家族の秘密

 
家族の秘密

演技派女優シン・ウンギョンが熱演!世界各国でリメイクされた大ヒット作!失踪した娘を捜す母親の孤独な戦いを描いた、怒涛のサスペンス&復讐劇!

年度 ノーカット版 日本語字幕版 韓国 時間 話 HD

2009年にチリの国民的ドラマとして大ヒットし、2012年にはアメリカで「ミッシング」としてリメイクされた話題のサスペンスが原作。失踪事件を引き金とし、次から次へと露呈する家族たちの思惑の数々…、いくつもの伏線が敷かれ、回を追うごとに謎が深まるミステリー要素と、韓流ならではの不倫、出生の秘密、復讐、そしてマクチャン(ありえない展開)が奇跡の融合を果たし、韓ドラとして新たな息吹が吹き込まれた。権力と財力を兼ね備えた輝かしい財閥一族の醜い欲望が今、溢れ出す!

国内屈指の財閥であるジンワングループの長男テソンに嫁いだジョンヨンは、会長である姑ジュランや小姑テヒたちに囲まれ息の詰まるような結婚生活を送っていた。そんな中、ジョンヨンが最も愛する娘ウンビョルが婚約式の日を迎える。
ところが、主役であるウンビョルは式の会場に現れず、そのまま姿を消してしまう…。当初は家出と思われたが、1週間経っても音沙汰がない。事件に巻き込まれた可能性を考え胸が張り裂けそうになるジョンヨンの元に一本の電話が入る。「ママ、愛してる…」とウンビョルの声が聞こえた後、すぐに切れてしまった電話に取り乱すジョンヨン。
そんなジョンヨンの想いを汲んで、テソンはウンビョルの婚約者であるソ検事に捜査を依頼するが、そこで事件を担当することになったのは、ジョンヨンのかつての恋人、ジュニョクだった。真実を追い求めるジョンヨン、そして、事件をきっかけに開かれたパンドラの箱と解き放たれた家族たちの秘密と欲望…。果たしてジョンヨンは再びウンビョルを抱きしめることができるのか―?

On Air Schedule
オンエアスケジュール

1
2019 January

#79
8(火)11:00-(初)

#80
8(火)11:45-(初)

#81
9(水)11:00-(初)

#82
9(水)11:45-(初)

#83
10(木)11:00-(初)

#84
10(木)11:45-(初)

#85
15(火)11:00-(初)

#86
15(火)11:45-(初)

#87
16(水)11:00-(初)

#88
16(水)11:45-(初)

#89
17(木)11:00-(初)

#90
17(木)11:45-(初)

#91
22(火)11:00-(初)

#92
22(火)11:45-(初)

#93
23(水)11:00-(初)

#94
23(水)11:45-(初)

#95
24(木)11:00-(初)

#96
24(木)11:45-(初)

#97
29(火)11:00-(初)

#98
29(火)11:45-(初)

#99
30(水)11:00-(初)

#100
30(水)11:45-(初)

#101
31(木)11:00-(初)

#102
31(木)11:45-(初)

#103(最終回)
31(木)12:30-(初)

番組表はこちらから

Cast
出演

シン・ウンギョン(「スキャンダル」「欲望の炎」)、リュ・テジュン(「貴婦人」「大風水」)、キム・スンス(「清潭洞<チョンダムドン>アリス」「欲望の仮面」)、イ・イルファ(「モダン・ファーマー」「応答せよ1994」)、チャ・ファヨン(「大丈夫、愛だ」「帝王の娘スベクヒャン」)、ヒョヨン(「12年ぶりの再会」「ゆれながら咲く花」)

Staff
スタッフ

演出:ソン・ドジュン(「瑠璃<ガラス>の仮面」)
脚本:イ・ドヒョン

Episode
番組内容

#1-10 

第1話「母親たる者」
お前は永遠に娘とは会えない!娘ウンビョルを誘拐したという男からの電話に命懸けで従うジョンヨン。事件の1か月前、ウンビョルが婚約式を控えて留学先から帰国した時には、幸せに満ちあふれた家族だったのだが…。

第2話「テソンの秘密」
息子ウノの命日に、ジョンヨンは家族の前で義母のチン会長に心ない言葉を浴びせられる。傷ついた母を慰めるためにウンビョルは別荘に誘う。だが家族しか使用できないはずの別荘で、ウンビョルは意外な人物と遭遇する。

