 失脚
グァンフンは1人でドゥシムの待つ教会へ向かい、後をつけるテインとジュニョクも教会で鉢合わせする。ドゥシムとグァンフンは2人でいるところをジュニョクに確認されそうになるが、ウンドンの機転によってピンチを脱する。その頃、ヨングクは韓国病院から追い出されることになり、ジュランは夫と息子の失脚の腹いせのため、テインの実家に押しかける。一方、ミョンヒはテイン追放のため、帰国当時のテインの発言の音声ファイルをジュニョクに渡す。

第44話 致命的なミス
かつて、グァンフンをジュニョク夫婦やヨングクの共犯者だと思っていたテインが復讐への企みについて語った音声ファイルをミョンヒから受け取ったジュニョクは、その録音をテインに聞かせ、弱みを握っていることを知らせる。一方、ミョンヒはウンドンの家に乗り込み、ソジュの結婚を破談させた上、ジフンまで弄ぶのかと責める。その頃、ヨングクは理事長をクビになった悔しさから、生まれてくる孫のためのおもちゃを買いあさり、慰めにしていた。

第45話 裏切り者
テインの過去の会話の録音をジュニョクから聞かされ、大きな衝撃を受けるグァンフン。一方、テインは、ヨングクが裏取引をしていたホン次官を使い、ヨングクたちを追い詰めようとする。そんな中、グァンフンを自宅に送り届けたウンドンは、テインの会話を録音したのはミョンヒで、テインの机に機密書類を入れるようウンドンに指図したのもミョンヒだと話す。その頃、テインの録音音声を聞かされたジフンは、真意を探るべくテインを問い詰める。

第46話 形勢逆転
テインを窮地に追い込んだと喜んでいたヨングク親子だったが、ホン次官に賄賂を送った容疑でヨングクは突然逮捕される。ミョンヒは、ヨングクが逮捕されたのはテインのせいだとグァンフンに訴えるが、そこにいたジフンにテインの音声ファイルをジュニョクに渡したのはミョンヒだとバラされ、グァンフンからしばらく家を出て暮らすよう言われてしまう。一方、テインはジュニョクに、マンジョンがなぜ亡くなったのか、その真相を暴くと宣言する。

第47話 仕組まれた事故
ジュニョクの悪事の証拠を手に検察に向かおうとしていたウンドンとヒャンミ。しかし、そこへジュニョクによって差し向けられたタクシーとトラックによる事故が起こり、テインはそれを目の前で目撃する。命を狙われたウンドンは、身の安全のためウンチャンとともにテインの家で暮らすことになり、ウンドンがマンジョンの娘だと知ったイルソプ夫婦も、ウンドンたちを温かく迎え入れる。一方、ジュランは留置場で過ごすヨングクのため、面会に訪れる。

第48話 隠してきたこと
グァンフンは、テインが提出したジュニョク親子の裏金の証拠書類に目を通し、事実であれば告発し、チェ家の人々の役員資格の停止を株主総会の議題にすると言う。一方、ヨングクとともに逮捕されたジュニョクは、グァンフンが密かに会っていた女性がドゥシムだという証拠の写真を手に入れ、ミョンヒにもその情報をちらつかせながら、グァンフンとテインを陥れようと策を練る。そしてヘウォンからは、テインの両親が結婚した経緯を聞きだす。

第49話 密会の訳
横領などの疑いで逮捕されていたジュニョクとヨングクは釈放されるが、ともに役員の資格を剥奪されていた。しかしジュニョクはテインの前に現れ、ドゥシムがミョンヒから攻撃を受けている頃だと話す。その頃、グァンフンと“密会"していた相手がドゥシムだとジュニョクから聞かされたミョンヒはドゥシムと対面し、なぜグァンフンと会っていたか厳しく問い詰める。一方、ジフンもドゥシムに、グァンフンと会っていた理由を聞くのだが…。

第50話 確かな証拠
ミョンヒは、グァンフンの持ち物から若かりし頃のドゥシムの写真を見つけ出すが、ジュニョクはより決定的な物が必要だと言う。するとミョンヒは、昔ジフンの親権を巡って親子鑑定が行われ、それを担当したのがヨングクだったと話す。その頃、グァンフンはジフンに、実母であるドゥシムとジフンが生き別れてしまった事情を打ち明け、これまでのことを償いこの事実も家族の前で明らかにしようと誓う。そしてジフンは、そのことをウンドンにも報告する。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#51-60 3月ONAIR

