• HOME > 
  • ホラー > 
  • ほんとにあった! 呪いのビデオ
ほんとにあった! 呪いのビデオ

TV初放送!
ほんとにあった! 呪いのビデオ

各メディアで話題騒然!あの心霊ドキュメンタリーの金字塔!
3月は衝撃映像の連打!19、4月は20を放送!

年度 年度 年度 日本 HD

ブロードウェイが贈る、一般投稿による心霊映像を集めた心霊ドキュメンタリーシリーズの金字塔!衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

On Air Schedule
オンエアスケジュール

3
2017 March

呪いのビデオ18
5(日)5:55- /15(水)10:45- /22(水)4:00- /26(日)13:30-

呪いのビデオ69
2(木)5:45- /6(月)26:30- /15(水)7:00- /19(日)4:30-

呪いのビデオ19
5(日)13:30- /15(水)5:00- /20(月)27:30- /30(木)21:00-

4
2017 April

呪いのビデオ19
9(日)5:55- /12(水)6:25- /17(月)26:00- /30(日)5:15-

呪いのビデオ20
6(木)20:55- /16(日)6:00- /24(月)27:20-

番組表はこちらから

Episode
番組内容

#69 3月ONAIR

#69「ほんとにあった!呪いのビデオ69」(95分)
一般ユーザーの反響も交え、全国から続々と寄せられている新規投稿も満載!
衝撃の映像の連打にあなたは眠れない!

「置き傘」
「火葬場」
「消える」
「禁忌 後編」
「砂浜」
「シリーズ監視カメラ マンション」
「雛人形」
「指輪」
「続・禁忌 後編」を収録。

■スタッフ
演出:菊池宣秀

(C) 2016 NSW/コピーライツファクトリー

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#18 3月ONAIR

#18「ほんとにあった!呪いのビデオ18」(61分)

「黒狐の終末」
我々呪いのビデオ製作委員会に数え切れないほど大量の手紙が届けられている…。送り主は「黒狐」と名乗る者。脅迫めいたその内容を無視しておけなくなった我々は黒狐との接触を試みる。そしてついに我々を悩ませていた黒狐の呪いに終止符を打つ時が来た…!

「98話目に現れた霊」
怖い話を語り合い、1話終わるたびに蝋燭を1つ消し100本の蝋燭すべてが消えた時、幽霊の姿を見ることができると言われる百物語。投稿者はサークルの合宿で百物語を行っていたが、98話めの途中で異変が…。

「最上階に向かう霊」
シリーズ監視カメラより。とあるマンションのエレベーターに設置された監視カメラが捉えた不可解な人影。問題のエレベーターは誰もボタンを押していないのに勝手に最上階に向かうというのだが…。

「取り残された座敷わらし」
幽霊や物の怪の類は家に取り憑くものも多いという。長年住み慣れた家が取り壊される様子を記録した映像。寂しそうにその様子を見つめる家族の一方で、瓦礫の中に少女の姿らしき不可解な影が…!

「ビデオレター」
投稿者は単身赴任の夫のために幼い我が子の成長記録をビデオレターのように送っていたという。とある公園で元気に遊ぶ無邪気な子供。その背後に得体の知れない少女の姿が二度にわたって映りこんでいるのだが…。

「エコー映像」
映像に写り込んだ奇妙なものが災いを引き起こすこともある。妊娠中、エコー映像に人の顔のような像がうつったという投稿者。その後、原因不明の突然死をした赤ちゃん。何か因果関係があるのだろうか…?

「覗く瞳」
中学時代に同級生の友人たちと近場の温泉に旅行に泊まりに行った投稿者。お菓子を食べながら楽しげに語らう少年たち。だが、その背後から異様な瞳が彼らを見つめていたのをカメラは逃さずに捉えていた…。

「呪われた家」
投稿者らは有名な心霊スポットで肝試しをした際に不可解な映像を撮ってしまったという。廃墟の家の地下室から一目散に逃げ出した際、撮影者を除き3人しかカメラに写らないはずなのにもう1人の姿が…!

■スタッフ
構成・演出:福田陽平

(C) 2005 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#19 3月ONAIR4月ONAIR

#19「ほんとにあった!呪いのビデオ19」(60分)

「日曜日の公園」
ビデオ撮影が趣味の投稿者は娘を公園で撮影していた際の映像。当日、公園には多くの家族連れがいたが、撮影者だけでなく誰一人その存在には気がついていない。実はその公園で過去に自殺があったというのだが…。

「レンタルビデオ」
シリーズ監視カメラより。あるレンタルビデオ店の防犯カメラが捉えた幼い子供の足。店員の話によると、よくこのビデオ店を利用していた家族の子供が事故で亡くなったという。その子供の霊がさまよっているのだろうか…?