第3話「破談の代償」
婚約を断れば後継者の座を追われるのはもとより、家族とも縁を切ることになると祖母に告げられ、悩み続けていたウンビョル。婚約式の当日、美容院から式場へ向かっていたはずのウンビョルだが、なかなか姿を見せず…。

第4話「ウンビョルの行方」
ウンビョルからかかって来た電話に衝撃を受けたジョンヨンは、チン会長の指示で入院させられてしまう。グループの体面を気にするチン会長は警察に届けようという息子テソンの主張を退け、極秘で秘書に捜索を命じるのだった。

第5話「駆け落ちか誘拐か」
ウンビョルを預かっているという男から脅迫電話があっても、駆け落ちと考える家族に胸を痛めるジョンヨン。そして冷静になれと言う夫テソンにも失望する。一方、テソンの愛人ホンジュはテソンから別れを告げられ怒りに震えていた。

第6話「それぞれの思惑」
ジョンヨンは会社まで赴き、テソンに怒りをぶつける。テソンの姉テヒは夫サンミンからテソンの浮気相手がホンジュであることを知らされる。弟へのライバル心に燃えるテヒは、この状況を利用するため、まずホンジュに接近する。

第7話「身代金の行方」
ジュニョクは元恋人としてではなく、刑事としてウンビョル捜しに協力するとジョンヨンに約束する。誘拐犯の要求に応じ、1人で身代金を運ぶジョンヨンと警護するジュニョク。一方、テソンとソ検事も受け渡し場所へと向かう。

第8話「裏切り者の正体」
誘拐犯の男と揉み合って意識を失い病院に運ばれたジョンヨンだが、ウンビョルを捜すためとテソンの反対を押し切り家に戻る。そしてジョンヨンは、書斎でテソンに抱きつくホンジュの姿を目撃し、夫の浮気相手を初めて知る。

第9話「妻と愛人の対峙」
ついにギャラリーで直接対決するジョンヨンとホンジュだが、義妹テランまで加勢したために社員の前で大騒動となってしまう。一方、テソンとホンジュの不倫関係を知るサンミンはホンジュに対し、取り引きを持ちかけるのだが…。

第10話「鍵を握る新たな人物」
2人きりで話をしているジョンヨンとジュニョクを目撃したテソンは、ジュニョクの妻への未練を疑う。ジュニョクは料金所のカメラ映像から、テソンが誰かと密会していたのではないかという疑惑を抱き、その相手を捜索する。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#11-20 

第11話「脱ぎ捨てられたドレス」
クラブの倉庫でウンビョルが着ていたドレスを発見し、ショックを受けるジョンヨン。このことから婚約式の夜、倉庫でウンビョルが一晩過ごしたことが明らかとなる。警察は、ドレスから犯人の指紋や体液が採取できるか調べることに…。

第12話「家族への疑惑」
ウンビョルと親しいと思われるバンドのボーカルBKを捜すため、ジョンヨンとジュニョクはメンバーたちの元を訪ねる。SNSに悪質な書き込みをした者のIDをジュニョクの指示で調べていたサ刑事は、アドレスの発信元を突き止める。

第13話「元恋人と夫の過去」
ウンビョルが残した音声の存在に気づいたジョンヨン。「私の好きな人はウノとママと…」、最後の1人が聞き取れず、ジュニョクに分析を依頼する。その一方、夫である自分を頼らないジョンヨンに、苦い過去を思い出したテソンは…。

第14話「中傷の犯人」
ゴヌは、ウンビョルに対する中傷の書き込みを自白する。娘と親しかったゴヌの仕業とは信じられないジョンヨンだったが、ウンビョル失踪へのゴヌの関与を疑うテランの息子チャンの言葉を聞いて、疑いを持ち始めた自分に気づく。

第15話「禁断の愛の告白」
ジョンヨンに禁断の愛を告白し、ロンドンへ発ったゴヌ。チン会長はすべてを知ったうえで、ウンビョルの婚約を急いでいたのだった。サンミンと会ったジョンヨンは、ウンビョルが無事で戻っても2人の仲は認めないと告げる。

第16話「BKの正体」
閉じ込められた部屋からテランの協力で逃げ出したジョンヨンは、ちょうど家の前にいたジュニョクの車に乗り込む。逃亡する妻を見かけたテソンは、BKに会うためにロックフェスティバル会場に向かう2人の後を追いかける。

第17話「容疑者ゴヌ」
ロックフェスティバルに現れたウンビョルだが、ジョンヨンの目の前で男に連れ去られてしまう。ゴヌとウンビョルの関係を家族全員が知るところとなり衝撃が走る中、そのゴヌがウンビョル誘拐の容疑者として警察で取り調べを受ける。