第51話 架空の筋書き
ミョンヒとジュニョクは新商品のプレゼンの場に現れ、テインの母親とジフンの関係を役員たちの前で暴露する。その上テインは会長の過去を利用し会社を私物化しようとしたとし、グァンフンにも職権乱用と会社の名誉を傷つけた件で職務執行停止を求めると言う。一方、ウンドンは、かつてジフンを助けた時にジフンが置いていき、今はウンチャンが遊んでいるバスのミニカーに、“韓国病院心臓病患者後援会"というロゴが入っていたことに気付く。

第52話 失踪の真実
ウンドンはミョンヒに、ジュニョク親子の裏金作りの証拠や、改ざんされた移植手術に関する書類を提示し、逃げる機会を与える代わりにグァンフンとテインの名誉を回復させるよう要求する。一方、テインとジフンは、韓国病院の運営権を本社に帰属させようと、株主や役員たちの説得を試みていた。そんな中、ジュニョクはジフンが失踪時に持っていたというバスのミニカーのことが気になり、ヨングクにジフンの失踪に関与していないかと問い詰める。 

第53話 ウンドンの恋
ジフンとウンドンの会話から、テインはウンドンの自分への恋心を知り激しく動揺し、ジフンはウンドンを傷つけてきたテインへの愛は認められないと言う。その頃ミョンヒは、ジフンが子供の頃に失踪した事件が、実はヨングクの指示によるものだったと知りヨングクを激しく責める。しかし、あともう一歩でグァンフンとテインを失脚させられるのに諦めるのかとジュニョクにけしかけられる。一方、ウンドンは真実を知り迷うミョンヒの説得に乗り出す。

第54話 義兄弟の反撃
ウンドンはジュニョクの言動から、ジュニョクがマンジョンの死に関係していると確信する。一方、ソックはテインとチャンウクに協力してジュニョクの秘書を尾行し、架空口座と思われる通帳の存在を突き止める。そして、その秘書がある人物を捜している事実もつかむ。その頃、ジュニョクがマンジョンの死に関与していたと聞いたジフンはヨングクの所へ行き、ジュニョクを財団に送り、テインが投資家に公開した病院の不正をマスコミにも発表すると言う。

第55話 湖にて
ジフンは、目の前から消えろとミョンヒに罵倒され身を引こうと家を出たドゥシムを引き止め、ミョンヒの所へ連れて行く。そして、今後はドゥシムを対外的にも自分の母親として堂々と紹介すると宣言し、無事に家まで送り届ける。一方、ドゥシムを捜しにテインとともに湖に来ていたウンドンは、テインに気持ちを打ち明けるが、テインはその思いに応えられないと言う。そんな中、ジュニョクは労働組合員たちのデモの中、会社を追われる。

第56話 ほころび
会社を追われたジュニョクは、イルソプの心臓移植の秘密をウンドンに知らせるよう秘書に電話で指示するが、その話を偶然ジフンが聞いてしまい、ジフンは手術の担当医だったヘウォンを呼び出し問い詰める。一方、ウンドンは自宅に戻ると決心するも、ヨングクが長年にわたり送金していたユン・テスを調査中だったソックが襲われたため、周囲の人々からこのままテインの家にいるよう説得される。そんな中、ヘウォンは妊娠の嘘がジュランにバレそうになる。

第57話 2つの時間
ウンドンがヘウォンから告知されたマンジョンの脳死判定の時刻と脳死判定書に書かれていた時刻にずれがあり、なぜ脳死判定を早めたのかと、テインはジュニョクとヘウォンを問い詰める。その頃、ジフンが請求した脳死判定書を見たウンドンも判定時刻に疑問を感じ、脳死判定委員だったパク教授に確認するが、問題はないと言われる。一方、ジフンはウンドンを傷つけないよう、イルソプの心臓手術の秘密をウンドンに絶対に話さないようテインに懇願する。

第58話 思いがけない祝福
妊娠の秘密をジュランにバラされたヘウォンは、ウンドンに食ってかかる。ヘウォンをあしらいウンドンがカン家に戻ると、マンジョンの死後祝ってこなかった誕生日を祝う膳が用意されており、イルソプとドゥシムからは、マンジョンが生きていたら贈ったであろうネックレスがウンドンに渡される。一方、ヨングクはグァンフンから、ジフンの親子鑑定をしたのではないかと問い詰められ、ヨングクはグァンフンの父親の指図でやっただけだと話す。