「御盆の夜」
2年ほど前、投稿者がお盆休みで実家のある山形に帰郷した際に撮影されたビデオ。親戚一同が楽しげに語り合うなか、あるはずもない踏み切りの音が。取材班がテープを分析すると、その映像にはさらなる新展開が…!

「子供の日」
子供の日に家族や近所の人々が集まり祝っている様子をうつした映像。そんな彼らを羨ましそうに覗き込んでいる奇妙な影が確認できる。同封の手紙によると、その家に住んでいる女性には、ある悲しい出来事があり…。

「着信」
取材班のもとに送られてきた一通の手紙。そこには霊から着信があり、今も留守番電話にその声が残っているというのだが…?我々は、問題の着信が残る、とある岐阜の芸能プロダクションの事務所に出向くが…。

「学生映画に映りこんだ霊」
ある大学の映画サークルで撮影された学生映画に映っている不可解な女性の霊。この映画は記録用にメイキングビデオも撮っており、同じ瞬間に収録されたそのビデオには、女性の影など全くうつっていないのだが…。

「パレード」
投稿者が高校生の頃、広報委員として文化祭の宣伝のために近所の商店街をパレードしている様子を収めたビデオ。賑やかなブラスバンドと学生たちの行進の中に、足踏みをしていない奇妙な足がうつっているのだが…。

「人身事故」
シリーズ監視カメラより。駅のホームに設置された事故防止用の監視カメラ。様子が普通ではない男性がホームをうろうろした後、そのまま線路に飛び降りる姿が!乗客たちは全く男性の様子に気がついていない様子だが…。

構成・演出:福田陽平

(C) 2006 NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

#20 4月ONAIR

#20「ほんとにあった!呪いのビデオ20」

「焼け残った怨霊」
あるいわくつきの廃病院跡へ行った投稿者たちは、そこでとんでもないものを撮影してしまう。それは生首がふわりと浮かび、こちらへ向かって来ているように思える。我々取材班は早速その現場を訪れたが…。

「スタント」
ある子供向け番組の収録中にうつった霊。アクションシーンのスタントをしていた投稿者は、さほど難しくないアクションシーンで失敗し、一歩間違えば死に至る大怪我を負った。そのテープを見直すと不可解な影が…。

「私がもう一人…」
友達と横浜に遊びに行った投稿者は受験勉強を頑張っている友人に向けメッセージビデオを撮影していた。だが、その映像の中に被写体であるはずのSさんと全く同じ人物が…。最初は他人のそら似だと思っていたが…。

「暴力の理由」
ある夜、我々のスタッフルームに女性が助けを求めて飛びこんできた。女性は夫から度重なる暴力を受け、それに耐えかね離婚を決意。裁判での証拠にするため、彼女はその様子を隠しカメラで撮影することにしたが…。

「お料理会」
高齢者たちによる料理会の映像。投稿者は大学の映像サークルに所属しており、アルバイトということで祖父に頼まれ撮影をしていた。そしてその編集中、ある男性が使う包丁に不可解な影を発見したというのだが…。

「教育ビデオ」
我々のもとに同じ内容の手紙が多数届いた。ある教育ビデオに不可解なものがうつっているというのだ。我々はこのビデオを制作した会社にコンタクトを試みた。だが会社はすでに倒産。そして意外な事実が判明して…。

「誰もいない会社に」
シリーズ監視カメラより。とあるビルの警備員をしている投稿者は監視モニターで不可解な影を発見した。誰もいない会社で動き回る影…。投稿者によるとそのビルで起きた奇怪な現象はそれだけではないという…。

「添付された呪い」
我々のもとにメールにまつわる体験談が寄せられた。ある少女の学校ではチェーンメールが流行していたが、その添付映像を見た者は不幸が起こったという。我々は映像を見ても無事だったと語る男性の元を訪ねたが…。

■スタッフ
構成・演出:福田陽平

(C) 2005NSW/パル企画

ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ ほんとにあった! 呪いのビデオ

※放送の都合上、カットしている場合がございます。あらかじめご了承ください。

Pickup
おすすめ番組