第18話「ゴヌの決意」
ウンビョルがゴヌに送ったメールを見つけたジョンヨンは、ジュニョクに会いに行き、携帯電話の追跡調査を依頼する。テランは、チャンが持っていたゴヌとウンビョルの映像を消そうとするが、誤って外部に一斉送信してしまう。

第19話「新たな容疑者」
別荘の地下室にウンビョルが身を隠していた痕跡が見つかるが、別荘の管理人ファンは部屋の存在すら知らなかったと話す。その部屋からホンジュがテソンからもらったブレスレットが見つかり、今度はホンジュが新たな容疑者として浮上する。

第20話「ブレスレットの真相」
ホンジュが誘拐犯と確信したジョンヨンは、ゴヌを訪ねて疑ったことを謝罪する。そこでウンビョルが失踪前にゴヌへ送った手紙を読んだジョンヨンは、以前ゴヌとウンビョルが泊まった民宿へジュニョクと一緒に向かうのだが…。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#21-30 

第21話「50億ウォンの代償」
ジョンヨンの元に誘拐犯から、明朝までに50億ウォンを用意しろとの連絡が入る。奔走するテソンだが工面できるメドがつかない。ジョンヨンはチン会長に助けを求めるが、50億ウォンを出す代わりにテソンと離婚するよう迫られる。

第22話「身代金の運搬」
ジョンヨンはテソンには知らせず、離婚するなら50億ウォンを出すというチン会長の申し出を受ける。そして犯人の指示どおりたった1人で身代金を運ぶが、追尾を察知した犯人はジョンヨンに警察をまくよう命令する。

第23話「取り引きの失敗」
犯人から逃れたウンビョルは、ジョンヨンの居場所にたどり着くも再び捕らわれの身となる。自分を呼ぶ声に気づいたジョンヨンは、犯人がウンビョルを連れ去る姿を目撃。必死に後を追うが見失ってしまい、パニックに陥る。

第24話「テソンの反抗」
ジョンヨンとテソンは50億ウォンを奪われ、ウンビョルも取り戻せなかったことをチン会長に謝罪する。チン会長はウンビョルの無事が確かめられたので、お金のことは許すが約束を果たせとジョンヨンに離婚するよう迫る。

第25話「真犯人は家族か」
誘拐共犯者の男を懸命に追ったジョンヨンだが、男は目の前で車にはねられてしまう。死ぬ間際に「真犯人は家族の中にいる」と言い残すが、半信半疑のジョンヨン。だが死んだ男は別荘の管理人ファン執事の息子だと判明する。

第26話「ウンビョルのカード」
テソンの財布からウンビョルが持っているはずのキャッシュカードを発見し、ジョンヨンは衝撃を受ける。サンミンが返済した借金が犯人の要求した額と同じ50億ウォンであることから、チン会長はサンミンを激しく問い詰める。

第27話「カードを巡る真相」
サンミンと前妻の関係を疑ったテヒが、2人を追尾中に車で事故を起こす。ケガをした自分を心配せず、テソンをひいきするチン会長に不満を抱くテヒ。実は、ウンビョルのカード事件はテヒが仕組んだことだった。

第28話「実の娘か否か」
テヒとテソンが口論するのを立ち聞きしていたジョンヨンは、テソンとウンビョルが実の父娘ではないという衝撃的な言葉を耳にする。そしてテソンに不利な証拠が次々と見つかり、テソンに対する疑心が募っていく。

第29話「夫への不信感」
テソンがウンビョル誘拐の容疑で逮捕された。さまざまな証拠が出てくる中、これはわなであり家族の誰かが自分を陥れようとしているのだと主張するテソン。しかしジョンヨンは、夫を完全に信じることができず苦悩する。

第30話「新しい代表」
サンミンが人知れず訪ねる場所まで後をつけていったテヒだが、そこはファン執事の家だった。一方ジョンヨンはテソンの無実を信じられずにいたが、テランの説得で誰よりも夫を信じ、味方であるべきだと思い始めるのだが…。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#31-40 

第31話「ジンワンからの追放」
ホンジュにだまされて、ホテルの部屋で顔を合わせたジョンヨンとジュニョク。そこへホンジュから連絡を受けたチン会長が乗り込んでくる。激しく叱責されたジョンヨンは、ついにジンワンの家を追い出されてしまう。