第59話 ありがたい人
へウォンはジェスクが受け取った裏金の一件もジュニョクの策略だったと知り愕然とする一方、ジュランからはジュニョクと離婚するよう迫られる。そんな中、グァンフンはウンドンが身の安全のためウンチャンとともにテインの家に居候している話を聞きつけ、イルソプの招きでテインの家を訪ねる。一方、ウンドンは、密かに納骨堂にウンドンの写真を貼ってくれたお礼にテインに夕飯をおごると言い、マンジョンの思い出を語りながら屋台で楽しむ。

第60話 父の名の財団
グァンフンは、マンジョンの不可解な死の真相を解明し、臓器提供で7人の患者を救った故人の名誉を回復させるため、マンジョンの名を冠した臓器移植財団を設立すると発表する。そして、再捜査の責任者としてジュニョク、財団の責任者としてテインがそれぞれ任命される。財団設立を祝う席でイルソプは、心臓を提供してくれた家族に会い手記をしたため、財団に尽力したいとグァンフンに話し、グァンフンはジフンに実現できる方法を探るよう指示する。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#61-70 

第61話 ジフンの外泊
臓器移植財団の理事になることを躊躇していたテインだったが、ジュニョクを牽制するために引き受けることを決意する。ウンドンとイルソプも、この決断を亡きマンジョンも喜ぶだろうと歓迎する。その頃、ジュランの携帯に知らない電話番号から赤ちゃんの写真が突然送られてくる。一方、カン家での食事会に招かれたジフンは、テインと2人で酒を飲むうちに深酒し、泊まることに。酒の失敗を笑いつつ談笑する朝食時に、ミョンヒが突然乗り込んでくる。

第62話 真犯人
ジフン失踪事件に関わったとみられるユン・テスの確保により、ヨングクの指示でユンが誘拐を実行したことが判明する。テインがそのことをグァンフンに報告する一方、イルソプとドゥシムにもチャンウクから伝えられ、怒ったドゥシムはミョンヒの家に乗り込む。グァンフンも衝撃を受け、ウンドンにミョンヒがこの事件に関わっているか尋ねる。一方、突然送られてきた昔の恋人との写真を見て驚いたジュニョクは、ナム秘書に相手の女性を捜すよう指示する。

第63話 親子鑑定書
ジュニョクがナム秘書に命じて調べさせた昔の恋人ナム・ジョンヒはすでに死亡し、産んだ子供は病院に捨てられたという。納骨堂にジョンヒの遺骨を確認しに行ったジュニョクは、そのすぐそばにマンジョンの遺骨があることに驚くが、そこにウンドンが現れる。一方、ジュニョクの隠し子のことを知ったジェスクはチェ家へ乗り込み、怒りを爆発させる。そんな中テイン一家は、グァンフンからテインの社長就任式に招待され、晴れの日を迎える。

第64話 発信者
韓国病院のネット掲示板に、ジュニョクのスキャンダルが書き込まれる。追跡の結果、発信源がジェスクの店だと判明し、発信者としてヘウォンが疑われる。そんな中、ジェスクの店に乗り込んだジュランとジュンギョンは、必ずジュニョクの子供を捜し出すと宣言し、その子供を育てられるなら戻ってきてもいいとヘウォンに言う。一方、ウンドンは、ジュニョクの元恋人との写真や親子鑑定書を送ってくれた人物が見つかりそうだとテインに伝える。

第65話 壊された関係
テインの自宅を訪れたミョンヒは、ドゥシムの前でイルソプの心臓移植手術に関する秘密を暴露するが、その話をイルソプも聞いてしまう。同じ頃、テインもウンドンに手術の秘密を打ち明け、ジュニョクとの取引が負い目となり刑務所の面会にも行けなかったと告白し、ウンドンを混乱させる。一方、子供を引き取った可能性のある病院の元警備員の一覧をナム秘書から受け取ったジュニョクは、その中にマンジョンの名前があるのを発見し、驚愕する。

第66話 血筋
病院に捨てられていた子供を保護した警備員がマンジョンだったとの報告を受けているところをウンドンに見られ、何を調べているのかと問われ焦るジュニョクだったが、ウンチャンが自分の子供かどうかを確かめるため、親子鑑定をするようナム秘書に指示する。そして、一刻も早く孫を手元に置きたいジュランは、ヘウォンに孫を連れてくるよう命じる。一方、ウンドンはテインに、これまで自分を尊重し、愛を教えてくれたことへの感謝の気持ちを伝える。

第67話 結婚宣言
ジフンとウンドンは、ハン家とチェ家の人々を呼び出し結婚を宣言する。ソジュとミョンヒは、ウンドンにテインとの関係について問い詰め、ジュニョクはこの結婚には何か目的があるのではと問う。その頃、イルソプはウンドンを連れ戻そうとするが、テインはウンドンをジフンの元へやったと言い、テインの気持ちを知るドゥシムも驚く。一方、ウンチャンが自分の子だと知ったジュニョクは、ジフンにその事実を暴露し2人の結婚を壊そうとするのだが…。

第68話 ひざまずいて許しを
ジュニョクの執務室で親子鑑定書を見つけたヘウォンは、ウンチャンとジュニョクが親子であることを知り、ジュニョクに説明を求める。そこへウンチャンを捜しにウンドンが現れ、ジュニョクはウンドンの通報により、ウンチャンを誘拐したとして警察に連行される。ウンドンがジュニョクを告訴したと知ったジュランは、ウンドンの家に乗り込み告訴を取り下げるよう要求するが、逆にウンドンは、マンジョンにさせたようにひざまずいて謝るよう要求する。

第69話 酷い条件
ジフンと結婚しないよう脅すヘウォンにウンドンは、マンジョンの死因を隠した理由を明かすと宣言し、ヘウォンがジュニョクに捨てられ社会的に葬られる姿が見たいと話す。その頃テインとチャンウクは、裏金の証拠資料でチェ家の財産を没収すべく動き始める。一方、チェ家の人々は孫のウンチャンを返してもらおうと騒ぐが、今まで犯してきた過ちの大きさから、望みは薄いと落胆する。そんな中、ミョンヒはウンドンに、ジフンとの結婚の条件を提示する。

第70話 新しい家族
結婚式を迎えたウンドンとジフン。テインの提案により、ウンドンの親代わりはイルソプとドゥシムが務め、ウンチャンもフラワーボーイを任される。その頃、ジェスクにもウンチャンがジュニョクの子供であることが伝えられ、ジェスクはジュランの元へ行き、ヘウォンにウンチャンを育てさせないでほしいと懇願する。一方、ジフンとウンドンはウンチャンを連れて新婚旅行に旅立つが、ミョンヒはハン家に届けられた婚礼の支度品を捨てるよう家政婦に命じる。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#71-80 

第71話 奪い合い
ジフンとウンドンが新婚旅行から帰った朝、ジュランはウンドンがウンチャンを連れてハン家に嫁いだことに我慢できず、ウンチャンを連れ戻しにハン家へ乗り込む。ミョンヒは迷惑顔でジュランを追い返そうとするが、ジュランはウンチャンがジュニョクの子だと明かす。一方、テインへの思いを断ち切れないソジュはテインの両親の元へ行き、テインとの交際を再開できるようテインを説得してほしいと頼みこみ、テインにも自分を捨てないでほしいと懇願する。

第72話 真実の記録
ウンドンは、ウンチャンの実母ジョンヒがジュニョクから受けた仕打ちを記録した遺書や日記、携帯電話を差し出し、親権を求めるジュニョクを批判する。ジュニョクは開き直るが、ウンドンはそこである人物を部屋の中に招き入れる。そして、ジフン誘拐事件の実行犯ユン・テスをグァンフンに会わせると言い…。一方、ジフン誘拐事件にヨングクが関与していたと聞かされたジュランはウンドンによるでっち上げではと疑うが、ヨングクは事実だと認める。

第73話 責任の所在
ジュニョクに親権放棄覚書へのサインを迫り、さらに手術の順番を替えた件の供述書を書かせようとするウンドン。全ての責任は執刀医のヘウォンにあると話すジュニョクに対し、ウンドンは2日以内に供述させなければヨングクを検察に突き出すと言う。一方、ジフンはジョンヒの弟であるナム秘書ことジョンウクのために、ウンチャンを会社に連れていく。そんな中、ジュニョクはヘウォンを丸め込もうと、気分転換と理由を付けて彼女を外へ連れ出す。