第32話「疑惑の写真」
ジョンヨンはテソンの面会に訪れるが、気持ちを抑えきれずに不信感をぶつけてしまう。そんな態度は妻としては残酷すぎたと気づき、ジョンヨンはジュニョクに対して、捜査から手を引き自分を放っておいてほしいと告げるが…。

第33話「サンミンへの疑惑」
ウンビョルが監禁された場所にあった写真の男の子は、幼い頃のサンミンとテソンだった。そのことを知り、サンミンを疑い出すジョンヨン。テヒ自身も夫を疑い始めるのだった。さらにその監禁場所はサンミンの祖母の家だと判明する。

第34話「誘拐犯の苦悩」
ジョンヨンは、ウンビョルが監禁された場所に来ていたサンミンと出くわす。犯行を否定する義兄への疑惑がジョンヨンの中で強くなる。サンミン自身も、ウンビョルが自分の手から連れ去られたことにショックを受けていた。

第35話「子を奪われた母の怒り」
テヒとサンミン夫婦への疑念を強めるジョンヨン。テソンと共に2人と会い、娘を返さなければ子を奪われた母の恐ろしさを思い知らせると忠告する。一方、サンミンはテヒにも激しく責められ、次第に追い詰められていく。

第36話「ホンジュの切り札」
ゴヌとウンビョルのためを思って誘拐事件を起こしたとサンミンに告白されたテヒは、自分たちの地位を守るために秘密にすると決める。ジュニョクは、ウンビョルのネックレスを見つけたことをジョンヨンたちに告げる。

第37話「ジンワンの子」
テヒ夫婦が誘拐に関与していると確信するテソンだが、今はまだ動く時ではなく、決定的瞬間に能力を発揮してみせろとチン会長に諭される。一方のホンジュはテヒの手引きで、テソンの息子だという子を連れて乗り込んでくる。

第38話「義母からの電話」
チン会長はチャン秘書と警護チームを使い、サンミンを冷凍庫に閉じ込めて自白を迫る。ウンビョルからかかってきた電話がチン会長の携帯によるものだと知ったジョンヨンは、義母への疑惑を抑えることができなかった。

第39話「父子の苦悩」
ジョンヨンに誘拐犯は父だと告げて許しを請うゴヌ。ジョンヨンはゴヌの苦しみを理解できるが許すことはできないと拒絶する。真実を話すべきかと悩みながらもテヒに止められていたサンミンは、ジョンヨンの追及に焦りを見せる。

第40話「家に入り込んだ母子」
ウンビョルを連れ去るテヒの車を追いかける途中で、ゴヌは交通事故に遭い病院に搬送される。重体の息子を見て悲しむサンミンに、テソンとジョンヨンは同じ親ならば自分たちの苦しみを理解して娘を返してほしいと訴える。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#41-50 

第41話「ゴヌの動画」
怒りを爆発させたテソンはサンミンに自ら制裁を加えようとするが、そこへジュニョクが現れて法の裁きを待てと諭す。一方、目を覚ましたゴヌは、テヒがウンビョルを連れ去る様子を撮影したと、ジョンヨンに打ち明ける。

第42話「奪われた携帯電話」
何者かにゴヌの携帯電話を奪われたジョンヨンは、テヒの仕業だと疑ってギャラリーに赴き問い詰めるが、証拠がないためシラを切られてしまう。ファン執事の自殺現場を調べたジュニョクは、何者かによる他殺だと確信する。

第43話「追い詰められるサンミン」
アレルギーで倒れたチン会長は大事には至らなかったが、ジョンヨンがわざと食事にピーナツを混ぜたと考えて激しく叱責する。一方でソ検事らは、ファン執事の死にサンミンが関わったとみて、テソンに協力を要請する。

第44話「テソンの反撃」
ウンビョルがテソンの子ではないとテヒに告げられたチン会長は、ジョンヨンを責める。テヒの言葉を信じるなと言うテソンに対し、チン会長は娘を救うためには相手を油断させて、しかるべき時を待つのが大事だと告げる。

第45話「悲しき対面」
ウンビョルとみられる遺体が発見されたとの連絡が入り、一家に衝撃が走る。現場に駆けつけたジョンヨンは、娘ではないし、母親なら見れば分かると否定するも、遺体はウンビョル本人だというDNA鑑定の結果が出てしまう。

第46話「葬儀場での悲劇」
葬儀の日。ジョンヨンの父マンボクはテヒとサンミンの会話を聞き、2人が孫娘の誘拐に関与していたことを知る。サンミンたちを問い詰めたマンボクは心臓発作を起こし倒れるが、テヒは助けを呼ばず見殺しにしてしまう。