第74話 罪の上塗り
テインとウンドンはグァンフンに、ジュニョク親子の指示でヘウォンが検査結果を改ざんし、イルソプの手術を中止したこと、その後提供者の心臓はグァンフンに移植されたことを伝える。ジュニョクは全てヘウォンの独断で行われたと主張し、ヘウォンはそれを否定するが、昇進という対価を得たとウンドンに反論される。その一方で、ジュニョクは医師たちに、手術に関する業務にはヘウォン以外の誰も関与していないという内容の確認書への署名を強要する。

第75話 医療ミス
手術の順番入れ替えの事実を知らされたグァンフンはジュニョクを連れてイルソプの元を訪ね、ジュニョクに謝罪させようとする。そして、グァンフン自身も一族をまとめられなかった不徳を謝罪し、罪を犯した者には必ず罰を受けさせると約束する。そんな中、術後の状態が芳しくないチャン会長が再入院する。手術のミスを疑っていると話すチャン会長に対し、ウンドンは早急に事実の確認をすると約束して調査に入り、調べ上げた情報をマスコミにリークする。

第76話 記者会見
グァンフンは記者会見を行い、ヘウォンの代行手術の件やマンジョンの死因など、すべての疑惑に対し検察に捜査を要請したこと、病院の運営権を韓国医療財団から取り上げ、組織改編を行うことなどを発表する。その頃チェ家には、財産を仮差押えするとの裁判所の命令が伝えられる。一方、ヘウォンはジュニョクの元秘書コ・サンウが、ジュニョクを脅して高飛びの要求をしている通話内容を録音することに成功し、その音声ファイルをウンドンに送る。

第77話 謎を解く鍵
ヘウォンと口論をして道路に飛び出したソジュは、車にひかれて意識不明となる。ハン家の人々はすぐさま搬送先の病院に駆けつけるが、ミョンヒはテインの他に事故現場に居合わせたもう1人の人物がヘウォンだったと知らされる。その頃、サンウが所持していたコインロッカーの鍵の話を持ち出されたヘウォンは、ジュニョクにマンジョンの死と関係があるのかと問う。一方、ウンドンはジョンウクに、ヘウォンがコインロッカーに行ったら連絡をするよう頼む。

第78話 喘息用吸入器
ヘウォンは、サンウが隠していたマンジョンの事故の証拠品である喘息用吸入器を見つける。しかし、サンウに追われて喘息用吸入器を隠したところでウンドンと遭遇し、その上出頭命令に従わなかったとして、そのまま警察に身柄を拘束される。ヘウォンは、告訴側の弁護士であるチャンウクを呼び出し在宅起訴にするよう要求するが、同行してきたウンドンは脳死判定を早めた件でも追加告訴すると言い、取り下げてほしければ事故の証拠を渡すよう言い放つ。

第79話 残された血痕
ヘウォンから在りかを聞き出し、ついにマンジョンの事故の証拠品である喘息用吸入器を手にしたウンドン。吸入器には血痕が付着しており、すぐに鑑定に出されることになる。その頃サンウは、吸入器にはジュニョクの血も故意に付けてあると言い、海外逃亡をさせてくれるようジュニョクに要求する。一方、サンウを追ってあるモーテルにたどり着いたウンドンとジフンは、部屋に残されていたゴミの中から、元労働組合長のキム・ギリョンの名前を発見する。

第80話 豹変
証拠品の喘息用吸入器が出てきたことで、マンジョンの事件の再捜査が決定する。そんな中、ソジュが意識を取り戻す。ミョンヒはテインに対し、ソジュに親身に付き添ってくれたことや、事故の原因となったヘウォンの解任の件でも感謝していると伝え、これまでの態度を改める。一方、ウンドンはヘウォンを取り込み、本格的に犯人捜しに協力させようとする。その頃、ジュニョクの元を警察が訪れ、指名手配されているサンウの参考人として出頭を要請する。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#81-90 

第81話 もう一度チャンスを
ウンドンはヘウォンに、ジュニョクに全ての罪を着せられたくなければ、ジュニョクが隠して持っているマンジョンの事故に関する決定的な証拠を持ってくるようにと話す。一方、ソジュの気持ちを知ったミョンヒは、イルソプとドゥシムに、テインとソジュの交際を許してほしいと泣いて頼み、2人を困惑させる。その頃、ジョンウクは、ジュニョクの通話内容の録音に成功し、テインたちは位置情報の追跡から、サンウの潜伏先を突き止める。