第47話「破滅への証拠」
テヒ夫婦への憎しみから錯乱状態になったジョンヨンは、娘を返せとつかみかかる。テソンは証拠として、サンミンがファン執事親子の命を奪ったとほのめかす録音データを警察に提出することを決意し、チン会長も容認する。

第48話「ジンワンとの決別」
チン会長に離婚を宣言してジンワンの家を出たジョンヨンを、テランは必死に説得するが決意を覆すことはできない。一方、テソンが渡したレコーダーに録音された内容を聞いたミン刑事たちは、サンミンへの疑惑を強める。

第49話「サンミン逮捕へ」
サンミンはビデオでテヒが犯人だと告白し、それを見つけたテヒは激怒する。その後、ウンビョルの遺体発見現場から現職の代表だけが持つカフスが見つかり、サンミンへの逮捕状が出る。警察とテソンはサンミンの行方を追う。

第50話「テヒの暴走」
倉庫は火に包まれたが、サンミンとジョンヨンはテヒの部下に連れ出され脱出していた。ビデオの中で殺人犯であると言われ腹を立てたテヒは、崖の上でサンミンと言い争っているうちに、サンミンは崖から転落してしまう。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#51-60 

第51話「遺言の秘密」
ジョンヨンの遺体なき葬儀が営まれたが、家族を失い権力など無意味だと嘆くテソンは死を認めず、諦めろと諭すチン会長に反発する。一方のテヒは代表の座に就くため、先代会長の遺言を持ち出しチン会長とペク会長を脅迫する。

第52話「戻ってきたジョンヨン」
ジョンヨンの葬儀が行われてから2年が過ぎ、テヒが代表としてジンワンを支配していた。ホンジュはオークションで、ワイロに使う絵画を購入しようとするが何者かに落札されてしまう。その絵画を落札した人物は…。

第53話「ジョンヨンは死んだ」
ペク会長の協力を得てアートディーラーになっていたジョンヨン。落札した絵画をジンワンに譲る代わりに自分を専属として雇うようテヒに要求する。そして再会したテソンには、あなたのジョンヨンは死んだと冷たく告げる。

第54話「待ち受ける策略」
ジョンヨンがジンワンギャラリーの専属ディーラーになったことを快く思わないホンジュは、ジョンヨンにソン議員夫人へ落札した絵画を届ける仕事を命じる。しかしそれはジョンヨンを陥れるためのホンジュの策略だった。

第55話「贋作事件の真相」
絵画のすり替えはホンジュの仕業であることを証明し、本物を見つければ自分をギャラリーの館長にするという約束をテヒと交わしたジョンヨン。しかし実際はテヒがすべてを知ったうえで、手を回し、本物を隠していたのだった。

第56話「絵画の行方」
偽の鑑定書であることの自白書や競売会社が保管していた画伯作品の鑑定書を突きつけても、ホンジュは自分の罪を認めない。そこでテヒはジョンヨンとホンジュの2人に、本物を先に見つけたほうの要求を聞くと提案するが…。

第57話 「館長の座へ」
本物の絵を見つけたジョンヨンだが、すり替えた犯人はホンジュだという証拠がない以上、ジョンヨンを館長にはできないと言うテヒ。細工された映像を復元し証拠とするため、ジュニョクがかつての同僚サ刑事に協力を求める。

第58話「苦渋の取り引き」
テヒ夫婦がマンボクを見殺しにした証拠である動画を見せられたジョンヨンは、撮影したホンジュにも怒りを覚える。しかしジョンヨンは、絵画のすり替えを証明する監視カメラの映像を警察に渡さないとホンジュに約束する。

第59話「テヒへの宣戦布告」
館長になったジョンヨンは、少しずつ追い詰めてやるとテヒに宣戦布告する。テヒは、そんなジョンヨンからジュニョクを奪おうとしていた。一方テソンは警察を訪れ、マンボクの死にテヒが関わっていると明かし動画を託す。

第60話「就任式」
迷子になったチン会長を病院に運んだジョンヨンは、この件をテヒには秘密にしてほしいとテソンに頼まれる。ジョンヨンの父を見殺しにしたところを撮影された動画がネットに流出したことを知ったテヒは、怒りに震える。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#61-70 

第61話「ジュニョクは私の男」
再婚をためらうテソンを冷たく突き放したジョンヨンは、ジュニョクの求愛も拒絶する。傷心のジュニョクはテヒの策略にはまり、ホテルで一夜を過ごしてしまう。翌朝、ジョンヨンは2人が一緒にいるところを目撃する。

第62話「重要人物の帰国」
テソンは夫婦であった過去を忘れることがジョンヨンのためだと思い、ホンジュと結婚式を挙げる。ホテルでジュニョクがテソンにジョンヨンへの変わらぬ愛を告げる姿を目撃したテヒは、ジュニョクを自分のものにすることを心に誓う。

第63話「怒りの火の海」
ウンビョルの血液型の捏造はテヒが仕組んだことだと判明する。激怒したジョンヨンはテヒに怒りをぶつけ、あなたのいる地獄を火の海にしてやると吐き捨てる。すべてを聞いたチン会長は、テヒから代表の座を奪う決心をする。

第64話「解任案を巡る攻防」
テヒを代表職から解任するための緊急理事会が開かれる。テヒはチン会長に危害を加えないことを条件として、自分に不利な証言をしかねないチョン先生の存在を理事たちには明かさないよう、テソンに認めさせるのだった。

第65話「送り主の正体」
2年前にゴヌが撮ったテヒとウンビョルの動画がジョンヨンに送られてきた。これを持っていたのはチン会長とサンミンだけ。チン会長が送ったのではと考えたジョンヨンは、チン会長の元を訪れて裏帳簿の入手に協力を求める。

第66話「よみがえった死者」
ジンワングループの主となったテヒは、家の前で何者かに首を絞められる。テヒはジョンヨンの仕業かと疑うが犯人の正体は分からない。療養所を訪れたジョンヨンは、チン会長から裏帳簿のありかを聞き出すことに成功する。

第67話「毒グモの天敵」
テヒは代表を辞任するとジョンヨンに約束しながらも、ジンワンの主は自分だと自信を示す。ジョンヨンはどちらの持つ毒が強いか勝負しようと宣戦布告する。一方、戻ってきたサンミンはテヒを潰すためホンジュに接近する。

第68話「身に覚えのない容疑」
チン会長は緊急理事会で裏金問題の責任はすべて自分にあると宣言する。ジョンヨンは別荘で撮られた動画を理事たちに見せた上でテヒの解任を訴えるが、テヒの企てでサンミンの誘拐と殺人容疑でサ刑事に逮捕されてしまう。

第69話「男たちの選択」
サンミン殺害容疑で逮捕されたジョンヨンを救うため、ジュニョクはテヒと一夜を過ごし、テヒの自白を録音することに成功する。そしてテソンもまた、裏金の罪を一身にかぶり自首することで、ジョンヨンを救おうとしていた。

第70話「テヒの婚約」
テソンの自首により釈放されたジョンヨンは、タクシー運転手に変装したサンミンにさらわれ、倉庫に監禁される。サンミンは、ジョンヨンとテヒに復讐するために舞い戻ってきたと話し、その場を去る。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#71-80 1月ONAIR

第71話「ジュニョクは誰の男?」
テヒとの婚約を決めたジュニョクを止めるジョンヨン。ジョンヨンをジュニョクに譲る決意をしたテソンも、テヒに2人の邪魔をするなと告げる。自分の求愛を拒みながら婚約に反対するジョンヨンに当惑するジュニョクだが…。

第72話「姉と弟の確執」
チン会長は記者会見でテヒの裏金への関与を暴くが、会見後に認知症であることをテヒから公表されてしまう。錯乱したチン会長が気を失い、うわごとでテヒが実の娘ではないことを告白したのを聞き、テソンは衝撃を受ける。

第73話「消えたチン会長」
重大な決意を胸に検事総長に会おうとしたチン会長だが、何者かにさらわれてしまう。テヒとペク会長は互いを疑って腹の探り合いをする。さらには、テソンあるいはサンミンがチン会長を連れ去ったかもしれないと疑念を抱く。

第74話「可決された代表解任案」
テヒがジュニョクとの婚約を宣言するために設けた会食の席で、ジョンヨンは連れてきたサ刑事にテヒを逮捕させる。自分に何の相談もなく事を進めたことに対し怒りをあらわにするペク会長に、ジョンヨンは不信感を持ち始める。

第75話「ガラムを助けて」
チン会長とガラムがひき逃げされた。ガラムは緊急輸血が必要だが病院には血液がない。そのうえテソンとホンジュからは生まれない血液型だと判明する。しかしジョンヨンと同じ型だと分かり、ホンジュは必死にジョンヨンに輸血を懇願する。