第82話 最初の罰
ジュランはウンチャンを勝手に家へ連れ込み、本当の父親はマンジョンではなくジュニョクだと打ち明ける。ウンチャンはショックを受け、駆けつけたウンドンはジュニョクを罵倒する。この出来事を知ったグァンフンはチェ家の人々を呼び出して叱責し、ウンドンにウンチャンへの接近禁止命令の申し立てをするよう命じる。その頃、へウォンは離婚の慰謝料として清潭(チョンダム)洞のビルの権利書を持ち出そうするが、チェ家の人々に見つかってしまう。

第83話 隠されていた映像
テインとジフン、ウンドンの3人は、チェ家が所有するビルの一室から、マンジョンの事故の様子が録画された記録装置を見つけ出し、ウンドンはマンジョンの最期の姿を見てしまう。そして、映像を隠し持っていたことでウンドンたちに警察に突き出されたジュニョクは、違法に手に入れた記録装置は証拠として無効だと言い張るが、ウンドンが呼んだマスコミに突撃されてしまう。一方、チェ家には裁判所の職員が大挙して押しかけ、動産の差押さえを始める。

第84話 好奇の的
ジュニョクはマスコミを集めて記者会見を開き、7年前に心臓移植手術の順番が入れ替えられた事件の最大の受益者はグァンフンだと話す。そこへ、ウンドンとテインが逃亡中だったサンウを連れて乗り込み、ジュニョクの話はデタラメで証拠もあると反論する。しかし、好奇の的となったグァンフンはマスコミに囲まれ、テインたちは対応に追われる。一方、ソジュはテインの両親に何かにつけて取り入り、テインとの交際を応援してもらおうと懸命になっていた。

第85話 身代わり
ジュニョクをかばおうと、自分の指示でマンジョンを殺したと供述するようジュニョクの元秘書サンウに話をつけたヨングクは、そのことをジュニョクに話すが、その会話をヘウォンに聞かれてしまう。一方、グァンフンはマスコミの取材陣に囲まれるが、そこへ手術の被害者として名乗り出たイルソプが、グァンフンには非はないと断言する。その頃、マンジョンの事件の捜査は、現場に残されていた金の腕時計の竜頭を巡って新しい展開を見せていた。

第86話 悲しき逃亡
移植手術の入れ替えを指示したのはグァンフンではなくヨングクだと告白するヘウォンの記者会見を目にしたヨングクは、自分がマンジョン死亡事件の首謀者だと思わせるため逃亡を始める。一方、ジュニョクはサンウに、ヨングクは事件と無関係だと言わせようとするが、ヨングクがサンウの家族にカネを渡したと聞き行き詰る。そんな中、へウォンはハン家に行き、グァンフンのために行った会見の見返りとして、病院に復帰させてほしいと頼み込む。

第87話 時計の在りか
マンジョンの死亡事故の現場に残されていた竜頭が、ジュニョクの金の腕時計から落ちたものだと判断したウンドンたちはその時計を捜すが、ヘウォンはヨングクが家を出る時に着けていったとウンドンに伝える。一方、グァンフンは会長の座を退き、テインを後任にすることを決め家族の前で発表する。ジュニョクは異議を唱えるが、そこへ警察がやって来て、トラックでのひき逃げ未遂事件やマンジョンの死亡事件などの容疑者として連行される。

第88話 翻る証言
逃亡中に倒れたヨングクは救急車で搬送されるが、再び逃げ出し行方不明になる。一方、ハン家ではテインを招いた食事会が開かれ、ミョンヒはテインに、両親にきちんと謝罪をしたらソジュとの交際を考えてくれないかと話す。そんな中、拘留されているサンウがウンドンを呼び出す。マンジョンに会ったのはヨングクの指示で、死亡したのは故意ではなくもみ合いになったことによる過失だと話すサンウに、ウンドンは激怒し必ず真実を暴くと宣言する。

第89話 虚しい嘘
逃亡を続けていたヨングクは、殺人教唆の容疑でついに逮捕される。警察署ではジュニョクが、自分もヨングクも無罪で、サンウによる単独犯行だと主張する。そこへイルソプが押しかけ、ヨングクになぜマンジョンを殺したのかと詰め寄る。そんな中ウンドンたちは、証拠の金の腕時計は、サンウがいざという時のためにジュニョクのものとすり替えていたのではと気付く。その頃、拘留されたヨングクの元をジュランとミョンヒが訪れ、真実を話すよう説得する。