第76話「ひき逃げの黒幕」
ジョンヨンはチン会長の呼吸器に手を伸ばすペク会長の姿を目撃し、ひき逃げの黒幕ではないかと疑念を持ち始める。真相を確かめるため、ジュニョクはサ刑事に事故の様子が撮られた監視カメラの映像の復元を依頼する。

第77話「ペク会長との決別」
チン会長とガラムを襲わせたのはジョンヨンだと、テソンにウソをつくペク会長。テソンはジョンヨンを信じるが、敵同士となった今ではそれも無意味だと胸を痛める。一方ジョンヨンは、ペク会長とは別の道を進むことを決心する。

第78話「USBを巡る攻防」
自分とガラムの保護をテヒに断られたホンジュは、テヒの不正の証拠をジョンヨンに渡すことを決意する。待ち合わせたビルの屋上でジョンヨンと会っている時に、ガラムを人質に取ったテヒから連絡が入り、ホンジュは動揺する。

第79話「ジョンヨンを救い出す方法」
テヒの策略によりホンジュ殺害容疑で逮捕されたジョンヨン。テヒは自分と婚約すれば釈放してやるとジュニョクに迫り、ペク会長もテヒに同調する。その頃テソンはジョンヨンの無実を証明するため、サンミンの行方を追う。

第80話「結ばれる恋人たち」
警察から釈放されたジョンヨンは、テヒとジュニョクが婚約式を行う聖堂に乗り込み、ジュニョクに一緒に逃げるよう訴える。テヒは留まるよう2人を脅すが、ちょうどそこに現れたテソンのおかげで2人はその場を立ち去るのだった。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#81-90 1月ONAIR

第81話「結婚宣言」
ジョンヨンの家に乗り込んできたテヒに、ジュニョクは彼女と結婚すると告げ、婚約の件は自分が悪かったとわびる。テヒは怒りに震えるが、ジョンヨンも突然の結婚宣言に当惑する。一方でペク会長は、帰国した孫娘を迎えに行く。

第82話「誘拐されたテソン」
チン会長から代表に推薦するという約束を取りつけたジョンヨンに、ソ弁護士から連絡が入る。テヒの策略でテソンが理事会に出られないかもしれないと知らされる。ジョンヨンは、テソンが誘拐されたのではと不安にかられる。

第83話「エリス・ハン代表の誕生」
新代表はジョンヨンに決まり、テヒは代表の座とジュニョクを取り戻そうと怒りを燃やす。テソンはホンジュとテヒの会話の録音を警察に渡そうとするが、チン会長が引き留め、自分がテヒに法の裁きより恐ろしい罰を与えると告げる。

第84話「ウンビョルに似た娘」
ジョンヨンとテソンとテランは、迷子になったチン会長とガラムを捜すためにデパート内を走り回る。偶然にウンビョルと似た娘とすれ違ったジョンヨンは思わず声をかけるのだが、娘はジョンヨンを見ても何の反応も示さない。

第85話「ウンビョルは生きている?」
テヒはペク会長からウンビョルにそっくりな孫娘スジョンを紹介される。ウンビョルは生きていると思い込ませて、ジョンヨンたちを揺さぶろうという企てだった。だがテヒは彼女こそウンビョル本人ではないかと疑念を抱く。

第86話「すり替えられた遺体」
スジョンが落とした時計を届けて話をしたジョンヨンは、彼女が娘のウンビョルだと本能的に感じる。スジョンは否定するが、テヒが別人の遺体をウンビョルと偽っていたという事実を知り、ジョンヨンの思いは確信に変わる。

第87話「ペク・スジョンは何者?」
ウンビョルによく似たスジョンを自分の孫だと言い張るペク会長は、彼女を自分の後継者にしてジンワンを乗っ取るつもりだと、ジョンヨンを揺さぶる。スジョンのDNA鑑定を依頼したジュニョクは、複雑な思いに駆られる。

第88話「驚きの鑑定結果」
スジョンはウンビョルではないというDNA鑑定の結果に納得がいかないジョンヨンは、ペク会長を呼び出して真実を話してほしいと迫る。だが会長は取り合わず、これ以上は孫娘に近づくなとジョンヨンに告げる。

第89話「ウンビョルの記憶」
スジョンはやはりウンビョル本人で、DNA鑑定はペク会長の捏造と分かったが、記憶のないスジョンはテヒをおば様と呼び懐く。テヒの処断を決意するジュランだが、大事な証拠をテヒにだまし取られたことに気づく。