第90話 争奪戦
金の腕時計の中に隠されていたサンウの携帯のSDカードやマンジョンの警備日誌などの証拠品を前に、ウンドンに真実を話すよう言われたヨングクは、意識を失って倒れ、精密検査が必要な状態だと診断される。その頃、テインとの復縁を望むへウォンは、ドゥシムの店でテインの両親に取り入ろうとするが、そこへソジュがやって来て、テインを巡り言い争いになる。一方、ジュニョクは科捜研の職員を買収し、サンウの携帯のSDカードを奪おうと試みていた。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#91-100 

第91話 殺害指示
サンウが隠し撮りしていたマンジョン殺害指示の映像が見つかったことにより、ジュニョクは殺人教唆などの容疑で緊急逮捕される。逮捕の現場に居合わせたウンドンは怒りのあまり倒れ込むが、その後ジュニョクが実際に指示している映像を見て、再び激しく取り乱す。一方、警察で取り調べを受けるジュニョクは、弁護士が来るまで供述は拒否すると言い頑なに犯行を認めようとしないが、そこへマンジョンと関係のあった人々が続々とやって来て…。

第92話 背信
ハン家を訪れたジュランとジュンギョンは、ジュニョクの逮捕は何かの間違いだと訴えるが、グァンフンは証拠の映像を実際に見たと言い2人を追い出す。一方、警察署ではジュニョクが犯行を否認し続けるが、サンウはマンジョン殺害の件だけでなく、ウンドンをトラックで引くよう指示したのもジュニョクだと証言する。そんな中、ウンドンの心痛を思いやるグァンフンは、ウンドンにウンチャンを連れてカン家で休むように言い、ジフンもそれに賛成する。

第93話 凍りつく屋上
韓国病院の屋上でマンジョン殺害の現場検証が行われ、実行犯とされるサンウの他にジュニョクも立ち合う。その場を見守り取り乱すウンドンだったが、縄で縛られたジュニョクの姿をウンチャンが目撃してしまい、ウンドンは必死にウンチャンの視界を遮る。そんな中、ヘウォンはジェスクと共に、生体肺移植手術の実績のあるヘウォンにミョンヒが手術の依頼をしてくるのではと皮算用する一方、警察署に行き、チェ親子の犯行についての会話内容を証言する。

第94話 移植の条件
ヨングクの病状が思わしくなく、脳死臓器移植の提供者が現れるまでもたないという。加えて生体肺移植手術の場合、適合する提供者が2人必要だと言われ、ミョンヒは驚く。そこで、ジュランとジュンギョンを呼び出したミョンヒはヨングクの病状について伝え、2人を検査に行かせる。一方、ウンドンはジョンウクがカン家に遊びに来た機会に、ジョンウクは本当の叔父さんだとウンチャンに告げる。そんな中、ジュニョクは拘置所に収監されることになる。

第95話 腐った愛情
ジュランとジュンギョンが肺移植の適合者ではなかったとテインから伝えられたジュニョクは、ウンドンに会わせろと訴える。一方、ミョンヒにはウンドンの許可を得てから検査を受けさせると聞かされたジュランは、その代わりにジフンにも検査を受けさせるよう要求し、再びグァンフンの怒りを買う。一方、ウンドンはヨングクの病室を訪ねるが、ヨングクはウンドンを殺人者にしてジュニョクを被害者に仕立てようと、自ら酸素吸入器を外し…。

第96話 自白
ミョンヒから、ヨングクの手術の適合検査を受けさせてもらうためにウンドンに本当のことを言うよう懇願されたジュニョクは、ついに罪を自白し検察に移送される。テインにマンジョンを殺させた理由を問われると、ジュニョクはテインとの確執のためだったと吐露する。一方、ジュニョクの自白の知らせを聞いたジフンは、自分の欲のためにウンドンと一緒にいては、ウンドンにつらい思いをさせて幸せにできないのではとテインに心の内を明かす。

第97話 サイン
移植手術の適合検査を受けたあと、ヨングクの病室に寄ることが許可されたジュニョクは、手術まで持ちこたえるようヨングクを必死に励ます。その後、約束どおりウンドンはジュニョクに、適合検査を受けさせる代わりに検査結果とは関係なく控訴を放棄するという内容の書類にサインさせる。その頃、公判を終えたヘウォンが腹を空かせてジェスクの店に戻って来るが、ヨンシムとソックは、店の手伝いをしなければ食事はさせないと言いヘウォンを懲らしめる。