第90話「テヒの異動」
サンミンの車にひかれそうになったウンビョルは、倒れて頭を打ち意識を失ってしまう。病院に駆けつけたペク会長は、ウンビョルが自分の孫のスジョンではないことを認めるが、ジョンヨンの元に返すことを拒否する。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#91-100 1月ONAIR

第91話「思い出のネックレス」
家を訪れたスジョンをジュランは、記憶がなくとも血がここへ呼んだと歓迎する。時折ウンビョルの記憶が頭をよぎり戸惑うスジョン。テランは記憶が戻る手がかりになるかもしれないと、ウンビョルのネックレスを渡す。

第92話「ウンビョルのたくらみ」
愛する娘の記憶が戻ったことを喜ぶジョンヨンは、一緒に暮らそうと持ちかける。だがウンビョルは自分たちの幸せのためにはまだやることが残っていると言って断る。そしてウンビョルはテヒとサンミンへの接近を図る。

第93話「取り戻した記憶」
記憶を取り戻したウンビョルはテヒを殺そうとするが、ジョンヨンとテソンに説得されて思いとどまる。その夜、久しぶりにウンビョルを抱き締めて眠るジョンヨンだったが、今も悪夢にうなされる娘の姿にショックを受ける。

第94話「抑えきれぬ憎悪」
警察に連行されたペク会長に面会したジュニョクは、通報したのが自分であることを告白し、苦渋の思いで決別を告げる。ウンビョルは秘書の仕事を辞めるとサンミンに伝えて、最後の日の記念に一緒に昼食をしようと誘う。

第95話「目には目を」
復讐をしようとするウンビョルと何度でも命を狙うと脅してくるテヒ。命懸けで娘を守り、きっと天罰が下ると告げたジョンヨンに、ユリがホンジュの転落死直前の映像を渡し、ママに罪を償わせるようにと頼むのだった。

第96話「陰謀の報い」
ジュニョクが待つ空港へと向かうジョンヨンとウンビョルだったが、突然車のブレーキが利かなくなる。車に細工させたことをテヒが電話でジョンヨンに告げているところをユリが目撃し、テソンと一緒に助けに向かう。

第97話「母親とは何か」
ユリを死に追いやったのは自分だと認めず、精神的に不安定になっていくテヒは、ジョンヨンとウンビョル、そしてサンミンを殺そうと考える。一方のジュランはテヒの過ちをすべて受け止め、守ってやりたいと考えていた。

第98話「テヒへの裁き」
ジョンヨンは今回の自動車事故だけでなく、ウノの命が失われた時も、テヒが車のブレーキを故障させていたということをサンミンから聞かされる。怒りに震えるジョンヨンは、自分の手でテヒに罰を加えることを決心する。

第99話「切ない謝罪」
テソンの新代表就任が理事会で正式に決まった。そこへ正気を失った様子のテヒが乗り込み、必ずジンワンの主に返り咲くと敵意をむき出しにする。ジュニョクはテヒらを法で裁くべきだと考えるが、ジョンヨンは否定するのだった。

第100話「サンミンの自白」
テソンはサンミンの口から、ファン執事親子とキム院長を殺害したと言う自白を引き出して映像に記録する。罠が成功したことに喜ぶテソンだが、ジョンヨンはサンミンがこのまま引き下がるはずはないと不安を感じる。

家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密 家族の秘密

#101-103 1月ONAIR

第101話「不死身の男の最期」
テヒが服毒自殺を図り病院に運ばれた。無実の主張を続けていたサンミンだが、ついにテソンの前で自白した映像がサ刑事の手に渡る。ウンビョルも意を決して警察に事件の真相を打ち明ける。サンミンは追い詰められて…。

第102話「衝撃の宣告」
ウンビョルに診療を受けさせたテソンとジョンヨンは、2年前の事件が娘の心に深い傷を残していることを知り激しいショックを受ける。偶然にもテヒが同じ病院を訪れており、医師から診察結果を告げられるところだった。

第103話(最終回)「かけがえのない家族の絆」
脳腫瘍に侵されたテヒは、すでに手遅れで余命3か月だった。テヒを許せないジョンヨンだが、もう懺悔は求めず、残りの人生を大切にするようにと話す。これですべてが終わると誰もが思っていた時、テヒが病院を逃げ出すのだった。

家族の秘密 家族の秘密

(C) CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

Pickup
おすすめ番組