第98話 不意打ち
ヘウォンの元に弁護士から連絡が入り、エフスポーツ本社の法務部の弁護士たちが、病院や本社に膨大な損害を与えた件でヘウォンに実刑判決が出るよう動いていると聞かされる。その頃ハン家では、ミョンヒが捺印済みの離婚書類を置いて家を出たことにソジュとウンドンが気付き、慌ててミョンヒを捜しに出る。一方、モーテル暮らしを続けていたジュランとジュンギョンだったが、ジュランは精神的なダメージから、不審な言動が目立ち始め…。

第99話 意趣返し
ジュニョクが受けた適合検査の結果が出るが、ジュニョクの肺の機能が思わしくなかったことで不適合とされ、ヨングクへの生体肺移植の道は閉ざされる。結果を知らされたジュニョクは、以前自分がイルソプの検査結果を改ざんさせたように、テインが仕返しとして同じことをしていると思い込み、テインに激しく抗議する。一方、ミョンヒに会ったソジュは、仮名取引した株とジフン失踪の件でヘウォンに脅され、社会的に葬られようとしていると伝える。

第100話 危機一髪
ヘウォンは、ソジュの株の仮名取引やミョンヒが関わったジフン失踪事件のことを暴露しようと記者たちを呼ぶが、ウンドンはマンジョン殺害の証拠品である喘息用吸入器にヘウォンの指紋が付いていることを持ち出し、殺害事件の共犯者にすると言い対抗する。一方、ジュニョクはサンウとの対質尋問を検事に要求するとともに、押収された自分の携帯電話の復元結果を証拠として提出するよう依頼する。そんな中、ジュランの精神状態は更に不安定になっていく。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

#101-104 

第101話 献身
ジュランは、移送されるジュニョクにひと目会わせようとウンチャンを検察に連れていくが、目を離した隙にウンチャンがトラックにひかれそうになる。しかし、ウンチャンをかばおうと飛び出したウンドンともどもテインが身を挺して押しのけ、テイン自身がひかれて重傷を負ってしまう。皆が心配する中、自責の念にかられたウンドンは、ウンチャンを勝手に連れ出したせいだとジュランを責めるが、ジュランは犯罪者にも子供に会う権利はあると開き直る。

第102話 最後の手段
ウンドンとウンチャンをかばって事故に遭い、重体に陥っていたテインが意識を回復し、周囲の人々は安堵する。その頃警察署では、ジュランがテインの意識回復の知らせを受け自らの釈放を望むが、そこへジフンがやって来て、チェ家によって皆が苦しめられているのにジュニョクを許せるはずがないと言う。一方、ジュニョクとの面会に訪れたミョンヒは、テインが命懸けでウンチャンを救ったのは事実だと伝え、悪あがきはやめるよう諭すのだが…。

第103話 守り抜く義務
ジュニョクはマスコミの取材陣を集め、自身の罪状について派手に告白するが、ウンドンにはジュニョクの行動の意図が分からない。一方、ジフンは、自分が強引にウンドンと結婚さえしなければ、ひどい一族と姻戚になりつらい思いもさせずに済んだはずだったと自分を責める。その頃、かつてジュニョクと不透明な関係にあった記者が、ジュニョクとウンチャンの親子関係をリークしようと、ジュニョクが鑑定を依頼した研究所員から親子鑑定書を入手し…。

第104話(最終話) 別れ、そして…
ジフンは、マンジョンの死の真相を明かしたことで自分の役目は終わったと言い、これ以上チェ家のことで苦しめまいとウンドンに別れを切り出すが、ウンドンはジフンが自分のせいで苦しんでいたとは知らず驚く。その頃、病院ではヨングクが集中治療室へ移されるが、そこへジェスクが現れ、検査で適合すれば自分の肺を移植に差し出す代わりに、ヘウォンが勾留されないようカン家に口を利いてほしいとミョンヒに頼む。そしてジュニョクの公判の日が…。

危険な約束 危険な約束 危険な約束 危険な約束

Licensed by KBS Media Ltd (C) 2020 KBS. All rights reserved

Pickup
おすすめ番組